稽古日誌

2013年12月21日

最終日ぃぃぃ!


おはようございます!
1stが終わりました!昨日は沢山の方にご来場頂き本当にありがとうございました!!

本日の2st、3stで新人公演は終了します。約1ヶ月思いの外早く過ぎ去ってしまいましたが、とても充実していました。

終わってしまい、同じ役者(とスタッフ)で作る同じ舞台を、生ではもう見れなくなってしまうことは少し寂しいですね。

しかしながら新人公演、最後の舞台を皆で全力で楽しんで演じきりたいと思います。

この公演においては、私達みんなが主役です。輝いてます。

25期新人公演『イーヴィル7マザーファッカーズ』
大集会室にて、本日10:30〜と13:00〜から上演しております!
是非ご来場下さい!
posted by 劇団ちゃうかちゃわん at 07:39| Comment(0) | 25期新人公演「イーヴィル7マザーファッカーズ」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月19日

女3人で松田家で晩ご飯食べてまーす


これから私達3人で役者紹介します!(セブンマザーファッカーズだけ…あ、あ…)

ちなみに後ろに書いてる人が前の人を紹介してます。菅原がかなちゃんとう具合に


桂しょう子
とんでもなくBBA。初BBAにしてBBAを超えている。
菅原優香
納豆の申し子。情熱大陸のテーマソングを歌ってくれる。
松田佳奈
4回出演中3回目の下に隈メイクしてる。エストンニャーゴ(?)

明日は本番。楽しみ〜(白目)

男7人で王将で晩ごはん食べてまーす

これから僕達7人で役者紹介します!(セブンマザーファッカーズだけにね(笑))

ちなみに後ろに書いてる人が前の人を紹介してます。森村がかっちゃんとう具合に

永井克幸(いろいろ)
趣味はバイトの家庭教師で保健体育を教えること。

森村一毅(ヴィンセント)
森村?誰それ?

西田悠哉
御存知今回の演出 そして御存知飛田新地

中嶋彬裕
キモい(紹介楽(^^)d)

松本直毅
おっさん。まじふぁっきんなくず
西田のお気に入り

吉田皓太郎
なんかね、バイト戦士。社畜。最近、引っ越ししようと必死に金貯めてる。おごってよ、王将。

品川たくや
いつも血ヘドを吐きながら働いているイメージ。

明日は本番。楽しみ〜(白目)
posted by 劇団ちゃうかちゃわん at 21:21| Comment(0) | 25期新人公演「イーヴィル7マザーファッカーズ」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鈴カステラも、そばぼうろも。

だぁいすきです。田舎くさいとか言われましたがそれは君らがジャンクなお菓子の支配下にあるからだね。まあ僕も好きだけど。でもやっぱり鈴カステラg(以下略

どうもー早寝早起きに定評があるすがはらです。でも今日は寝落ちして早くに目が覚めて物思いに耽ってたらこんな時間になったよ。夜更かしイーヴィルすがはらだね!

前の日誌でぶっちが仕事仲間の役者紹介をしてたので僕もやろうかなっと。でも眠いから手短にするよぉ

〜ぼくらの!さいきょういしょうはんしょうかい〜

●松田(棟梁)
僕は最近ずっと松田と呼んでいます。今回チーフやってくれています。頑張り屋さんです。あんまりひとりで苦しまないでね。君の隣には仕事は遅いが力になりたがってるサブチーフ(すがはら)がいます。
松田とは前世で血が繋がってたと思う。にょっきっきでよく被る。特に、2にょっき

●きょーいち(おぜき)
最近はおぜき呼びの方が多い気がする。仕事できる女おぜき。最近社畜になりつつあるようで。それでも衣装の仕事もちゃんとこなしてくれる良い子です。
お前はほんとに25期かと方々からツッコミがかかるほどの貫録を持ち合わせるおぜき。今回は誰かさんを踏んだり蹴ったり楽しそうだね。

●あずみん
なぜか衣装のなかでも大変な役回りを任せてしまうあずみん。これほんとなんでなんだろ…ごめんのあずみん。でもちゃんと仕事やってくれるそんなあずみんがすーーきーーー!今回は幕でもお世話になりました。あずみんに褒められると舞い上がるすがはらです。舞い上がりすぎて次やるときに高確率で失敗します。
あずみんは自分の役を楽しんでやってる感がすごく伝わってくるから見ててとても楽しい。きっとみんなもそう思うよ、見たらわかるから。

●ザク
衣装班の荷物持ち係。とても助かります。でもあんまもたすと腸が捻転しちゃうかね。腸捻転キャラだもんね。今回照明チーフやってます。頑張ってる。君に必要なのは睡眠時間だと思うよ。本番までにいっぱい寝ときなねぇ。
ザクさんは今回クールなじじいの役をやるよ。クールじじいってなんか表現があれだけど。とにかく撃ったり殴ったりいろいろとかっこよくきめちゃうよ。

●西田(伯爵)
もう西田も西田呼びになってきた。西田は衣装班じゃないけど演出として衣装班と一緒に買い出しについてきたくれた衣装班の友とも呼ぶべき存在だよ。ありがたやありがたや…
演出も映像も音響もこなしてる…だと…君にも睡眠時間が必要なようだ…
今日の場当たりで映像見たけどあれすごくかっこいい。どれくらいかっこいいか文章で伝えたいけどボキャ貧だから見に来た方が早い。だから見に来るんだ、新人公演を。


全然手短にならなかった。それくらい衣装班が好きなのです。
あともう少しだよ、さみしくなるけど、がんばろうね。

そろそろ眠いから寝る。もし早くおきれたらパンケーキ作りたい。おやすみ

「ここもう一回するからちょっと死んで」

どうも、ぶっちです
明日はゲネ、明後日には本番を迎えることに驚きを隠せません
今日は場当たりで今回の舞台の上での初めての演技
やっぱり舞台いいです!立ってて気持ちいいです!
今回は個人的にパネルと音響が大好きです
是非来て観て聴いて楽しんでいってください!


さて、前回は舞台での同僚を紹介したので、今回は職場での同僚(小道具)を紹介したいと思います

・あずみん(マロリー)
仕事ができる女、彼女なしでは小道具班をまとめられたかどうか…
そんな彼女も幕班でチーフを務めます、本当にお疲れ様です
舞台上では豪快で惹きつける演技をするため見ていて勉強になります
今回も豪快に共演者を巻き込み話を盛り上げています

・かっちゃん(男)
再び紹介することになってしまった…
ちゃうかに入る前からの長い付き合いで、二度ほど家に泊まったことも
「料理できない」と言うものの食事には気を使って野菜の皿が乗っていることが…
そんな彼の肉体美が!?

