稽古日誌

2013年11月06日

学祭公演無事終了しました!!

劇団ちゃうかちゃわん学祭公演「吠えろ!ベルニカ」&「国民不健康調査」全st&バラシ無事終了しました

ご来場いただいたみなさん本当にありがとうございました

「吠えろ!ベルニカ」演出のしきぶです
ついに引退です
ちゃうかOBです

まずは演出としてこの公演に携わってくれた全ての人に感謝したいです
役者のみなさん
スタッフのみなさん
仕込みに手伝いにきてくれた先輩方
機材を貸してくれた方
そして見にきてくれたみなさん
みなさんのおかげでこの芝居は生まれました
ありがとうございます

この公演で一旦我々23期生は引退になります

ただ劇団ちゃうかちゃわんの活動はこれからも続きます

まず、12月20日21日に25期生の新人公演、「イーヴィル7マザーファッカーズ」があります
作・演出は「吠えろ!ベルニカ」の演出補佐であった西田悠哉です
場所は大阪大学豊中キャンパス学生会館2階大集会室にて行います

続いて3月1日2日に第90回冬季公演をうちます
場所は道頓堀ZAZA
劇団ちゃうかちゃわんがついに学生演劇祭に出ます
今日脚本候補が出揃いましたが、どれもおもしろそうです

これからの劇団ちゃうかちゃわんをよろしくお願いします

じゃあね、ばいちゃ

2013年11月04日

青春がほろ苦さと甘酸っぱさだけでできているとでも




稽古日誌には5ヶ月ぶりの登場です。
おはようございます。
いっそ病気なんじゃないかってぐらい重度な飽き性持ちのみっきゅんです。


「国民不健康調査」に、思春期の娘・カナコ役で参加しています。
自己紹介は以上です。

自己愛に満ち溢れている私のことですから、普段なら自分の役に関することを滔々とつづっているところですが、なんと今日は本番最終日です。
千秋楽です。
悠長に自分語りしてる暇はないんです。
(要約:役者紹介やります)


が、全員を対象とするには残り時間と脳内ボキャブラリーが圧倒的に足りないので、私の家族2人と我らが演出を紹介します。


男・キタノ役、1回生の亀丸卓充くん。

言わずとしれた本作の主人公。私視点ではお父さんになります。


学部では相当のリア充のようです。が、恋愛方面では非リアらしいので爆破は勘弁してあげます。

そのキレの良さや綺麗な身体の動かし方は、4月の体験稽古のときから印象に残っています。

劇中ではサラリーマン姿やお父さん姿をバッチリ見せてくれるのですが、
普段の彼は年下由来のかわいさが随所随所に見られて可愛いです。
フレンドリーな印象。話しやすくてとてもいい子です。しかし隠しきれないチャラさオーラ。


最初のオムニ公演ではバリバリのエンタメの主人公を担当した彼が、今度は一転して会話劇の主人公です。
ナチュラルな演技ができて、身体能力があって、舞台にもしっかり立てる、期待のちゃうか名俳優です!



妻・アキコ役、3回生の水野聡美さん。

主人公キタノの奥さんで、私にとってはお母さんにあたります。


とても面倒見のいい頼れるお姉さん。
1年オムニで演補をしていただいたことが、ご縁の始まりでした。

「よく食べる方だな」ってのが当時感じた印象のうちのひとつです。水野さんが何かしらを食べる様子は微笑ましくて個人的に見てて楽しかったりします。

最近よくスキンシップを図っていただいていて、内心本当に嬉しく思ってます。心地いい包容力。

日常的でじわっと馴染むような、自然体な演技が抜きん出て上手な方です。とってもお母さんです。

現ちゃうか民で水野さんの演技を真似ることができる人はいないはずです。
そんな素晴らしい役者姿も今日が見納めです…!



そして!
演出・とらさんこと石橋啓太郎さん。

穏やかでとても人当たりがよくて、けれどもひとくせ効いてる方です(誉め言葉)。

私は脚本や演出といった方面には素人なので言葉足らずかもしれませんが、
ナチュラルで、どことなく幾何学的で、けれども文学的で、
すーっとした空気が流れるような、そんなお芝居を作られる方だと思います。

繊細なダメ出しをいただけるので丁寧な演技がやりやすくて心地よい稽古をしてくださいます。

また、去年の外公や学祭にてとらさんをご覧になった方はお分かりかと思いますが、
役者としてもずるい方です。

自分の魅せ方は熟知しているし、声はいいし、身体の動きは綺麗だし、キャラクター作りは上手いし、凄いし、もうなんで引退しちゃうんですか。


この学祭期間とらさんの演出を受けられて、本当に充実した日々でした。
…訂正。明日一杯まで充実しきります。


「国民不健康調査」本日15時から、最終ステージです。
だいじに。やり抜きます。


楽日!

