稽古日誌

2014年03月16日

★22期生卒業公演、無事終了しました!★

こんにちは、制作です。
3月14日(金)・15日(土)の2日間、計4ステージ行った、劇団ちゃうかちゃわん第22期生卒業公演『メルティ*メルヘン*チョコレイト』が無事に終演しました。
本当にたくさんのお客様にご来場頂けました。また、無料公演にも関わらず、驚くほどのカンパを頂戴しました。心から御礼申し上げます。ありがとうございました!!

様々な感想をアンケート等で拝読しましたが、中でも「“全員”が輝いていた」「役者たちがとても楽しそうだった」という声を多く頂けたことが、この公演を特徴づけていたと思います。
これまでの稽古日誌にもあるように、22期生は職人?気質の人間が多く、どちらかというと役者よりもスタッフワークに打ち込んでいる印象が強いと言われてきました。
ですが今回は脚本の特性上、計40役以上のキャストを16人で演じなければならなかったので、主役4人がしっかりと固めながら、あとの12人は様々な役を幾つもこなすという形態となりました。

公演までには、異なった役の演じ分けや感情の持っていき方の違いに加え、舞台や衣装をはじめとする膨大なスタッフ作業との闘いが数多くありました。時には衝突もありましたが、最終的には全員が全力という全力を注ぎ、本番は各々の個性を爆発させながら思い切り暴れまわることができたのではないかと思います。

22期の仲間たちでこれだけの時間を割いて、これだけのメンバーで集まって芝居ができることはもうないでしょう。
これからは、就職や進学など各々の進路を歩んでいきますが、ちゃうかちゃわんの先輩・後輩たち、そしてご来場頂いた皆様のお陰で、これで思い残すことなく卒業できます。
間違いなく最高に楽しい公演でした。

22期生は幸せ者です。皆様、本当にありがとうございました!
そして、これからも後輩たちをどうぞよろしくお願いします!
BixGMahCEAEU7Ob.jpg
劇団ちゃうかちゃわん22期生

【次回公演】第22期生卒業公演『メルティ*メルヘン*チョコレイト』

<次回公演情報>※下部に挟み込み情報あり

大阪大学劇団ちゃうかちゃわん第22期生卒業公演
『メルティ*メルヘン*チョコレイト』
脚本:C+C#  演出:C.C.

【日時】
3月14日(金) 15:00〜/17:30〜
  15日(土) 11:00〜/13:30〜
※開場は開演の30分前です。

【会場】
大阪大学豊中キャンパス 学生会館2F大集会室

*アクセス*
・阪急宝塚線『石橋駅』下車 東へ徒歩約15分
・大阪モノレール『柴原駅』下車 徒歩約10分

【料金】
無料!(カンパ制)

【お問い合わせ】
chauka22@gmail.com

[Facebook]
『劇団ちゃうかちゃわん第22期生卒業公演』で検索!
[Twitter]
卒業公演アカウント:@chaukachawan_22 ←Follow me★

【Story】
目が覚めるとそこは童話の世界だった。

ある日、二人の少年と少女は物語の世界にお呼ばれしました。
しかし、物語は自分たちの知っているものとは少し、いえ結構?大分?程度はともかく、なにか違っていました。
可笑しな格好をした変人、この世界の案内人と名乗るメルによると、この童話の世界がなんだか分からないけど間違いだらけになってしまった。
このままじゃ大変なことになっちゃう。
だから、二人には物語を正しい結末に直して欲しい、と言います。
二人は元の世界に戻るために童話の異変を解決しようと頑張ります。

メルヘンチックでとろけるような甘い悪夢の物語。
******************
【挟み込み情報】
持ち込み、もしくは郵送でお願いいたします。
@持ち込みの場合
日時:10日(月)12〜19時、11日(火)10〜16時、13日(木)10〜19時
場所:大阪大学豊中キャンパス学生会館2階大集会室
部数:300部
A郵送の場合
部数:300部
住所:〒560-0043
大阪府豊中市待兼山町1-10 大阪大学学生部学生会館気付劇団ちゃうかちゃわん
必着:3/12(水)

@Aいずれの場合も、ご希望の方はchauka22@gmail.comまでご連絡下さい。


劇団ちゃうかちゃわん第22期生による卒業公演です!
劇団員一同、皆様のご来場を心よりお待ちしております。

2014年03月15日

おはようございます

22期「私達22期は・・・卒業します!」

役者椅子から立ち上がるきっかけで
BG蛍の光。

22期「ほーたーるのーひーかーり、まーどーのーゆーうーきー」

役者何人か崩れ落ちる(稽古場で指示します)
シモ手から一人ずつ名前を言ってはける


今回の脚本から印象的な部分をピックアップしてみました。





嘘だよ?

稽古日誌を書け書け言われて幾星霜。
かつてはHPの管理人を務めていた私も
これだけの無情な時間の流れの前には日誌のアカウントを忘れます←
どうも、いっこんです。
冒頭のは卒業式あるある的なやつです。
そう、我々なんと卒業なのだそうですね。
大学に入ってえいやと思って入ったちゃうかちゃわん。
そこで出会った22期と一緒にいられるのもこれがラストなのだとか。
正直4年間こいつらとばかり遊びすぎてて
散り散りになった後
スーパーぼっち生活に突入する未来しか見えなくてgkbrです。
院進組少ないからコミュニティそのままにみんなだけどっか行くねんもん。
しんみりやで。
こんなしんみりムードの我々がやる芝居は
さぞ卒業感のある涙ちょちょぎれる芝居に違いない。

なんか嘘しかついてないわ←

涙ちょちょぎれる人はいるかも知れないですが
卒業生を見守る保護者みたくは特にならないことでしょう。
ここでちょっとしたメモ書きを。

「早く〜しないと」
某脚本家の産んだ偉大なるセリフ。
することは無慈悲にパフォーマンスと笑いをぶち込むこと。

「僕は〜だから〜もない」
〜もない以上、
することは無慈悲に笑いをぶち込むこと。

「〜でもしときなさい」
やれといわれたらやる。
することは以下略。

「〜おめでとう。〜」
無慈悲。

「〜〜〜〜〜〜〜〜Hun」
無常。



これらはただのメモ書きですしおすし。
我々役者は道化に過ぎないので、
狂った22期のなすがままですの。

そんなこんなでいい時間なので、
そろそろ最後を始めに行ってきます。
舞台上で会いましょう。
では。

2014年03月13日

卒公本番前日!! 卒公本番前日!!

10日くらい前に指名されていたのですが、なかなか書けないでいるうちにとうとう本番前日になってしまいました。どうも、22期のきまりです。

明日が本番なんてにわかに信じがたい気分ですが、とうとう来ちゃいました、前日まで。
11月末に脚本選考会、間に準備期間を挟んで2月に入ってから本格的に稽古を始めて…あっという間だった気がします。

22期の仲間で集まって芝居を作るのは新人公演ぶりですが、その時と比べるとみんな成長したんじゃないかなあ、とひそかに思っています。
稽古中に脚本にないネタがどんどん増えていくのはちゃうかの公演では毎度おなじみの光景ですが、4年もやっていると、新たなシーンが増えても適応が早いというか…本番数日前に新たな動きがついたり、ぎりぎりまでインプットとアウトプットを繰り返すことができるのは、4年間の経験が大きいと思います。
それぞれ、その人にしかできない演技があって、荒削りながら22期の「色」を存分に楽しんでいただける作品に仕上がっているのではないかと思っております。

私の分析では、22期は一見したところでは飛びぬけて奇抜な人はいないように見えますが、実はそれぞれの内にどこかぶっ飛んでる部分を持っている抱えた集団です。この卒公のステージを見ていただければ、それがよくわかるのではないでしょうか。

あと、職人気質な人が多いですね。1回生の時の外公演(入部してから2回目の公演)からチーフを経験している人が多く、仕事の出来栄えにとにかくこだわるという印象があります。
今回私は衣装チーフもさせていただいていて、現代ものならまだしも「メルヘン」ものに脚本が決まってからこっち、不安でいっぱいでしたが、自分の衣装は自分で用意するという原則をつくってやってみたところ、予想以上に各々が頑張ってくれて、改めてみんなの職人魂を感じています。
また、今回は脚本のコンセプトを表現するために衣装にいくつかの工夫をしています。是非そのあたりにも注目してみてくださいね。

それでは3月14・15日に会場でお会いしましょう!!