・パープル(ショシャナ)
オムニの時に共演して以来の共演、それが地味に嬉しかったりする
あの時は母親側だったのが今では娘側に
無邪気さの奥に秘めた狂気が見え隠れする演技にはこの一年で培ってきたものがうかがえます

・よっしー(ビル)
チャラ男やらクズやら言われていてもガッツリ仕事ができる大道具サブチーフ
他人の意見も柔軟に受け入れる仕事の姿勢は見習いたいものです
そんなチャラ男がチャラ男の役をしたら?
そう、「素」なんです!!(当たり前)

では、この辺で!

明日提出の解析の課題をやってないなんてそんな現実は僕の輝かしい未来の先に置いてきた

役者紹介します

メラニー
姉貴。こいつはイかれてる。やばい。こいつにしか作れない雰囲気を醸し出してる。根暗って訳じゃないんだ多分。興味を示すものとそうでないものの差が激しいんだろな。

ミア
妹。こいつもイかれてる。超音波みたいな声だしてる。分かり合えない所はいっぱいあるが、こいつと絡むのは楽しい。小さい。仔犬みたい。

マーセルス
兄貴。こいつとは飯は食いたくないな。いや嫌いな訳じゃないんだが。うーんなんだろ、まぁ好き勝手させてもらってるからいいんだけど。

ララ
パパと結婚したらしい女。こいつは嫌いだ。

ジョー
パパって呼べって強制されてる。気持ち悪い…五月蝿いしうざい。


え、役者紹介って役の紹介するんじゃないのか?
じゃあ普通にやりなおします。

メラニー…松田。何気初の絡み。今までのからまぁ分かってはいたけど一緒にやってみてやっぱりすげぇなって体感してる。本人の個性によって、役もオンリーワンの、こいつにしかできねぇって所まで持っていってる。本当にすごい。動作ひとつで笑いが取れるってすごいことだよ。羨ましい。一緒に演ってて楽しい。

ミア…蕗。これまた何気初の絡み。意識が高いから、役について深く考えている。だからこそ小さな動きとか凝っていて、今公演あまり決めすぎて固くならないようにしようとしてる私にとっては合わせやすい。一緒に演ってて楽しい。

マーセルス…まるふぉい。亀。もりアメぶりだね!相変わらず個性的な動きをするよね。今までおとなしめの役やってきたのが不思議なくらい、マーセルスはよく似合っていると思う。低い声だすの辛いって言ってたけど、私は彼の声はこのキャラと台詞によく合ってると思うんだな。石川のくせにな。

ララ…尾関。この二回衣装が人数足りてないということで手伝いみたいな感じで衣装に所属しているけど、この子とは衣装イメージがよく合っていると我ながら思う。その他でも結構意見聞いては参考にしてたりする。最近バイトに追われて疲れてるけど、演技のパワーは衰えてない。きた、きょーいち!みたいな台詞言い回しが今回もあるねぇ。さすがやで。

ジョー…伯爵。西田演出。映像音響チーフに脚本演出役者だって?巫山戯てる。きっと今頃死んでるだろう。そんな欲深い人。口数少ないように見えて、好きなことはベラベラ語る、この脚本書いちゃういーヴぃるな奴。私はこの舞台、とても気に入ってる。稽古たくさんあってきつかったけど、でもまだやりたりないことがいっぱいある。まだまだよくなるって思ってる。新人公演までの彼は、いつも適当に物事を流してるような見えたけども、今回は違うね。本気が見える。だからこそ、私もいっぱい意見言わせてもらった。妥協はしたくないからね。採用された時はすごく嬉しいものですなー。
初めてのことばかりで荒削りな部分は多いと思うけど、率直に言って新人公演らしくはない舞台になったよね。いい意味なのか悪い意味なのかわからないけど。
ひとつ言えることは、25期ひとりひとりが輝いている舞台だね。楽しくなかったってことには絶対にならないと、声を大にして言えるよ。

ですます口調では筆が進まないので話し言葉で語るように役者紹介?を書きました。気にしたつもりですが、ところどころ言葉が荒いですねぇ…
役のせいってことでお願いします。
ほんとはみんな紹介したかったのですが、眠いので今日はここまで。多分もう書かないので、最後にかっこよく締めておきましょう。

最近寒いですね。あったまりたいという方は、是非ちゃうかちゃわん25期、新人公演観にきてください。暖房つけて待ってます。
あれ?かっこ良くなかった。

劇団ちゃうかちゃわん25期新人公演
『イーヴィル7マザーファッカーズ』
脚本・演出/西田悠哉 
12/20(金)18:00〜
21(土)10:30〜,13:00〜
大阪大学豊中キャンパス学生会館2階大集会室にて
待ってます。
マロリー役、宗田でした。

2013年12月18日

25期を紹介してみた。


どうもサマンサです。
仕込みお疲れ様です。手伝えなくてごめんなさいm(_ _)m

私も流れに乗って全員紹介しちゃうよ!無駄に時間かかったから、もう滅多にやりたくない←

かつてない長さです。25期をよく知りたいって方は読めばいいと思うよ!

見直しあんましてないし、もっといい書き方出来たやつもあると思うけど時間ないから勘弁(´・ω・`)

フルネームはもりそんが書いたからいいよね!私の名前の最後一文字違うけど!

☆→この半年弱で印象づいた性格まとめ。補完的。
★→演技に関して。こっちメイン。

【ヴィンセント(もりそん)】
☆男ながら、近年稀に見るほど清々しい女尊男卑をする。彼以外の男子は石ころらしい。飄々としていて、たまにゲスい。オネェになりたかったり、踏まれたかったりしたり。口は悪いけどいいやつ。仕事できる。
★そんな彼は、舞台上では凄まじく迫力のある演技をします。彼の怒声や狂気の叫びを聞くと、身を震わせずにはいられません。ガラの悪い演技も、びしっとした演技も卒なくこなしてしまいます。

【ゾーイ(すがはら)】
☆ゆるふわ+あざかわ。初期からこの二語でこの子の8割が表現出来るのではと思っている。普段の言動が生き生きしてて、いつも楽しそうで微笑ましい。癒し要員。もぅマジ無理!って言いながらめちゃ頑張ってる。好きなものへのプロ根性。
★彼女は今回、今まで演じてきた役とは少し違った、かっこよくて仕事出来る系の女性を演じます。彼女の演技はクールで、台詞による雰囲気の変え方がとても上手いと思いながら見てました。

【ララ(きょーいち)】
☆あだ名の由来は『今日一番面白かった』から。糠と変なものが好きな、下宿充の都会っ子。喋り方に一癖あって、遠くで話しててもすぐ分かる。ノリがよくて、よくいじられる。しっかり者でお姉さんぽい。そして何より、行動力がピカイチ。予定がないと落ち着かないとか。
★ファミリーの母的な役割。彼女ほど演技に貫禄を出せる役者はそうそういないと思います。そこまで多く出番はなくとも、確実に印象に残ります。一度見ると病みつきになる役者です。

【マーセルス(まるふぉい)】
☆料理とスノボが趣味の、女子力高い系男子。ナチュラルに面白い。体験稽古の時、こいつ…できるって思ってたのは内緒。でもコミュ障。ちゃうかでも学部でも愛され要員で、よくいじられてる。from石川県なので、from福井県のすがはらとよく北陸戦争をしている。
★彼は何よりイケボ。低音ボイスが、どの舞台でもいいスパイスになっている。トークが荒々しくても聞きやすいから惚れ惚れ。動作も堂々としていて、彼が話し出すと目が離せなくなります。

【マロリー(あずみん)】
☆いつも溌剌として、疲れていても元気そうに見える。そして頭の回転が早くて面白い。全力で変なことをできる子。明るくて楽しくて、一緒にいると飽きない。彼女がいっぱいいる。恥ずかしがり屋。とても優しくて思いやりに満ちている。
★動きも表情も台詞も上手すぎ。今回もいつもと同じく、全てにおいてキレが抜群です。彼女がその場にいるだけで、舞台が数段映える気がしますね。舞台上で一際輝いている彼女を是非目に焼きつけて帰ってください。

【メラニー(棟梁)】
☆彼女は間違いなく25期で一番頭がおかしい。無自覚系キチガイ。宇宙もしくは違う空間にいそう。言動共にゴム毬みたくあっちゃこっちゃ飛ぶ。つまり元気いっぱい。彼女に口を開かせると笑いが絶えない。でもほんとにめっちゃいい子。
★今回演じにくい役柄なのに、四苦八苦しながら、最終的に見事に役を創り上げていました。きっと奇抜で奇想天外な彼女に観客は目を奪われてしまうはず。彼女のアドリブは、観客の笑いを掻っ攫うことでしょう。

【ミア(ふきちゃん)】
☆まさに博多の生んだ小人。天使と比喩されるほどの可愛い顔の下に、想像もつかない無邪気な狂気が潜んでいる。天真爛漫。自分にとても素直で、いつでもマイペース。でも相当な努力家で頑張り屋さん。
★彼女は型に嵌らない、素養の幅の広い役者さんだと思います。外公で可憐な少女を演じていたかと思えば、まさか今回これほどまで狂喜乱舞の爆発した演技を見せるとは…。どんな役でも上手くキャラクターを魅せていて、羨ましいです。

【ウルフ(ザク)】
☆時々お兄さんらしい一面を見せるが、基本的には自分から変な方向に突き進もうとする変な人。初期から「ぷんぷんドリーム☆きゃわわわ」とか言ってた。あとリア充と女子が苦手だとか。何気に一番クズではないかと思っている。でも根はいい奴。腸がとても弱い。
★つぶらな瞳をしているのに、その高身長と体格故か、立ってるだけで威圧感を放てるのが彼。沈黙していても背中で語っているような、そして暴力的な場面では迫力のある、老獪な男を演じます。

【ブリジット(ルーシー)】
☆落ち着きがあって、いつも一歩引いた所から皆を暖かく見守ってくれている。でも少し踏み込んでみると、意外と廃人だったり変態だったり。心が広くて、殆どなんでも受け入れる懐を持っている。ただ自分のことをあまり話さないので、謎めいて見える。
★彼女はやる時はやりますよ。本番に200倍以上の力を出す子です。(←経験則)乞うご期待!そんな彼女は、今回大人びたお姉さん。役が掴めず悩んだりしていたようですが、本番には臨場感溢れる演技を見せてくれることでしょう。

【ビル(よっしー)】
☆皆の弟的存在?クズ5に属しながらも、常識的で真面目。でも見た目も口調もめちゃくちゃチャラくて、チャラい役をする度に(役が)元の自分に近づいてる!とか言われる始末。でも本当に真面目。あと憎めない。
★どんな役でもさっとこなしてしまいそう。何やっても動きが自然体で見やすいですね。めやすし(古典)って感じです。舞台上で一番日常に馴染みそうな役を見つけたら、きっと彼です。

【ブラック・マンバ(ユン)】
☆色気むんむん。セクシー。エロくないセリフすらエロくする能力を持つ。大人びて落ち着いてる…かと思いきや、とっても人懐こくてお茶目。よくくすぐってきたり、ちょっと困る悪戯をしてくる。包容力にも溢れている。大人の魅力。
★彼女は留学生ですが、全くそれを感じさせません。透き通った声で台詞を発し、違和感のない演技をします。どことなく妖艶さのただよう彼女に、あなたはきっと魅せられます。

【パム(いのっち)】
☆男前。ユンとはまた別の包容力があって、にこにこしてる。いい意味で、普通の女の子っぽいと思う。何気に寂しがり屋で話好き。感覚で動いてるのか、時に隙あらば攻撃を仕掛けてくるので、臨戦態勢を崩せません。(嘘)
★今回は掴みにくい役柄を、頑張って演じていたと思います。彼女の練習してる所をあまり見れなかったので、申し訳ない(´・ω・`)出番は少ないですが、落ち着いた演技を見せてくれると思います。

【ジュリア(ソニン)】
☆おかん。姉御。可愛くて女子力でキラキラしてる。リア充オーラはんぱない。しっかりしてて男前な所もあって、ぐいぐい皆を引っ張ってくれる。いざって時には、ソニンがいるだけで安心できそう。思いやりと愛に溢れる。あと人を見るのが上手くて、尊敬する。
★エレンも言っていたけれど、彼女は普通の女の子役をやらせるとめちゃくちゃハマりそう。今回の役柄はヒステリックな妻だけれども、見ていて一番といって過言でないほど黙々と一生懸命に練習を頑張っていた印象があるので、名演技を見せてくれると思います。