2014年03月12日

★卒公特集H★22期生役者紹介第4弾!〜一見堅実で平凡、よく見ると頭のネジが2,3本外れてる〜

★卒公特集H★22期生役者紹介第4弾!〜一見堅実で平凡、よく見ると頭のネジが2,3本外れてる〜

公演まであと2日!そしてとうとう最後の役者紹介です!
今日は、仕込み中も大活躍のこの4人です。ぜひ、気になる役者をチェックして当日はお越し下さい♪
質問は、毎度同じく以下の通りです。
**********
♪名前(本名&稽古日誌でのニックネーム)♪
@メインの部署
Aズバリ!自分が思う「メルティ*メルヘン*チョコレイト」の見所は?
B今回は卒業公演!という訳で、自分が思う22期のキャッチフレーズを自由に付けてみてください。
Cちゃうかで過去に演じた役(関わった作品)で、印象に残っているものを一つ!
役名(作品名)&理由:
D最後に意気込みを一言!
**********
ではでは、回答をどうぞご覧下さい!
IMG_1298.JPG

♪御前麻里(きまり)♪ 
IMG_1300.JPG
@部署:衣装
A見所:一粒でいろんな味が楽しめるところ!是非ご賞味あれ!
B22期=『一見堅実で平凡、よく見ると頭のねじが2,3本外れてる』
C役名(作品名):22期生新人公演『十人トイレ』掃除のおばちゃん役
理由:個性的な脇役を演じる面白さに目覚めた作品なので。出番が少なくてもインパクトを残せる、おいしい役でした。
D最後に意気込みを一言!
みんなと舞台に立てる喜びをかみしめつつ、ひと暴れしてやるぜ!!

♪本川陽世(しーざー)♪ 
IMG_1267.JPG
@部署:音響
A見所:大学生が本気のお遊戯会をしている所。
B22期=『牧羊犬不在の荒くれ羊共(一部アルパカ)』
C役名(作品名)vol.78 学外公演『Good night, Mr. Morning.』科学者2役
理由:今でも大好きな作品なので。
D最後に意気込みをひと言!
卒業前の最期の一花、咲かせてみせようじゃないですか!

♪藤原政彦(みすたー)♪ 
IMG_1182.JPG
@部署:舞台監督/制作
A見所:皆が知ってる物語。を甘く甘く味付けされたストーリー。主役の3人?にも注目!
B22期=『20期に憧れた世代。(僕だけかな…?)と共に、多くの先輩と後輩に本当に恵まれた世代だなぁと。』
C役名(作品名):vol.80 学祭公演『虫の女』医者役
理由:まさかこの役を頂けるとは思っていなかったので、本当に難しかった。舞台上で呼吸困難になったり記憶が飛んだり自然に泣けたり、本当に何がおこってるか分からなかった!!その後に大統領(劇団ファッキンなデブ『歪に愛情』でも同じ症状が発生した。)など、自分のキャラクターが大きく変化したのはこの作品からなので、より一層強く印象に残ってます。最後に意気込みを一言!
D22期はスタッフの世代。ではなく、役者も全員出来る(やる)世代だと。
全員が全力以上を注いで出来た作品なので、本番は想像以上の作品になると、そう思っています。

♪岸添瑞穂(みずほ)♪ 
IMG_1152.JPG
@部署:音響
A見所:個性あふれる童話のキャラクター達
B22期=『後衛と見せかけてとっても前衛的』
C役名(作品名):vol.76 新入生歓迎公演『☆ピンポニスト翔☆』稲垣数馬役
理由:後にも先にもこれほどまで体力を使い果たした公演はない
D最後に意気込みを一言!
全力でいきますぜ
☆☆☆

以上で、卒業公演に出演する22期の役者紹介は全て終了です。
このメンバーで、これだけ時間をかけて芝居が出来るのもあと僅か。そして卒業公演終了後は会えないメンバーもいると思うと、こうして朝から晩まで一緒にいて、稽古をして、笑い合う毎日が無くなるなんて信じられない気持ちです。実感がない分、終わった後は寂しさに襲われる気がします。
…という話を稽古中にしていたら、皆もそう感じていたと分かり、安心したような切ないような。
この仲間たちと一緒に芝居が出来る時間を大事にしながら、残り2日を過ごしていきたいと思います。

2014年03月09日

★卒公特集G★22期生役者紹介第3弾!〜全員が集まった時、何かが起こる。〜

★卒公特集G★22期生役者紹介第3弾!〜全員が集まった時、何かが起こる。〜

こんにちは制作です。公演まであと【6日】!ひええええ・・・
役者紹介も後半戦に突入!質問は前回と同じく以下の通りです。
**********
♪名前(本名&稽古日誌でのニックネーム)♪
@メインの部署
Aズバリ!自分が思う「メルティ*メルヘン*チョコレイト」の見所は?
B今回は卒業公演!という訳で、自分が思う22期のキャッチフレーズを自由に付けてみてください。
Cちゃうかで過去に演じた役(関わった作品)で、印象に残っているものを一つ!
役名(作品名)&理由:
D最後に意気込みを一言!
**********
それでは、引き続きバラエティ豊かな4人の回答をお楽しみ下さい☆
写真は、通し後疲れているにも関わらずポーズを決めてくれた4人です♪
IMG_1249.JPG
☆☆☆

♪生田拓也(いっこん)♪ 
IMG_1244.JPG
@部署:映像
A見所:どうしてこうなった・・・なifワールド
B22期=『ゆるふわ職人気質』
C役名(作品名): vol.85 学祭公演『NAME WARS』鈴木剛也役
理由:豪快さがたのしくてたまらなんだ。家紋は未だに持っとります。
D最後に意気込みを一言!
ふおおおおおおお!おおおおおお!

♪川ア悠圭(いか)♪ 
IMG_1144.JPG
@部署:舞台美術/照明
A見所:融け込んでます。いろいろ。笑
B22期=『ノリと勢い、それが全てだ。』
C役名(作品名):Vol.82 新入生参加型オムニバス公演 『翼の折れたちゃうかちゃわん(仮)』
理由:オムニ照明オペ3年目にして集大成。史上最強のオペ布陣(笑)
確か台風に仕込みを1日持って行かれたりして……。
前日徹夜で予習して場当たりを瞬殺する努力をしたりしました。笑
D最後に意気込みを一言!
こうして演劇するのも最後だなあ、と思うと感慨深いです。
ぶるぶる。がんばります。

♪小路秀明(しょーじ)♪ 
IMG_1246.JPG
@部署:小道具/幕
A見所:甘くておかしな所・・・チョコレートだけに。
B22期=『全員が集まった時、何かが起こる。』
C役名(作品名):vol.84 芝ジャック公演『MOTHER in the hell』父役
理由:小道具として武器をメインに作ってきた身としても、役者としても現役3年間の集大成の舞台でしたので。
D最後に意気込みを一言!
これが最後と思って持てる全てを出し切ります!

♪石田諒輔(うりゅー)♪ 
IMG_1216.JPG
@部署:照明 <そして今回の総合演出!!>
A見所:謎めいている世界観
B22期=『自分以外きちんとしている・・・かのようで適当な所もある。なんか謎。』
C役名(作品名):22期新人公演『十人トイレ』リア充♂役
理由:女の子とイチャイチャするのなんか無理!
D最後に意気込みを一言!
こんなにSAN値を削った作品はありません。いいものにしたいです!