【アーリーン(桂ちゃん)】
☆木戸さんと漫研と猫が彼女のアイデンティティそのもの。自称コミュ障だけど、めちゃフレンドリー。必要なことにはぐいぐいと積極的で尊敬する。何気なくよく周りを見て、よく考えてる。あと、宣美において情熱と技術で彼女に敵う同年代はそうそういないはず。
★今回彼女はBBAを演じるようですが、一番のハマり役な気がします。彼女の持つゆったりした落ち着きとそこはかとない狂喜が上手く役に作用しているというか。なんしかとても良い感じです。

【ショシャナ(パープル)】
☆人見知りらしいけど、慣れ親しむとトークが面白すぎる。前に言ってた「私は女優…何をしても許される…!」ってのが未だに忘れられない。自称ピュア(?)、その実かなりの変態でキチガイ。スポンジボブに似ている。
★今回彼女は無邪気なキチガイを演じます。年齢不詳のお嬢さんです。身長なのか風貌なのか、似合っていて可愛い。ただ少し狂気的な怖さがあります。どんな役柄なのか、是非その目で。

【チェン(なかし)】
☆ドM。以下略。
★きもい。以下略。

【ジャンゴ(清張)】
☆25期最年長で、皆のお兄さん(おじいちゃん)的存在。薔薇が似合ったり、ホストクラブで働いてそう。マイペースもとい安定していて穏やかで、話すと和む。クズ5のリーダーでゲスい(らしい)。
★彼の演技の良さは、毎公演ずっと絡んできたエレンが一番よく知ってるはず。(つまり前のエレンの日誌を参照。)たおやかというか、なんというか。今回もまたエレンと絡んで、いい感じに仕上がってます。

【キルゴア(エレン)】
☆25期の誇るホモ。イケメン。少林寺拳法部を兼部している格闘家。練習室でもよく虚空に向かって拳を繰り出している。人当たりがいい、気さくなお兄さんって感じがする。お互い出現率低いため、実はあまり話せていない…(´・ω・`)
★動きがきれっきれで俊敏。見る者をわくわくさせる軽快さと躍動感、さらには風格まであります。今回はないけれど、面白いアドリブのネタを生み出すのが得意。気付けば彼の虜になっていることでしょう。

【男シリーズいろいろ(パーシー)】
☆誰か曰くマスコットキャラクター。ぱっと見かわいい。内実は、やはりお前も男子校出身かって感じ。彼は意図せず笑いを巻き起こす名人です。彼には天性の芸人的素質があるに違いない。流石関西人やでぇ。ちなみにここだけの話、彼は酔うと相当にヤバイ。
★今回彼は3人以上もの男を演じ分けます。こいつやりおる。そして怯え方がやたらとうまい。また、某場面では観客を笑いの渦に巻き込むこと間違いありません。刮目せよ!

【いろいろ(ぶっち)】
☆自称変人を主張しているが、周りが濃すぎて、私には未だに彼が数少ないまともな人にしか見えない。話し出したら止まらない。歴史好き。実は胸に情熱を秘めている。いつか色々語ってみたい。
★オムニでも普通の男を演じていた彼の今回の役は…やはり男。しかも殴られ蹴られ踏まれて散々です。強く生きて。彼はどこか彼自身のテンポと雰囲気が滲んだ演技をします。

【いろいろ(かっちゃん)】
☆ボクシング部所属。第一印象は爽やかな好青年。スポーツマンでイケメン、しかもレアキャラとなれば、そりゃ演習室来る度に歓声もあがるってもんですね。いつも穏和に笑ってるイメージ。優しそう。
★今回の舞台では彼のめっちゃ引き締まった筋肉が見れます。筋肉ファン必見です。また別の場面では、普段の彼からは想像出来ない荒々しさを見せます。お楽しみに。

こんなもんかな。
…え、なんか一人酷いのがいたって?…しょうがない、もう一度ちゃんと紹介してやろう。…だって、さぁ…おい、なかしま…私とセットのくせに何一人だけ皆にばんばん紹介されてんだよ!ズルい!許さん!…という訳で。

【チェン(なかし)】
☆私に人生初めてキモいとウザいの二語を使わせたから、こいつは相当ヤバイ。きっとよっぽどのことがないと彼女が出来なryげふんごほん。あと、声が高い。そして背も高い。待ち合わせでめっちゃ見つけやすいです彼。だいたいいつもテンション高くて笑ってるから、真顔が怖いとか言われてる。それからドMですぐ調子乗るから、皆からいじられてる。でも何言っても許してくれそう。彼は、誰から見ても途方もなくいい人ではあるんですよね。…なんでそんな性格なの?私は未だに彼をどう扱っていいのか分かりません。
★そんな彼と私は今回相棒のようなものです。どちらかが欠けると意味を持たない、まさに一心同体。しかしながら彼のインパクトがあまりにも強すぎて、私は押し潰されそうです。彼は本当に彼にしかできないダイナミックなマイムをします。とても面白く、聞きやすいです。私オムニの時から、彼の演技が大好きなんですよ。なので今回一緒に立ててとても嬉しくはあります。

以上です!演出さんは、また後日紹介させて頂きます!たぶんもっかい書く。書きたい。(←希望)

それでは寝ます。おやすみなさい。
posted by 劇団ちゃうかちゃわん at 01:08| Comment(0) | 25期新人公演「イーヴィル7マザーファッカーズ」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月17日

殺されないでねちゃんと隠れてよ


本日より仕込みが始まりました。
どこの部署も25期主導の仕込みは始めてながら、一生懸命頑張っております。
いち役者ながら完成が楽しみな舞台です。

挨拶もそこそこに役者紹介するよ。
せっかくなので全員紹介したいです、できるかな〜?