☆☆☆
さて、明日から我々はついに【仕込み】期間に突入します!
上記でいかちゃんも書いてくれていましたが、仕込みとは、何もないただの空間を公演の舞台へと作り変える準備期間のこと。この期間は基本的に、今まで作成していた大道具類を舞台上に立てたり、幕や照明機材を吊ったり、音響のチェックをしたりと大忙し!朝から晩まで一同作業を行います。
その様子も随時アップできればと思います☆
役者紹介もあと1回残っているので・・・がんばるぞお!

2014年03月07日

★卒公特集F★22期生役者紹介第2弾!〜やるときゃやるよな!〜

こんばんは制作です!
今日でとうとう本番前一週間を切りました。
一同、毎日の稽古とスタッフ作業に体力的にも精神的にもギリギリの時期が続いています。もうどこでも寝られそうな勢いです。
でも、開幕まであと僅か。最後まで走り抜けていきますよ…!

今回も役者紹介です。
第二弾は、22期女優陣4人!(まだ他にも女優はいますが(*^^*))

質問は前回と同じく以下の通りです。
**********
♪名前(本名&稽古日誌でのニックネーム)♪
@メインの部署
Aズバリ!自分が思う「メルティ*メルヘン*チョコレイト」の見所は?
B今回は卒業公演!という訳で、自分が思う22期のキャッチフレーズを自由に付けてみてください。
Cちゃうかで過去に演じた役(関わった作品)で、印象に残っているものを一つ!
役名(作品名)&理由:
D最後に意気込みを一言!
**********
では、ちゃうか22期の女優陣、大放出!!!
IMG_1212.JPG
写真左から順にいきます。

♪片山知世(あんげら)♪
IMG_1183 (1).JPG
@部署:照明/衣装/(ひよっこ制作)
A見所:衝撃のラスト!???
B22期=『やるときゃやるよな!』
C作品名:vol.79 芝ジャック公演「オレ達1999ers」
理由:初の屋外公演という試み。私は照明操作でした。アァ過酷だったナァ(遠い目
ひとつだけ挙げるのむずかしい…なぜならすべて思い出深いから(ドヤ顔
D最後に意気込みを一言!
最初で最後の大役です。
がんばりまするるるるる(^q^)

♪木村葵(きむあお)♪
IMG_1187.JPG
@部署:照明
A見所:意外性
B22期=(チョコとかの)アソートボックス…?
とびぬけて目立つ人がいるわけではないけど、個々人がそれぞれに主張を持っていて、とてもバラエティ豊かで、どれも好き。一粒じゃなくて、アソートになってるからより魅力的というか、なんかそんなところ。
C役名(作品名):vol.83 学外公演「彼女が落ちてこなければ」ナオコ役
理由:私が役者した中で一番その人格を作り込めたと思うので。素敵な役をいただきました。他にも、「勢いのある人」歩美ちゃん(私がオカマになった理由)とか、「赤壁」の照明オペとか、本公演以外では「病室ロマンス」(西東プロデュース)の照明オペとか、「平行戯曲」(私見感)の照明チーフとか、もうたくさん、素敵な作品に関わらせていただきました。いや、「塩分カタルシス」の看護婦と照明チーフは人生のターニングポイントだったかも。他にもたくさん、どれも思い出深いです。
D最後に意気込みを一言!
見た人が忘れられない芝居にしたい。頑張ります。

♪藤田紫穂(しほりん)♪
IMG_1192.JPG
@部署:制作
A見所:いかにもちゃうからしいはちゃめちゃワールドと、いかにも22期らしい(22期が好きな)メルヘンテイストが共存しているところ。
B22期=『石橋を叩いて渡る堅実な代だったけど、最後の最後に石橋を叩き割りました。』
C役名(作品名):vol.75 学祭公演「Lost Boys Story〜さようなら、ピーターパン〜」スライトリー役
理由:コミカルな物語の進行役で、お世話になった先輩と二個一で楽しくお芝居させてもらいました。ストーリーや演出も大好きで、観に来てくれた知人が「途中まで笑いっぱなしだったけど、最後は泣いてしまった」と言ってくれた思い出の作品です。
D最後に意気込みを一言!
学生最後の芝居、燃え尽きます。
22期の底力、見せてやるぜ!

♪藤田有紀(ゆっきー)♪
IMG_1140.JPG
@部署:メイク/小道具/幕
A見所:ハリー・ポッター以来の、結末への期待。
B22期=『ほしがり』
なんだかんだであの人もこの人もほしがるよねー!
C役名(作品名):vol.80『虫の女』虫の女役
理由を一言:舞台上で自然に涙が流れたのには自分でも驚き。
D最後に意気込みを一言!
命と単位を削った22期4年間の集大成、いろんな私たちを見てください!

☆☆☆
いかがでしょうか。
最初の写真では「きゃは☆」みたいなポーズをとっていますが、舞台では全く異なる表情を見せてくれるはず。それは断言しておきましょう!
だってそれが、演劇なのですからねっ!

2014年03月06日

★卒公特集E★22期生役者紹介第1弾!〜止まらないメルヘンチックを胸に抱えて〜

★卒公特集E★22期生役者紹介第1弾!
〜止まらないメルヘンチックを胸に抱えて〜

こんばんは、制作です。
ついに満を持して、22期生役者紹介第一弾
普段の役者紹介とは趣向を変えて、卒公ならではの様々な質問を役者にぶつけてみました!4年間の思いが詰まったメッセージを、ぜひご覧下さい(*^^*)
ちなみにこの記事のサブタイトルは、以下の回答の中から拝借しました。

質問は以下の通り。
***************************
♪名前(本名&稽古日誌でのニックネーム)♪
@メインの部署
Aズバリ!自分が思う「メルティ*メルヘン*チョコレイト」の見所は?
B今回は卒業公演!という訳で、自分が思う22期のキャッチフレーズを自由に付けてみてください。
Cちゃうかで過去に演じた役(関わった作品)で、印象に残っているものを一つ!
役名(作品名)&理由:
D最後に意気込みを一言!
***************************
今回は男性陣4人組。では、いっきまーす!
IMG_1147.JPG
☆☆☆

♪川崎翼(キャプテン)♪ 
IMG_1139.JPG
@部署:照明 そして我らが22期の座長です!
A見所:主役だけが主役じゃないところ!
B22期=「常識人風バカ」
C役名(作品名):vol.76新歓公演『ピンポニスト☆翔』翔役
理由:やりきった感がすごくあって楽しかった!
D最後に意気込みを一言!
持てるものは100%すべて出し切ります!!

♪緑川岳良(がくりょう) ♪
IMG_1143.JPG
@部署:大道具
A見所:はちゃめちゃさ!はちゃめちゃなのさ!
B22期=「荒削りなのを綺麗に削ろうとせず、どんどん尖らせる方向に持っていく人たち。」
C役名(作品名):vol.78学外公演『Good night, Mr. Morning.』
理由を一言:初めての60分以上の作品の演出でした。それまでの自分の作品から大きく成長した作品だと思っています。そしてこの作品を作れていなかったらその後いろいろな僕の作品は生まれてなかった!芸創客席全バラシからの組み替えに苦労したのもいい思い出。変形舞台に応えてくれたスタッフ陣に感謝!
D最後に意気込みを一言!
やったるでぇ!

♪木村祐人(ぜろ)♪ 
IMG_1141.JPG
@部署:宣伝美術/会計/大道具
A見所:絵本を読み返したくなるというか買いたくなるところ!
B22期=「止まらないメルヘンチックをそれぞれの胸に抱えた代だと思います。」
C役名(作品名):第22期生新人公演『十人トイレ』
理由:ショッキングピンクスキニーずぼん…。
D最後に意気込みを一言!
タイトルの「チョコレート」の意味をお楽しみに!

♪渡部雄二(ゆっち)♪
IMG_1145.JPG
@部署:照明
A見所:童話を元にした小ネタ三昧・・・!
B22期=「 AくんがボケたらBくんがかぶせてCさんがウケてる(ツッコミ不在)」
C役名(作品名): vol.74 学外公演 『WILLOW』マナブ 役
理由:大きな舞台と観客の多さに毛が「ぶわっ」となったのを覚えています。ラブシーンがなかなかできず、誰かに愛を教えてもらいたかったもんです。
D最後に意気込みを一言!
自分にとって最後の芝居になると思うので、悔いを残さぬよう頑張ります。
そして、22期のみんな、俺たちズッ友だょ・・・・・・!

☆☆☆

いかがでしたか?個性溢れる男性陣でしたね!
写真撮るから適当にポーズとって!と言ったら、こんなことになってました(笑)。
まだまだ他にも役者は登場しますよ。役者紹介第2弾をお楽しみに〜!

2014年03月03日

そつこうだもの がくりょ

おひさしぶりですはじめまして。
22期の緑川です。

稽古日誌を書くと言ってはや数日。
全くもって申し訳ない気持ちになりながらようやく重い筆を取りました。

卒業公演の稽古も佳境を迎えています。
みんな必死に自分の役やこの作品と格闘しております。
僕は今回はちょい役ですので、悪目立ちしないことを目標にお芝居全体の空気を作る一員になれたらなあと思いながら悪目立ちする日々をおくっています←

まあほら、みんなほしがりやから。つい、ほしくなっちゃうんよな。


今回の公演ではですね、あまり役者姿を想像できないような同期たちも役者をやっていて楽しいですね。
そーいや君そんな演技してたわ!みたいな。
懐かしさ、的な、ね。
え、あの人がそんな役を!?なんて驚きがたくさんあると思うますです。

題名はメルティメルヘンチョコレートですが、個人的にはジェリービーンズのような作品だなあという気がしております。

ちゃうかちゃわん22期がお贈りする、メルヘンチックなジェリービーンズ、どうぞ味わいに来てくださいませ!
posted by 劇団ちゃうかちゃわん at 09:29| Comment(0) | 22期生卒業公演『メルティ*メルヘン*チョコレイト』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月02日

★卒公特集D★舞台を作るのは役者だけじゃない!−演劇は、総合芸術だ。<スタッフワーク紹介>

こんばんは、制作です!シリーズも5回目に突入しましたヽ(*´∀`)ノ今日は、公演に彩りを添えるスタッフワークの紹介です!

演劇といえば役者のイメージが強いかもしれませんが、様々なスタッフワークとの相乗効果によって、舞台は輝きを放つのですo(^o^)o
ちゃうかでは基本的に役者はスタッフを兼任、またはスタッフオンリーとなるので、全員が何らかの部署に所属しています。
どれも欠けてはならないスタッフワーク:卒公ver.です!

*********
[舞台監督]
略して『舞監』。公演中のスタッフ作業のスケジュールを管理し、公演が滞りなく行えるように指揮をとります。我らが22期の舞監は、1年の秋からずっと監督を努めているベテランです!

[舞台美術]
略して『舞美』。脚本を読み込み、演出と相談しながら空間全体のイメージを図にします。今回の芝居のコンセプトは「メルヘン」。物語の世界観がどうなるのか、乞うご期待!

[大道具]
舞美班が作った図をもとに、実施に舞台装置を設計して組み立てます(通称『タタキ』)!明日も作業がありますが、二次元から三次元へと変貌する様子は、何度見てもテンションがあがります♪

[小道具]
登場人物の印象や舞台を変える小道具!一から作ることも多く、その一つ一つに作り手の情熱とロマンが込められています★稽古が進むにつれ、小道具の用意が多くなるのが最早慣例。

[音響]
本番で使うBGMやSE(効果音)をセレクトし、実際に流します。センスがとても問われますね・・・!今回使われるパフォーマンスの曲も、流れた瞬間一同ノリノリになって踊りだしますよ!!

[照明]
舞台の雰囲気を左右するのが照明!機材の種類やゼラ(色の付いたカラーフィルム)、角度などによって大きく印象が変わります。照明の光を浴びて舞台に立つのは、もう快感。

[衣装]
役者が身に纏う衣装は、まさに『魅せる』もの。今回はメルヘンチックにということで、かなりの衣装が手作りとなります!今回は、全員が衣装案を出して様々なアイデアを形にしています☆

[宣伝美術]
略称『宣美』班は、チラシ(本FBページのTOP画像!)や立て看板、当日パンフを作成します。今回も可愛くて素敵なチラシを作ってくれて、物語の世界観を体現してくれました。さすがです♪

[制作]
これを書いている人です(笑)。広報宣伝、当日受付や場内統括などがありますが、全てはご来場されるお客様のため!「観てよかった」と言って頂けるのが心の底から嬉しいお仕事です(*^^*)

[メイク]
舞台のメイクは、普段のお化粧とは違い『濃く・華やかに・舞台で映えるように』がベース。今回は、チーフがそれぞれの登場人物に合ったイメージカラーを考え、メイク案を作ってくれてます♪

[映像]
ちゃうかでは様々な用途に使われる映像ですが、過去にはタイトルコールやOP映像、登場人物の心象風景などを舞台パネルに映し出していました☆映像の有無で、興味の引き寄せ方が違います!

*********

以上がスタッフワークとなります。ね、総合芸術でしょ?
ちなみに、公演最後に配布するアンケートでは「気に入ったスタッフワークは?」という項目がありますので、そこにチェックをして頂けると担当スタッフが狂喜乱舞すると思います。ぜひ♪

ではでは、スタッフワーク紹介も終了ということで。
満を持して、次回は役者紹介だーーーーっ!

2014年03月01日

卒業公演まであと

こんばんはとうとう3月ですか、しょーじです。
卒公に参加中の4回生のおっさんです。

いよいよ今日、3月1日は劇団ちゃうかちゃわん現役生の舞台『エリー』 の本番初日ですね〜
みにいけたらいいなぁ、たのしみにしておりますよ

ちなみに、
本日は、我々22期にとっては第一回通しなわけですねー
ほぼ1年ぶりの舞台の通し稽古ですし、今夜は緊張で眠れないかも知れませんね
なんてことはなく、今非常に瞼が重いです・・・
と言いますのも、昨日の稽古を頑張ったが故なのです

そうそう、今日稽古場で新しい早口言葉を思いつきましたよ
ロタロタロタロタミロタロタ。アワセテロタロタムロタロタ
あぁ思い出したくない。先週末はこいつ、ロタウイルスに苦しまされました
これ大人は重症化しないとかネットでみたんですけどね、一時は意識もーろーになりました
思い返せば、一回生の初舞台の稽古期間中も、水疱瘡とやらにやられました
・・・懐かしい。「ウォーターハザード」とかゆーあだ名もいまやいい思い出ですね

そーいやー最近オリンピックやってましたよね、カサイさんかっこよかったですよね
レジェンドですよレジェンド。7回もオリンピックにでちゃうなんて、すごい
それで、ふと、僕もレジェンドになれないかなって考えた訳です
7回か・・・

早く卒業します

よおし通し頑張るでぇ

2014年02月28日

★卒公特集C★★懐かしの過去公演、22期新人公演『十人トイレ』〜世界で一番輝いているのは、●●だ〜

★卒公特集C★懐かしの過去公演、22期新人公演『十人トイレ』
〜世界で一番輝いているのは、●●だ〜

こんばんは、制作です。ついに公演まであと【2週間】!!

さて今回の特集は、2010年12月の22期生新人公演『十人トイレ』(脚本:緑川岳良、演出:川崎翼)!
ちゃうかの新人公演は、その年に入部した1回生が先輩方の力を借りず(勿論アドバイスはたくさん頂きます!)、自分たちだけでやり切る公演です。
なので、稽古場に行っても同期しかいません。あら新鮮!舞台や照明等のスタッフワークも全て自分たちでプランを決め、作ります。現在卒公の稽古をしていますが、22期だけという点ではシチュエーションが同じなので、新人公演の頃を思い出します。

そんな22期の新人公演『十人トイレ』ですが、あらすじを見るとこう書かれています。

*******
駅前トイレの前のベンチ。

色んな人が色んな理由でそこにいる。
カップル、学生、ダンサー、サラリーマン。
おまけに占い師、強盗、正義の味方。

そういう人達がたまたま関わり合うことで、それぞれ持ってた悩みとか少し解決したりして。

もしかしたら今日もどこかの駅前トイレの前のベンチでそんなことが起こっているのかもしれない?