井上 少年もチャイナ娘もBBAもこなすフレキシブル女
江連 動きが俊敏な器用イケメン ヒュンヒュンヒュンヒュンッ
尾関 糠のインパクトが強い、高笑い系美人
亀丸 25期の隠れたキングオブまざーふぁっかー
桂 ただそこにいるだけのBBA
KIM そう、彼女はピュアなのだ…
黒田 謎多き25期のダークホース
真田 無添加美人、がんばりやさんだよ
品川 顔怖い 大学生でこの迫力はなかなか出ませんよ
柴田 立ってるだけで、精一杯やッ!
ジョ 25期の誇るセクシー女優 あふれ出る色気
菅原 激あざとあざとあざと丸 一般人より高次元に生きている
竹内 姐さん!姐さん!!姐さん!!!25期の姉御かつオカン
角淵 演技もスタッフワークも丁寧だよね
永井 燃え尽きたぜ…真っ白にな…
中嶋 太平洋のように広い心とマリアナ海溝のように深い慈愛を持つ
西田 知識量が半端でない 多趣味な我らが演出様
松田 容易に彼女と同じ次元に立てると思わない方がいい
松本 奈良が生んだ和ませ系まざーふぁっかー(意味深)
宮本 アイドルみたぁ〜い♡にかわいい
宗田 その素晴らしさは言葉にできない
森村 アドリブの天才
吉田 ピュアボーイからちゃらい会社員までなんでもござれ

それでは金曜日と土曜日に会いましょう
あでゅー

2013年12月15日

in ステーキハウス

こんばんは、松本&なかし&モリソンでーす。

松本さんの車で千里中央のvolksに来た(二度ほど逆走しかける。)
議題は美人上司に鼻毛が出ていることをどう伝えたら良いか、
清張が同期に尊敬されるにはどうすれば良いか、
清張のドライビングテクニック、
っていうかこの生き物はいったい何なんだ?

ということで役者紹介
三人でお送りします

ビル(吉田)
クズ5の弟的存在、いいやつ(松本)
せやな!見かけによらず超真面目 イケメン(なかし)
牛乳のめ(モリソン)

ジュリア(ソニン)
かわいい(松本)
表ボス(なかし)
作業場に彼氏呼ぶな(モリソン)

ゾーイ(すがはら)
かわいい(松本)
鈴カステラの魔神(なかし)
リア充(モリソン)

ララ(きょういち)
かわいい(松本)
裏ボス(なかし)
モリソン−モリソン=きょういち(モリソン)

???(エレン)
共演してて超楽しい(松本)
かわいいぃぃぃ!!!(なかし)
徳島。(モリソン)

チェン(なかし)
目の前にいるキモいやつ(松本)
誰がキモいねん!?イケメンやろうが!(なかし)
しね。(モリソン)


明後日から仕込み。頑張る。
posted by 劇団ちゃうかちゃわん at 00:45| Comment(0) | 25期新人公演「イーヴィル7マザーファッカーズ」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月14日

あずみん「パンツの下に夢」

鬼のようなレポートも終わり、暇つぶしがてら稽古日誌を。
おはようございます。モリソンです。

今日は第2回通しです。
頑張ります。

役者紹介
ゾーイ=菅原優香
ヒロイン気質。今回僕としか会話できない。

マーセルス=亀丸匠
in 長崎。

ララ=尾関かさね
趣味はぬか漬け。

メラニー=松田佳奈
すごく個性的な女優。無個性な俳優の僕としては本当に尊敬の極み。

マロリー=宗田あずみ
彼女の演技を見るのは今回で4回目。いつ見てもうまいなぁと思う。

ミア=宮本蕗
阪大歩いて宮本蕗っぽいやつがいたらそいつが宮本蕗。

ウルフ=品川拓也
リア充。

ブリジット=黒田菜緒
最近よく僕のことをいじめてくる。

ビル=吉田皓太郎
名前がスマホだと変換しづらい。

ジュリア=竹内雪乃
肝っ玉母ちゃん。

パム=井上まこと
演出の指示が紆余曲折しているのにすごい頑張ってる。今回最も演じづらい役のひとつ。

アーリーン=桂
お姉さんやって、オペやって、犬やって、おかんやる。

ショシャナ=キムボラ
初共演。ちょっとうれしい。

ジャンゴ=松本直毅
天災。

ギルゴア=江連丈暁
彼の演技を見てるといつもいいなぁと思う。

いろいろ=永井克幸
僕の不用意な発言のせいで彼は、美体を晒すという醜態を晒すことになってしまった。ごめんよ。

いろいろ=角淵敦基
撃ったり、捕まったり、殴られたりと大忙しな彼ももう19歳。

いろいろ=柴田峻
ちゃうか内ではすべり知らず。

いろいろ=中嶋彬裕
阪大歩いてキモいのがいたらそれが中嶋。

ヤク・ツー=真田彩香
通称サマンサ。すげーいいやつ。いいやつすぎて見てると死にたくなる。

ブラックマンバ=ジョユンソ
彼女の弱点だった発音も気付いたらなおっていた。努力家なのかな。

ジョー=西田悠哉
飛田新地大好き。

じゃあね。





2013年12月13日

登場、満を持して。

めっかりもーさん。どうもこんばんは、いえわんばんこ、まるふぉいだよ。
稽古日誌を書け書けと言われ続けて早四半世紀、ついに登場、満を持して。

・・・この「登場、満を持して。」ってなんか聞いたことあるんすよね、どこでしたっけか?
だれか知っておられましたら教えておくんなまし。いや、よく考えたらそこまで興味ねぇや。

なんか面白い小話の一つでもしてから役者紹介でもしようかと思ったけども・・・
・・・まぁ今回はいいでしょう。以前この小話で稽古日誌終わっちゃったことあったもんね。反省反省。

ちゃちゃーっと紹介しちゃいましょうか!!本日は我が兄弟を。

・まつだちゃん(メラニー役)
同じ時間、同じ空間にいるのに違う世界に生きているようなキチガイ。
…と見せかけて実は陰でとても気を遣っていそうな姐さん。
良い子だよ、ホントに良い子。一家に一台欲しい。

・あずみん(マロリー)
マロニーと違うんでっせ、マロリーですからね。
たぶんこの子は鍋のお供にはならない。お鍋に入れても美味しくはなさそう。
女子高出身の女の子という幻想をぶち壊しやがった張本人。幻想殺し。

・ふきちゃん(ミア)
ボクと同じ時間を過ごしていない。確信。
きっと彼女の世界で流れる時間は、僕たちが過ごす時間よりもずっと穏やかな時間が流れているのでしょう。
ゲームのキャラクターに例えるとピクミン。

あー兄弟って言ったけど女の子しかいないじゃん。もっと紹介し・・・





・・・しません!!!明日一限から必修だからね!!もう寝るよ。
クッッッッッッッッソおもんないなこの稽古日誌。推敲したい。

次書くときはちゃんと書くから許してね(ハート)

ではでは今日はこの辺で。のっちよ〜。

2013年12月12日

『DAEMON!!!』


寮のごはんおいしい。

学祭時期から寮母さんに帰ってこない子認定を受け、更に新人時期にバイトやら稽古後作業やらですっかり寮母さんや寮の友達とあうことがないレアキャラになってしまい、とても心配をかけていたので、今日は寮母さんが帰る前に帰ってきました。まあ大層なこと言ってますけど家でする作業があったんです。