十人十色な事情を持った人たちのそんな群像劇。
*******
ここまで読んで頂ければお分かりかと思いますが、“十人十色”とかけてあるんですね!!(何度「え?十人といろ?・・・トイレ?」と聞かれたことか・・・笑)
一言で言うと、『あるトイレ(正確にはベンチ)の前で繰り広げられる、個性豊かな登場人物による群像劇コメディ』です。
この記事の最後に公演終了後の写真を添付してみたので、誰がどんな役をしていたのか、衣装を見て当ててみて下さいねヽ(*^^*)ノ

いろんな思い出が詰まっていますが、今日はひとつだけ。

ちゃうかでは本番直前、公演に関わった劇団員全員で円陣を組み、気合い入れをします。
ただ、単に「エイエイオー」ではなくて、その公演での決め台詞や流行った台詞などを叫ぶことが多いです。しかし、その中でも一応(?)オーソドックスな掛け声があります。それは、

『世界で一番輝いているのは、(ダンッッッ!!)
 俺たちだーーーーーーーー!!!』

です(笑)。文章化するとすごく恥ずかしい・・・というかとてもあおくさいですね。「俺たちだ」から全員で叫ぶのですよ。
芝居はテンションが大事ですからね!

ですが、新人公演のときは演出の指示のもと、こう叫んだのを覚えています。

『世界で一番輝いているのは、(ダンッッッ!!)
 “トイレ”だーーーーーーーー!!!』

・・・と(笑)。
叫び終わった後ケラケラみんな笑っていましたよ。とても平和な光景だと思います。
そんなこんなで、大変なこともぶつかることも多々あった公演ですが、達成感は半端ではないし、打ち上げはすごく盛り上がるしで、打てて良かったなあと心から思える公演でした。

あれから3年後。私たちもきっと成長している(はず)!
初心を忘れず、残りの期間を大事に使っていきたいです。
以上、卒公特集第4弾でした♪
P1000005.JPG

2014年02月24日

★卒公特集B★懐かしのあの公演、22期生初舞台。2010年6月オムニバス公演『オムニン』

★卒公特集B★懐かしのあの公演、22期生初舞台。
2010年6月オムニバス公演
『オムニン〜先生、あっちのほうでちゃうかが何かやってますよ?〜』

こんにちは、制作しほりんです!
いよいよ過去の秘蔵フォルダを放出する時が来ました。ふっふっふ。

ところでちゃうかでは、
[4月]新歓公演
[6月]新入生参加型オムニバス公演
[9月]学外公演
[11月]学祭公演(3回生の引退公演)
[12月]新人公演(1回生のみ)
[3月]冬季公演(今年からできました。来週末ですよーっ!!)
のサイクルで1年間を回します。

(今まで書き忘れていましたが、ちゃうかでは3回生の11月に引退するので、卒業公演をしている我々22期はOB扱いなのです!)

その中の6月「オムニバス公演」が、ちゃうかちゃわんに入った1回生が初舞台を踏む、“新入生お披露目公演”となっています。
例年この公演では短編を数作品上演します。

そして何と!通常の公演ではキャストをオーディションで決めるのですが、この公演だけは例外的に、新入生はやりたい役を、何役でもやることができるのですヽ(*^^*)ノ新入生が主人公を務めるのが慣例ですが、その脇を上回生が固めるので安心♪

かつて私達22期生も、そのオムニバス公演に出演していたことがありました。その時の写真が、じゃじゃん!!この記事の写真です!!懐かしすぎる!!!
※集合写真もありましたが、きわどい衣装の人が数名いたのであえなく断念・・・

lifeximg_20100703161104.jpg
はじめてのカーテンコール練習!
lifeximg_20100703162024.jpg
後述する作品『糸師』集合写真(他の作品のはMyPCにはありませんでした、残念!)。
lifeximg_20100703161724.jpg
こんな感じの演出でした!
img002.jpg
チラシ!(某映画風に)
lifeximg_20100703155607.jpg
初めての脚選!心なしか(いや実際)みんな若く見えるね!
lifeximg_20100703160541.jpg
はじめての通し稽古風景!緊張してますね。
lifeximg_20100703161314.jpg
本番、メイク中。

当時の演目6作品はコチラ。久しぶりに当日パンフレットを引っ張り出してみたので、簡単にまとめてみましょう!!

*********
『メロスがいくら走ったところで』作・演 北村昭彦
あの超有名文学作品を、爆笑必至のストーリーに。主人公のメロスくん(もちろん22期)が、作品中ずっと走っていたのを覚えています(笑)。照明効果や音響も冴え渡る作品でしたね♪

『Yes!ダンヅマ3』作・演 田中めぐみ
団地妻3人組が織り成す、痛快エンタメコメディ!いろいろネタ満載だったのですが、個人的には某アニメを模したオープニングムービーを実写で撮影して、劇中でも流していたのがツボでした☆

『糸師』作・演 長佐古哲也
運命の赤い糸が見える女子中学生たちのお話!恥ずかしながら、私の初舞台でもあります。実際に糸を使うダンスやバトルシーンをしたりと、先輩方には大変お世話になりました。思い出。

『杏眠夫婦』作・演 加古雅樹
「私、眠れないんです!!』の奥さん(22期)の叫びから始まる、夫婦のテンポ良いお話。羊が1ぴきー、羊が2ひきー、と途中で羊さん達(22期)が出てくるシーンが可愛かったですね。

『ラブストーリーは突然に』作・演 宮本将吾
「あの日 あの時 あの場所で」とあの曲が流れてきた瞬間、それまで喧嘩したり、不和だったり、問題が起こっていた人間模様が一気にラブストーリーに変貌し解決する話。オチも秀逸でした。

『風、風ふくな。』作・演 緑川岳良
ギャグ系が多いちゃうかの演目の中で、唯一のしっとり系作品。当時新入生にも関わらず、高校演劇出身のがくりょー(22期)が脚本・演出担当!舞台袖からシャボン玉が現れるラストが素敵。

*********
観に来て下さった方にとっては、「ああ、あれね!」と思い出すシーンがおありかもしれません。
先輩方に一からお芝居の基礎を教えて頂いたお陰で、今の22期があるのです。偉大な先輩方には感謝してもしきれません。

公演のサブタイトル「演劇やめますか 人間やめますかー演劇を愛するあまり人間をやめてしまった獣たちのオムニバス」(読み返すとすごいタイトル・・・笑)の通り、お芝居の魅力を22期が知った原点とも言える公演ではないでしょうか。

以上、特集第3弾でした。次は、もうお分かりかもしれません。
22期“だけ”で作ったあの公演を振り返りたいと思いまーす!

2014年02月22日

そつぎょうこうえんのにっしです。

おはよう!

22期生かたやまです。またの名をあんげらです。外国語学部4回生です。
4回生なので、卒業公演に出ます!よ!

最後に出演したのは2回生のときのオムニバス公演です。
「あーばーしーりーのー、けーむしょー!」です。
それからこれまで、何してたかって、
照明オペみたいなことしたり、衣装チーフみたいなことしたり、制作みたいなことしたり、
要するにスタッフめいたことをしていました。
が、このたび、なんだかずっしり重い役を与えられたので震えています。

わたし以外のみんなもけっこうブランクがあるわけですが
老いた身体にムチ打ちながらほぼ毎日稽古してるよ。
いらんこと言ったりいらんこと言ったりたまに要ること言ったりしてケラケラ笑ってるよ。
たのしいよ!たのしいですよ!
家に帰って途端に眠気に襲われてああ稽古って疲れるんだなあと思うところまでが日課。

なかなかうまくいかないようなこともあったりなかったりですが確実に前進してます!よ!
本番まで3週間!3週間!?!?
22期一同がんばっていきまっする!!