お母さん、お父さん、わたしはそんなこんなでこちらでも元気にやっておりますわ。


さて今日の稽古日誌書こ。

今日はC棟での稽古でした。
寒すぎて震える。

最近はみんないたわりあいつつ、しかし詰めの部分なので時に衝突しつつ…よりよいものにするために頑張ってます。例えるなら…例えるならなんだろう…無理だ。出てこない。疲れてる。役者紹介しよ…誰しよ…


じゃあ西田くん紹介しちゃお。
西田くんは今回の脚本演出兼音響映像チーフ兼私が演じるララの夫ジョー役です。
今日わたしは彼が最初に召喚するモンスター『デーモン』を人間にするべく奮闘しました。そう、彼は珍獣使いなのです。
まあ冗談はさておき、西田くんの脚本に出てくる20人超のキャラクターたち、みんな超個性的なんですねー。ほんとすごい。
あと音響、めっちゃ好き。

さてさて公演まで残りわずかとなってきました。

12月20日(金)18:00〜/21日(土)10:30〜,13:00〜
大阪大学豊中キャンパス学生会館2F大集会室にて

ぜひおいでください。
オゼキでした。


posted by 劇団ちゃうかちゃわん at 22:03| 25期新人公演「イーヴィル7マザーファッカーズ」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

こんばんわ?おはよう?こんにちは?

やっぱこんばんわですね。

どうも本日10代が終わりを告げました柴田です。やっとこさ稽古日誌書きます。

昨日のミニゲームはアナザーフェイスゲームでした。いやはや感慨深いです。稽古始めた当初は2,3人続くだけで精一杯だったのが、今では割と続くようになってきました。みんな成長してます。

この辺で役者紹介をちょこっと。

せーちょー
最年長。優しいおじいちゃ…お兄ちゃんです。そしてイケメンですね。舞台上では女性陣を魅了してくれることでしょう。

えづれ
第2のイケメン。彼のきれっきれな演技はオムニからの憧れです。先のせーちょーとの絡みは必見。

かっちゃん
ボクシング部。あんな胸板欲しい。普段の彼はめっちゃ優しい顔してます。舞台上ではどんな表情見せてくれるのでしょうね。

以下公演情報です。
来週末はぜひぜひ大集会室へ

****

*************
大阪大学劇団ちゃうかちゃわん
第25期生新人公演
「イーヴィル7マザーファッカーズ」
脚本/演出 西田悠哉

【日時】
12月20日(金) 18:00〜
  21日(土) 10:30〜/13:00〜
※開場は開演の三十分前です。

【料金】
無料!(カンパ制)

【会場】
大阪大学豊中キャンパス 学生会館2F大集会室

*アクセス*
・阪急宝塚線『石橋駅』下車 東へ徒歩約15分
・大阪モノレール『柴原駅』下車 徒歩約10分

【あらすじ】

ある腐敗した街の裏社会を牛耳るマフィア
モンタナ・ファミリーのボスが死んだ。

残されたファミリーは法も秩序も踏みにじる「ファック野郎」ばかり。

この機に乗じて組織の壊滅を図る警察はその経歴に目をつけ、優秀な若手警官「ヴィンセント」を潜入捜査官として送り込むが……。

【お問い合わせ】
080-6182-4241(シバタ)
Chauka.osaka@gmail.com

<HP>
http://www.geocities.jp/chaukachawan/
稽古場ブログ更新中!
<Twitter>
劇団ちゃうかちゃわん:@chaukachawan
新人公演用アカウント:@chauka_e7mfでACCESS!!

皆様のご来場、心よりお待ちしています。
*****************
posted by 劇団ちゃうかちゃわん at 18:23| Comment(0) | 25期新人公演「イーヴィル7マザーファッカーズ」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

原材料名 パスタ、デキストリン、でん粉、チーズパウダー、卵黄パウダー、クルトン、加糖れん乳パウダー、食塩、乾燥ベーコン、砂糖、バターオイル、香辛料、食用油脂、酵母エキス、ぶどう糖、発酵調味料、オニオンエキス、乾燥パセリ、増粘剤(キサンタンガム)、調味料(アミノ酸)、着色料(ターメリック)、酸化防止剤(ビタミンE、ローズマリー抽出物)

題名は、今食べてた食べ物の原材料です。

Q 松田は一体なにを食べてたでしょうか

1 メキシカンチリコンカルネのスープパスタ
2 黒胡椒香るカルボナーラのスープパスタ
3 白菜

3番考えるのめんどくさくなってしまったの丸わかりやなこれ

はよ稽古日誌書こ、えんやこらえんやこら

今日私は五限後からの参加でした
稽古では、、ああこれどこまでいっていいんか皆目見当つかへんので多少伏字にします

○○を○○する練習を演出である伯爵と練習したり
○○を○○するのがうまくいかへんから○○を○○してる参考動画を見たり
なかしのワンマンショーを見たりしました

いない人の代役を皆快く引き受けてくれて、本当に助かりました。
本番までに少しでも上達したいなあ

さてさてえんもたけなわなので
役者紹介をしたいと思います、いぇあああああああああ
私と絡むご家族の皆様です

ララ役 きょーいち
東京人かつ都会人やからドラマみたいな芸能人みたいなしゃべり方する。
最近、めっちゃ疲れてはる。目に光が宿っていない。
目がきらきらしていたきょーいちはどこにいってしまったんだ!!
みなさん、きょーいちを見かけたら優しくしてあげてください。

マーセルス役 マルフォイ
めっちゃおもしろい。
情熱大陸でマルフォイの回が放送されたら、絶対録画してリアルタイムでも見る。
たまにすごいリズム刻んでるときがある。なんなんですかあれ
元チームフルッティ☆桃香(衣装班)のメンバー。

マロリー役 あずみん
めっちゃしっかりしてはる。
うちが合宿のときのちゃうかランキングで「先輩にしたい人」に投票した人。
たまにうちのことをめっちゃお世話してくれる。ありがたい。
あ、れ、、どっちが年上だったっけ、、、

ミア役 ふきちゃん
声が高い。コーラス大会では絶対ソプラノパートやってたと思う。
何かと忙しそう。リア充のふきちゃん。(対義語:ニートの松田)
相談ごとしたらすごく真面目に答えてくれそう。
だってたまにすごく貴婦人みたいな受け答えをしてくれるから。(倒置法)

家族で絡む人ってこのくらいかなああ

それでは、皆様お待ちかねの松田クイズの答えを発表したいと思います

ドゥルルルルルルルルルルルルル

ッダーン

2番の黒胡椒香るカルボナーラのスープパスタでした!!

おわり
 

2013年12月11日

腹減った〜

こんにちは。実は意識高い系クズです。昨日テレビ見ながらマシュマロ食べながらパソコン開いて日誌の内容考えてたら寝てました。
意識が高すぎて日誌書くのが遅くなったんです、ごめんなさい。

オムニ以来公演に全然参加してなくて、皆の演技の上達ぶりに驚いてます。
そしてなんで皆単位を落としていないのかと驚いてます。

僕は最近喉を炒めがちな日々を送ってますが( ・∀・)
さて役者紹介しようかな

西田→演出さん。稽古の雰囲気が緩いと檄を飛ばしてくれる。ひたすら日誌を書かない僕を、日誌を書く気にさせる。あまりにも巧みな愛のこもった話術で皆を頑張ろうと思わせる。巧みすぎる話術で僕に日誌を書く気にさせる。
将来なんかすごくなりそうな人No.2。

山森→なんかすごくなりそうな人No.3。きつい言葉をよく吐くが、これまた愛がこもっていて意味が反転する。心豊かな彼は感情のこもった演技が上手いのだ。

永井→前期で単位を落としすぎて、今セメ毎日5限まであるそうです。てへ
すごくなりそうな人No.1。
ちなみに俺。てへ
今回は怒鳴る役をやるのですが声量がたりなくてくるしんでいます。皆ホントにすごい。僕は未熟者ですがどうぞよろしく。

ではでは
posted by 劇団ちゃうかちゃわん at 14:05| Comment(0) | 25期新人公演「イーヴィル7マザーファッカーズ」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

現在幼馴染に初のスタンプ爆撃を敢行したら仕返しを食らいかけて困っています。

コロッケを買って手に入れたスタンプであることを先に気づかれてしまいました。
幼「このスタンプ可愛いやん!買ったん?」
俺「実はな、俺のバイト先のスーパーでコロッケ買うともらえるねん」
幼「そうなん?あたしも今度行くわ」
俺「もうキャンペーン終わりました」
こんな会話をしたかったのに。
なんかはずかしいわ。

はい、えれんです。最近えづれと呼ばれることが増えてきました。
なんでかな。イェーガーとかぶるからかな。

もう二人書いてたから書かないでいいかなあと思ったけども、パソコンつけたんでどうせなんで書いちゃいますね。
稽古日誌書くの久し振りだなあ。何を書こうかなあ。役者紹介でもしようかなあ。
でもなーみんなの稽古ろくに見れてないからなあ。
はい、てなわけで役者紹介でもします。
ペンを転がして止まった人を三人くらい書きます。

1人目
メラニー/松田ちゃん
あーこの娘はなんですかね、面白さの塊ですね。
彼女のネタ的発言やら演技で笑わなかったことはないです。たぶんほかのみんなもそうです。
あとアドリブの掛け合いがこんなに楽しい娘はいないと思います。松田ちゃんと絡む役の人は自主練の時だけでもアドリブ吹っかけていかないと損だと思います。
まあ間違いなく今回の芝居で一番笑いをかっさらっていく役者さんじゃないかな。
演技力も折り紙つきです。文句なしに上手いです。何が一番すごいって、存在感がある。

2人目
ジュリア/そにん
最近とくにお世話になってます。大道具班とかその他諸々で。
ちゃうか25期のおかん、姉御的存在ですね。雪姉ぇですね。
とても自然な、普通な女の子の演技をさせるとめちゃくちゃハマると個人的には思ってます。主張しすぎず、控え目すぎず、みたいな。あとは優しいお姉さんの役とか。
今回は気苦労の絶えない女房役ですが。大変そうだなあ。
大道具チーフとしても安定の指揮を見せています。なんかおかんの元で作業しているだけでめっちゃ安心します。

さてここで幼馴染からのスタンプ爆撃が激しさを増してきましたが僕はめげずに3人目を紹介します。

3人目
???/せいちょう
おおー。今回僕と一番からむ人ですね。紹介すべくして紹介する感じですね。
彼は高身長のイケメンです。それから独特のオーラみたいなのを持ってます。ちょっと説明しずらいです。オムニで共演したときはひたすらに困惑しましたが、最近は彼のペースに巻き込まれて演技するのが気持ちよくなってきました。なんか中毒性があるんですよ。
あと、かなり寛大で精神的支柱のような存在ではないのかと最近になって僕はそう思うようになりました。
いつも落ち着いてるんですよ彼。感情の起伏が穏やかで。人生経験の差ですかね。見習わないと。

はい、こんなもんでしょうか。
俺「もうキャンペーン終わったよ」
幼「終わったんかい!」
幼馴染とのラインにもオチがついたので、稽古日誌もここらで終わります。
だらだらと駄文長文失礼しました。

2013年12月10日

オレ、ラッパーになるから。

宮本蕗です。
やっとこさ稽古日誌書いてます。書かないと罰則が課されるようなご時世になってきました。しかも連帯責任制らしいのでさすがにそろそろ書きます。
あ、ちなみに今日ぽぎさんが稽古場にやってきました。複雑な構造のリュックを背負ってらっしゃいました。


さてさてイーヴィルですね。
いろいろ好きなところはあるけど何よりもまずBGMの選曲が一番気に入ってます。
いやー、今回の音響はスゴイです。すごいです。凄いです。シーンと曲の合わせ方が斬新でかつカッコイイ。しかもなんかちゃんと収まってるよおー、西田くん!