以下、公演情報です。

******************************
大阪大学劇団ちゃうかちゃわん 
第22期生卒業公演
『メルティ*メルヘン*チョコレイト』
脚本:C+C#  演出:C.C.

【日時】
3月14日(金) 15:00〜/17:30〜
  15日(土) 11:00〜/13:30〜
※開場は開演の30分前です。

【会場】
大阪大学豊中キャンパス 学生会館2F大集会室

*アクセス*
・阪急宝塚線『石橋駅』下車 東へ徒歩約15分
・大阪モノレール『柴原駅』下車 徒歩約10分

【料金】
無料!(カンパ制)

【お問い合わせ】
chauka22@gmail.com

[Facebook]
『劇団ちゃうかちゃわん22期生卒業公演』で検索!
(稽古場ブログ更新中♪)
[Twitter]
卒業公演アカウント:@chaukachawan_22 ←Follow me!

【Story】
目が覚めるとそこは童話の世界だった。

ある日、二人の少年と少女は物語の世界にお呼ばれしました。
しかし、物語は自分たちの知っているものとは少し、いえ結構?大分?程度はともかく、なにか違っていました。
可笑しな格好をした変人、この世界の案内人と名乗るメルによると、この童話の世界がなんだか分からないけど間違いだらけになってしまった。
このままじゃ大変なことになっちゃう。
だから、二人には物語を正しい結末に直して欲しい、と言います。
二人は元の世界に戻るために童話の異変を解決しようと頑張ります。

メルヘンチックでとろけるような甘い悪夢の物語。
******************************

冬季公演「エリー」も観客として楽しみにしてます。予約しなきゃ!

★卒公特集A★続・演劇はこうして作られる〜とある1日の稽古に潜入!〜

★卒公特集A★←シリーズ化してみました。
続・演劇はこうして作られる〜とある1日の稽古に潜入!〜

こんにちは、制作しほりんです(^^)
いよいよ公演まで3週間を切りました、どひゃー!
さて前回、幸いにも「見たよ〜」とお声がけを頂くことができた卒公記事。ありがとうございます、励みになります!今回は、

「演劇部っていわゆる発声とかしてるやつ!?」
「そういえばこの間、食堂横でやたらとテンションの高い集団がいたような・・・」
「てか稽古って、いつも写真にあがってるキメキメ★ポーズみたいなことばかりやってるの?」
という声にお答えするべく、1日の流れをご紹介します!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【とある1日の稽古の流れ】

@[柔軟・筋トレ]
演劇では身体のキレが欠かせません。そのために身体をほぐしたり、体力をつけたりする必要があります。意外と体育会系なんですよ。ブランクが大きい22期はみんな、身体がバッキバキです。

A[発声練習]
演劇と聞くとこの場面をイメージされる方が多いのではないでしょうか。ちゃうかでは、まず呼吸法で腹式呼吸を鍛えます。

次に発声。「あ・え・い・う・え・お・あ・お・・・」と五十音を発生する『スタッカート』や、「あいうえお いうえおあ うえおあい えおあいう おあいうえ」と、ア行から順番に文字を入れ替えて発音していく『じ抜き』などを行います。

最後は滑舌練習(この記事を読んでいる貴方も、Let's Try!)。「う・い・あ(を、ひたすら繰り返す)」「え・お(同)」「だら・でれ・どろ(同)」「だ・ぞ・ざ・ど(同)」「あ“られる”・い“られる”・う“られる”・・・・(語尾に“られる”を、50音まで)」など、バリエーションも豊富です。
締めは早口言葉。劇団に入ると数多の早口言葉を覚えることになりますが、私のお気に入りは「ブラジル人のミラクルビラ配り」です\(^^)/☆彡

B[ミニゲーム]
続いて、演劇の基礎力を身につけるためのミニゲームを行います。ざっと数えても20以上あるミニゲームは、種類によって目的も異なります。例えば・・・

*意識飛ばし系・・・演劇では相手に意識を向け、伝えることが大事!
ゲーム例『あいうえおパス』
(数名で輪になり、五十音順に一人ずつ指名をして「あ→い」「い→う」と声でパスしていく。最初は手で相手を指し示しますが、上級編になると目配せだけでパスを行います。テンポも重要!)

*身体のキレ向上系・・・ふにゃっとした役者なんて見たくない!
ゲーム例『ストッピングあめんぼ』
(これこそが、よく写真に上がっているものです。
鬼を決め、その人が手を叩くまで残りの数名は無言でうろうろ歩き回ります。そして鬼が手を叩いた瞬間、各々が決めポーズをしながら全員で「あめんぼ赤いな、あいうえお!」と叫び、ストッピングをします。
大事なのは身体がブレないこと、人と同じポーズをしないこと、人と位置が被らないこと、ツラ(顔)を客席に向けることなどです。注意がたくさん!)

C[稽古]
ミニゲームを終えると、実際の稽古に入ります。脚本の読み合わせから、シーン練習、立ち稽古、通し練習と段階を踏んでいきます。
基本的には役者が各々考えた台詞回しや動きを、演出が修正。時にはダンス練やパフォーマンス練も行い、汗びっしょりになることも!ちなみに昨日もそうでした。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

いかがでしたか?
Cの稽古については稽古日誌にあがっているので、あえて今回はその前段階の練習について詳しめに書いてみました。
現在卒業公演の稽古は週6で行っており、13〜18時をコアタイム、午前中や18時以降をフレックスタイムとして自主練やスタッフ作業に充てています。これでも時間が足りないのです・・・。なんて満身創痍・・・!
ですが大事なのは、どれだけ楽しく“遊べる”か!だと私は思っています。どれだけ上手な動きをしても、演じている本人が楽しそうじゃなかったり、納得がいっていなければ、観に来て下さるお客様に伝わってしまうからです。
時には激論が交わされることもある稽古場ですが、それらは全部良い作品を創りあげたいという気持ちがなせることだと思います(*^^*)
残り時間も、頑張っていきますよー!以上、特集第2弾でした。

2/22はにゃんにゃんにゃんで

猫の日らしいですよ。
今回の日誌の内容は2/21の稽古についてですが、更新は日付を跨いで2/22と相成りました。
そうです、22日です。
2月22日の猫の日に22期卒業公演の稽古日誌を書きますよ。
にゃんにゃんにゃんにゃんにゃん。

22期団員、シーザーです。
最近引っ越しました。引っ越した途端ネット環境がすこぶる悪くなりました。使ってるwimaxは変わらないのにね。
パソコンは壊れ、ネットは繋がらなくなり、現代の情報社会から置いてけぼりにされている今日この頃。デジタルデバイドへの恐怖とここ最近の異常な寒さにぷるぷるしている今日この頃。
そんな今日も今日とて、稽古はあるのです。

22期生はしばしば稽古場難民となります。稽古できる場所を求めて舞台監督が東奔西走するのは日常茶飯事です。
今日は危うく、寒空と衆人環視のもとメルヘンティックな劇的模様を催してしまうところでした。
それを救ってくれたのが、冬公演の稽古をしていた現役の後輩達! 稽古場のスペースを半分分けてもらいました。
その様子はツイッターの方に写真が載せられています。ごっつええ感じなので、そちらもぜひご覧になってください。

今回お送りする22期卒業公演『メルティ*メルヘン*チョコレイト』は、見どころ盛りだくさんな劇になっております。
笑いあり涙ありロマンスあり、ワルツありサンバありラップあり…。
あ、すみません。ちょっと盛りました。
そんな劇を作り上げてゆく舞台裏にも、様々なドラマが盛りだくさんです。
真面目ありお馬鹿あり衝突あり、鬱あり疲労あり忙殺あり…。
あ、すみません。ちょっとリアルでした。
いえいえもちろん、笑顔の絶えない明るく楽しい稽古場ですよ。みんな生き生きしてます。息も絶え絶えです。

無事、何事もなく開幕できるよう、22期生一丸となって尽力いたします。
なんとしてでも素敵な舞台にしてみせるので、乞うほどほどなご期待! です。

それでは、この辺で失礼します。
シーザーでした。
サンタさん早急にパソコンをください。

2014年02月21日

この記事は、チーターマンの提供で、お送りしております。


こんにちわはじめましてこんばんわ、みすたーと申します。

卒業が間近ということで、昔話をしたいと思います。

僕は毎晩夜に、アニメを見るのが好きです。
いわゆる、ひきこもりです。コミュ障です。
暗い自室で1人で、画面だけが光っているのです。
この時間が、なんとなく良かったりするんです。

アニメを見るんです!