「むむ?」と思うようなヒップホップを奔放にセンスよくあててきます。
さすが一度はラッパーを目指しただけある音響チーフです。
西田氏はかつて「オレ、大学入ったらラッパーになるから。」と親に豪語したことがあるらしいです。そしてまんまと中二病にかかった模様です。でもそのおかげでイーヴィルの音響クオリティーは驚くべき高さになっているのではないかと思っております。

サントラ楽しみにしてます。


役者紹介します。
・チェン(中嶋)
ちゃうか25期のエンタメ担当大臣。本当に本当に彼しか再現できない独特のテンポの身体運動と台詞回しを駆使し、大陸全土で薬物を売りさばいてる。なんかこの前の通しで女性用チャイナ服着てた。ソニンが絶句してた気がする。


みんな、見てね。


あ、書けた

どうも、ぱーぷるです。
やっぱり書こうと思えばすらすら書けますね、稽古日誌。反省。
では、役者紹介します。


アーリーン(ババア)ー ババア。えーっと..ババアです。ババア。
今までとは全く違う役柄となっております。今までの割とクールなキャラとは一変してクソババア役を演じております。がっつり絡むのは初めてですね。なかなか二人の予定が合わないのですが、どうにか本番までは仕上げたいです。

ヴィンセント(モリソン)ー 今回の公演の主演です。以前から上手かった彼ですが、最近また着々と演技が磨かれてきています。 そして韓国人と言われる事が多いと嘆いていた彼ですが、私としては目を見開いてちゃんと見直し、韓国男性に謝った方がよいのでは、と思っているってのは皆さんと私の秘密ですよ☆

ゾーイ(すがはら)ー 萌えキャラ。嘘です。この子もまた以前までの役と全く違う役を演じます。良い感じにイメチェンが出来るのではないでしょうか。あー言いたいーでもお楽しみですもんね!彼女はもっともっと面白いことがあるんですけどここでは言えませんね。と言うわけでぜひぜひ足をお運び下さいな。
あ、すがはらまた絡む人少ないね。

ララ(きょういち)ー キターーーきょーいち!オムニの頃からずっと同じ稽古場にいました。ずっとですよ、ずーーっと!なのに絡みは初めてです。オムニ、外公、学祭ずっと同じ稽古場にいたのに劇中でからむのは今回が初です!イェア。
でもまさかこんな絡み方になるとは思いませんでしたね(笑)どんな絡みか知りたいですよねっ!ねっ!なのでぜひぜひ!金曜と土曜学生会館2階までお越しください!

マーセルス(マルフォイ)ー じじい。我が家のじじい。

こたつむり

こたつは人類を堕落させるために作られた魔の道具、とはよく言ったものです。
こたつは外気に晒されて冷え切った我々の身体に優しい温もりを提供してくれます。
しかしその代わりに我々の動く気力を奪っていくのです。
こたつに魅入られたが最後、我々はそこから出ることを自ら放棄し、永遠の温もりを享受するだけの存在、いわば「こたつむり」と化してしまうのです。
そうとわかっていながらも、人は何故、こたつを求めてしまうのでしょうか。

はーーーーーーーーーーーーこたつあったかいなーーーーーーーーーーーーー



どうも現在絶賛こたつむり中のすがはらです。そろそろ学校行く準備しなきゃなあーーー

稽古日誌書くよ!嘘!書かんよ!!役者紹介しに来たよ!
例によって例のごとく今回も絡む人が極端に少ないから適当に思いついた人から紹介するよぉ!!


●ヴィンセント役 モリソン
よくすがはらを銃で撃ってくるよぉ!まったく無礼なやつやで!
モリソンはあれよ、台詞むちゃくちゃ多いにもかかわらず結構覚えてるからすごいね!あと最近はおべんけうを頑張ってるように思える。さすができる男は違うね!!
一緒に
読む練習するときにわたしのまわりをぐるぐる回りながらしゃべるのがとてもおもしろいと思ってるのは内緒だよ!

●マーセルス役 まるふぉい
すがはらが銃を撃つ真似をすると素手で弾丸を止めてくるよぉ!!超人だね!
常におかしを稽古場に持ってきてくれるからまるふぉいはいい人だとおもう。おかしくれる人に悪い人はいない。え?すがはらにくれるとは言ってない?まじかよ、じゃあまるふぉいは悪い奴だわ…殲滅しょ…
そういえば昨日まるふぉいの前で男性ボーカルのアニソン歌ったらキレられたよ!!おもしろいからまたやるつもりなのは内緒だよ!

●ジュリア役 そにん
目が合うと変顔してくるよぉ!!目をあわせられないよぉ!!嘘だよ変顔楽しいね!!
難しい役どころだからこつこつ研究してるみたい。熱心やでぇ
あと関西弁のイントネーションが抜けないらしく苦戦してるよ!ふぁいとーいっぱつ!
彼女実は大道具チーフでもあるのよ!かっくいい(∩´∀`)∩どんなかっくいい舞台になるかな!楽しみにしててね!

●ビル役 よっしー
よくすがはらの読むとこの代読をしてくれるよ!「はっはっはっはっはー」って言いながら手を叩くとよっしーの面白い顔がみれるよ!やってみてね!
チャラそうな外見にもかかわらず根は真面目なのは有名な話だね!吉田伝説として語り継がれるレヴェルに達しているね(*'▽')
そんなよっしーは今回、以前までの役とは違った感じの人を演じるよ!どんな風になるかな?期待して待ちましょうね!

他もいろいろ書きたいけど、おなかすきすぎて稽古の前に食べるはずだったそばぼうろを食べ始めてしまったのでそろそろここまでにしようかなぁ。
それじゃあね!

泣きたい!!

おはようございます
オムニ以来の稽古日誌です、ぶっちです
あ、新渉外担当になりました
今後よろしくお願いします


最近はみんながアップの仕切りができるように演出が「今日は○○」と、指名して当てております
これで新入生が入ってきても安心!とは簡単にはいきませんが
とりあえず今日は仕切らせていただきました
ミニゲームではアナザーフェイスとうどんおでんゲームをしました
やっとアナザーフェイスできるようになってきたよ!!
うどんおでんゲームの別の呼称としてちゃうかでは「ジップザップゲーム」を、
六風さんは「ビビデバビデブウゲーム」と呼んでいるようです
まだまだ他の呼称はありそうです

稽古内容…とかではなくて紹介していきます
僕、またもや役名が男なんですよ
ええ、オムニもそうでした
そんな男の同業者を紹介しようかと

パーシー
今回の公演の制作チーフで一人せっせと仕事をこなしています
必殺仕事人です
僕と同じくオムニ以来の舞台です

なかし
大きな体を生かしてダイナミックなマイムをする彼は一際目線を引き寄せます
演技上での目標は低い声を出せるようになること

かっちゃん
ボクシング部にも所属している彼はレアではありますがみんなの人気者です
今回はどんな役をするのでしょうか
楽しみにしていてください

では、そろそろ大学に行くので
では!
<< 2016年06月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
カテゴリ
過去ログ
記事検索


大阪大学 劇団ちゃうかちゃわん
Mail: chauka.osaka[at]gmail.com
Copyright(C) 2009-2011 GEKIDAN CHAUKACHAWAN

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。