と言っても、見るアニメは結構偏ってて、自覚は確かにありました。
が、先日、稽古場でふと「へたれキャラと言えば?」と聞かれた時に、


…ロザリオとバンパイアの青野かなぁ。(黒乃さん可愛いなぁ。)
…これはゾンビですか?の相川あゆむかなぁ。(ユキノリ可愛いなぁ。)
…いやはや、ここは、そらのまにまにの大八木朔かなぁ(みーちゃん…!!)
…でも、オオカミさんの亮志くんもありだなぁ。(林檎ちゃん…!)

とかなんとか言ってみたものの、何一つ伝わりませんでした。


それはそうなんです。だって、有名どころは実は知らないのです。
特にね、北斗の拳とか、ドラゴンボールとか。
…北斗の拳とか言われても、阿部寛しか出てこないのです。

 アニメじゃないけど、ラブライブ好きですね。スクフェスやってます。
 無課金です。小金も使わない。
 使ってるスマホがギャラクシーSVαなので、もっぱら親指派なんですよね。
 結構、人差し指派と親指派で別れるらしいですね。

なんだか、アニメの話ばっかりになってしまいましたが、ドラマもよく観ますよ。
最近だと、バチスタとか、撮り溜めてますけど見ますね。
前回だと、NACSの安田顕(ヤスケン)が出てて、大興奮しました。

あと、トリックですね。あれはいつ見ても良い!!
探偵ものとか好きなんで、古畑とか、再放送だと見ちゃいます。
相棒とかもいつかは観てみたいですね。

 ドラマで言うと、昔なんですけど、プロポーズ大作戦とか大好きでしたね!
 桑田ファンというかサザンファンなもんで、EDが好きでした。涙もんですね。
 
 何度もやり直すっていう典型的なストーリーなんですけど、報われない。
 そして、山Pが格好いいのなんのって!!!
 ブロードウェイ風の三上さんも凄いですね。
 でもあまり目立ちませんけど、鶴見のストーリーも青春っぽく好きです。

 結ばれるべき人って結ばれるし、なんせ結婚式の空気感が独特でした。

 山Pでいうと、ドラゴン桜も好きでした。阿部寛かっこよすぎ。
 その中だと、小池徹平演じる、緒方が良かったですね。
 東大に入って厳しい父親を目指すんですけど、結局合格しなかったっていうね。
 …まぁバッドエンドですけど。

 な、何がいいって、緒方は父親が凄かった事をまぁまぁ隠してる事ですよね。
 …最後には和解しましたけど。
 最後の話で、「もう一回、頑張る!」っていうのが、凄いなぁと、
 普通に、浪人するって凄いなって思います。

  ドラゴン桜の話で言うと、山Pの演じる矢島とか、貧乏なんですよ。
  貧しい中で東大を目指すっていうのはオーソドックスだけど、良いよね。

  僕は経済学部なんですけど、同じ経済の中でも別格な奴は居ますからね!!
  チャラ経っていうか、完全に男女でチャラチャラしてる
  テニサーっぽい女子もいますけど、あれ何の会話してるんですかね?

  「あの男がいい!」とか「この人が!」とか、
  結局、しょうもない恋バナとかなんですかね。

  一方で、
  めっちゃ賢い人とか居ますからね。
  魔法か?!特殊能力つきずぎだろお前なんだよ(パワプロ風に)って感じで。
  社交性がある人とか、まじ尊敬ですよね。

  昔は知らない人に僕も「ノート見せて!」って言われた事ありましたよ。

  だって可笑しいですよ!再履だったんですけど、教科書違いますからね?!
  君たちが使っているのは、第3版で、
  僕が持ってるの、初版(Amazonで購入)だからね!

  …気づこうよ!僕、再履だよ!とんだ過ちを犯されましたよ。

  いや、でも、再履って良くないですよね。
  半年間の罰と言うか、
  半年間頑張っていれば、善良な学生には単位が天から与えられるのに、
  頑張れなかった人には、酷い罰が下されますよね。

   というのも、最初に卒業が間近と言ってますが、成績発表は来月です。
   …っていうか来月3月か!早い!
   私の4月の誕生日までもうすぐじゃないか!!4月19日の誕生日まで!!
  (男子のくせにあざといアピール

   本当に、もうやり直しがきかない年齢なんだなぁと。無力だなぁ。
   無力だけど、少しずつ与えられた選択肢をこなすうちに、
   人生は変わっていってるのだと…。

   そんなことを、デートアライブから学びました。
   2期が楽しみです。よしのんが可愛い。

   今思えば、デートアライブの五河士道もヘタレキャラじゃね?
   あ、でも最後の方に向かってだんだんヘタレじゃなくなったような…。

   あれ?最後って…?

   あ、思い出した!最後、結婚相手をこの中に探せ!とか言ってたのか。
   結局違うかったが。
   最後プール回だったような。
   お化け屋敷かなんか、プールで溺れたかなんかその後に助けた云々…
   (もう一回観よう。忘れてしまった。
   よしのんが可愛いのです。(中の人も可愛い。


   よしのんは、パペットなんだけど、
   パペット持った人(四糸乃)が喋らないんですよ。
   で、別に腹話術じゃないから四糸乃が喋るんだけど、
   「これはよしのんが喋ってる!」って言い張るんですよ。

   …多分、これは文章じゃ伝わらないですね。

   デートアライブじゃ、最後は司令塔であった、身近な妹が実は精霊で、
   兄を襲おうとするんですけど、愛の力?
   ってやつでなんとかなったんですよね。

   …アニメだなぁ。

   古くから定められた宿命?みたいなのを最後に言って終わったような。
   2期ありきで作られた物語だったけど、1期でも十分楽しめたなぁ。

   2期はどんな話になるのかなぁ。3月からだっけ?4月から?
   どちらにせよ、うさぎ?のよしのんは可愛い。

なんだか、稽古日誌のはずが、大きくそれてしまいましたね。
最終的にアニメの話に戻って来ちゃったし。

もっとちゃんと稽古日誌書けば良かった。やり直したい。やり直してたら時間無いけどさ。

もっとほら、稽古日誌だったら、
「こんなストーリーだよ!」とか、
「ここが面白いよ!」とか「ネタバレだけど!」みたいな面白い記事を書きたいじゃない!

書けないなぁ。文才が無いのよね、私には。
文才なんて、絵と一緒だけどね、書けば書く程ちゃんと面白いものがかけるからね。
真面目にこつこつ頑張らなきゃ!!

hqdefault.jpg
  /ほんまやなぁ\


ってなわけで、赤井さんもこんな風に言ってるので、そろそろ寝ようかな、と思います。
ありがとうございました。

ちゃうかちゃわん22期、藤原政彦でしたっ!

******************
大阪大学劇団ちゃうかちゃわん 
第22期生卒業公演
『メルティ*メルヘン*チョコレイト』
脚本:C+C#  演出:C.C.

【日時】
3月14日(金) 15:00〜/17:30〜
  15日(土) 11:00〜/13:30〜
※開場は開演の30分前です。

【会場】
大阪大学豊中キャンパス 学生会館2F大集会室

*アクセス*
・阪急宝塚線『石橋駅』下車 東へ徒歩約15分
・大阪モノレール『柴原駅』下車 徒歩約10分

【料金】
無料!(カンパ制)

【お問い合わせ】
chauka22@gmail.com

[Facebook]
『劇団ちゃうかちゃわん22期生卒業公演』で検索!
(稽古場ブログ更新中♪)
[Twitter]
卒業公演アカウント:@chaukachawan_22 ←Follow me!

【Story】
目が覚めるとそこは童話の世界だった。

ある日、二人の少年と少女は物語の世界にお呼ばれしました。
しかし、物語は自分たちの知っているものとは少し、いえ結構?大分?程度はともかく、なにか違っていました。
可笑しな格好をした変人、この世界の案内人と名乗るメルによると、この童話の世界がなんだか分からないけど間違いだらけになってしまった。
このままじゃ大変なことになっちゃう。
だから、二人には物語を正しい結末に直して欲しい、と言います。
二人は元の世界に戻るために童話の異変を解決しようと頑張ります。

メルヘンチックでとろけるような甘い悪夢の物語。
******************

p.s.22期の皆に怒られるような日誌だったなぁ。

2014年02月20日

ぎぶみー体力。

こんにちはこんばんはおはようございます。
どうも、お久しぶりです。
新人公演ぶりの役者をするかと思ったら何故か気付いたら脚本を書いていてあまつさえ演出をつけることになっていました。
ちゃうか22期、さきいかです。
なんてこったいだぜ。
日々慣れないことばかりしているので最近は日付が変わる頃には眠くなります。
あら健康的!
もう背は伸びないけど!
うるさい!

えっと

キャストが決まってから登場人物の半数の性格がガラリと変わったりだとか、もう色々大変です。ひょええ
そんなこんなでようやっと改訂に一区切りつきまして、今日は動きをつけました。
拭えない手探り感。ぶるぶる。
そこは四年間ちゃうかで数々の役者をこなしてきたキャストの皆さんに助けてもらってます。いやはや、流石っす。
あの方の体を張った演技とか、あの人の可愛い声とか、彼の…ショタとか。見処です。
あまり詳しくは書けませんが。笑

なんせもうじき23歳なんで、体力の衰えがはんぱないです。もう若くないのね…
ふああ…
明日も稽古頑張ります。

カットモデルで行った美容院で「ええと…メルヘンな感じで」っていう無茶ぶりをしてた、いかでした。
これが、メルヘン…!←

2014年02月16日

【22期卒公よりお知らせ】Facebookはじめました&特集@!

★FBのお知らせ&特集第1弾★
というわけで!
ちゃうかの稽古日誌を久々に開きました!!卒公制作のしほりんです。
タイトルの表記の通り、第22期生の卒業公演用Facebookをはじめてみましたどやー!
『劇団ちゃうかちゃわん第22期生卒業公演』という団体ページがあります。アカウントを持っている方はぜひチェックしてみて下さいね。
実は既にちまちま更新していっているのですが、基本はこの稽古日誌と同じ内容を投稿していくので、
Facebookを見られない方はこのブログをご覧になれば大丈夫!ご安心下さい。

そして・・・卒業公演までついにあと1ヶ月を切ってしまいました!な、なんだって〜〜
卒業公演に向けて、普段の稽古日誌だけでなく役者紹介やスタッフワークなど、いろいろ特集を組めたら楽しいね!とみんなで話し合っていたので、早速第1弾を投稿してみます、どきどき・・・!

では第1弾!『演劇はこうして作られる〜公演ができるまで』!!

稽古日誌は普段の練習内容が中心になっていますが、それ以外に劇団って何やってるの?という方もいらっしゃるはず。もうご存知の方はそうそう、と確認してみて下さいね。
では、いっきまーす!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【公演までの流れ】
@[脚本選考会]
ちゃうかでは、基本的に劇団員のオリジナル脚本を扱います。脚本家達による熱いプレゼン合戦が繰り広げられ、1〜2か月付き合うことになる脚本を投票で選びます。

A[オーディション]
栄えある1位に輝いた脚本が次回公演の内容となり、役者希望者はキャスト希望を出し、読み合わせによるオーディションを行います。キャストが発表されるメーリスはいつもドキドキします。

B[討ち入り]
打ち上げの反対ですね。役者・スタッフ決定後に行われる「公演頑張るぞ」決起集会!!

C[稽古・スタッフ作業] ←イマココ★
いよいよ稽古です。台本を持ちながらの読み合わせから、徐々に立ち稽古、シーン練習、パフォーマンス練習・・・と様々な稽古が行われていきます。この時期の成熟度が本番のクオリティを決めるといっても過言ではありません。
スタッフ作業としてイメージしやすいのは衣装や大道具でしょうか。稽古と同時並行で、舞台に必要な物品を作ったり購入したりします。

D[通し稽古×2回]
公演2週間前・1週間前には、最初から最後まで一通り演技を通してみます。全員が褒め出し・ダメ出しをし合うことが求められ、演技をより良くするためのフィードバックが行われます。

E[仕込み]
本番一週間前になると、ついに小屋入り(=会場となる劇場を使い始めること)!この準備期間のことを、演劇では「仕込み」と呼びます。
普段見ている舞台や幕(黒いカーテン)は、全てこの期間に劇団員によって一から組み立てられるのです。何もない平面から、立体的な舞台が作られていく様子は何度見ても感動します。
その他照明や音響のチェックなどが行われ、最後にはゲネプロ(リハーサル)が行われます。

F[本番]
練習を重ねてきたお芝居がお披露目される瞬間です!
今回もたくさんのお客様に来て頂けますように♪

G[バラシ]
公演終了後ほっとするのも束の間、すぐに舞台の解体作業に移ります。あっという間に壊されていくのが儚い(;;)

H[打ち上げ]
賜り物(差し入れ)や来客数の発表、大入り袋の贈呈など、一番の盛り上がりを見せます!!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

いかがでしたか?これでもかなり省略して書いたのですが(^_^;)
お芝居を作るには途方もない時間と労力を使いますが、その分公演が成功した後の達成感は何にも代え難いものです。
その様子が少しでも伝わればと思って書きました(^^)

では、長くなりましたが以上、卒公特集@でした!

2014年02月11日

ドーモ。マスカット野郎です。

次にお前は『コイツ誰だ』という。


どうも、ちゃうか22期のゆっちです。
ちゃうか公演でたまにチロルチョコを差し入れしていたものです。
「チロルの人」と呼ばれるのが憧れでした。
そう、紫のバラ的なアレです。

一つ前の記事であおい氏が書いてますが、僕も役者をするのは久しぶりです。
「恋パン」以来なので、
ブランクっぷりは他の追随を許さないでしょうね(ドヤァ

今日の発声練習では
日常生活でいかに口を動かさないかが分かりました。
ミニゲームもやり方を思い出せずに苦労しました。
今日のメニューは
@あめんぼあかいな(ポージング)
Aセブンボーズ改めセブンしょーじ(リズム・ポージング)
Bジップザップゲーム(リズム) 


・・・つくづく自分のリズム音痴っぷりを感じます。

(気を取り直して)
稽古場の和気藹藹とした雰囲気も久しぶりで楽しかったです。
そういえば、ショージくんの腕がたくましくなっていました。
DSC_0091.jpg
そう、彼です。
相撲部での経験が彼の肉体を変貌させていたのですね
(まぁ一回生のころのガリガリの印象しかなかったせいですが)

さて、今日取り組んだのは読み練と出ハケの確認でした。
キャラの方向性も
徐々に
少しずつ
次第に固まってきたのではないでしょうか・・・!


こんなとこですかね。
演出さんからの宿題に取り組みつつ、明日以降の稽古と学ぶ(ラボ)な生活に備えましょう。
あでゅー。
<< 2016年06月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
カテゴリ
過去ログ
記事検索


大阪大学 劇団ちゃうかちゃわん
Mail: chauka.osaka[at]gmail.com
Copyright(C) 2009-2011 GEKIDAN CHAUKACHAWAN

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。