おはようございます。
石橋とらです。
あとちょっとだけ、ちゃうかの座長です。

いよいよ学祭公演・楽日の朝を迎えました。
本日のすけじゅるは、11時より『吠えろ!ベルニカ』、15時より『国民不健康調査』です。
いずれも大阪大学豊中キャンパス、学生会館2階の大集会室にて。

ホントに、ぜひぜひ、お越しください!!
いいものにします。



さて、最後の役者紹介。
国民不健康調査の国民たちです。
大変な段取りをこなしつつ、芝居の雰囲気を醸し出してくれるモブキャストたち。

■竹内雪乃
∵。しっかり者です。25期にとってはみんなのお姉さんであるらしい。
短い稽古でも、演技が丁寧で細かいことがよくわかりました。上手。
いつの日か演出してみたい人の一人。っていうか僕なんかがしなくても、いつか必ずヒロインを張るでしょう。
スタッフは大道具で、前回紹介の吉田君と共にチーフを張っています。いい舞台組んでくれた!

■黒田菜緒
25期。ふんわりした空気で、不健康班の男子どもを見守ってくれている感じの子です。
今回は地方局な感じで、いい演技を見せてくれます。
ポケモン廃人らしい。叩けばまだなんかいろいろ出てきそうな後輩。

■山岸亜美
24期の女優。主演経験もあり、石橋の演出をはじめにうけてくれていることもあり、
今回はすごく縁の下的に支えてくれています。華奢。
彼女はこれからもちゃうかで役者してくれると信じています。よ。頑張って。

■酒井菜摘
24期の怪優。体を張れる女優。でも繊細。不健康班ではすっかりツッコみキャラに。
役者としては体の使い方がうまいなーと思っています。ダンスとかさせるとピカ一。
このまま進めば24期のトップクラスの女優になれるんじゃないかな。
照明班に家を荒らされながらも、美しくクールな照明を作ってくれました。

■埴岡弘輝
ちゃうかの筆頭脚本家。筆早男。筆の早い男。うらやましい限り。誠実な男です。
彼の感情解放・怒り100パーセントが見られただけで今回役者にしてよかった。
モブキャストではたぶん一番はまってると思う。ときどき美形らしい。

■原賢二
高校球児出身の、体育会系・真面目系熱血男。…だと思ってたんだけどなあ……。
出会った当時からもっとも印象変わった人。適当。TEKITOU。23期の高田純二。
モブながら、舞台上では本気を出します。

■佐藤智紀
副座長。ちゃうかの2年半とバイトの1年半が重なり、見事な腐れ縁を形成しました。
くそやろうと頼れる男が9:1くらい。この1に頼って今回は演出補佐をしてもらいました。
結果的に8:2くらいで頼れたのでありがとう。言わずと知れた名舞台監督。

■山森直毅
のせチルドレン。っていうと嫌がる。野瀬チルドレン。
今回は演出補佐を頼みました。演技指導も、段取り調整も、期待をはるかに超える働きをしてくれました。
いやまじで山森いなかったら間に合ってないな今回。多謝。
今後2年間で、必ず主演か演出、もしくはその両方をやるはずの男です。


これにて不健康班は全員です。
ほんと、役者に恵まれました。
演出は今日はもう、役者のサポートに徹するのみです。もはやパシリでもするよ!



で、紹介しないでと言われたら、するよね。


■小林寿樹(『吠えろ!ベルニカ』脚本・演出)
ちゃうかちゃわん23期は、本当に脚本家の多い代でした。26人中11人に演出経験があります。
が、しきぶは、その中でも一番演出うまいんじゃないかなと思っています。演出ノートのぞいてみたい。
映画の方法論や音響チーフのスキルで、めちゃめちゃスタイリッシュな快感を客席に伝えてきます。
だからこそ、今回の2本立てはめちゃくちゃ緊張して、あとやっぱ素直な気持ちとして負けたくないなと思いました。

役者として演出つけてもらったこともあるし、今回のベルニカ班のみんなを見ていても思うのですが、彼は役者の信頼を大いに得ることのできる演出なんだなあと思います。ほんとに彼の演出受けると役者が生き生きする。特に女優が。手本にします。

一度だけ梅田のつけ麺屋でサシでご飯を食べたような気がします。
映画と演劇の違いとかを聞かせてくれたような気がします。いつかまたじっくり話したいものです。


そろそろしきぶの背中はこそばゆくなっただろうか。
『吠えろ!ベルニカ』、見逃す手はないと思います。小劇場が醸す、宇宙規模のロマンを感じに来てください。


最終日、しきぶの作ったベルニカと一緒に、不健康も気持ちよく打ち上れたらいいなとおもいます。
がんばろう!



うん、朝に日誌書くと前向きに結べるな

では、ちゃうか最終日、いってきまーす。



普通の女の子になんて戻れません

普通とは。23期は頭がおかしい人ばかりらしいです。あ、もちろんいい意味で。
朝からテンション高いことは書けません。というかもう感傷的になっていて楽しく稽古日誌書いたり出来ないんですよ。でも、書けるのもこれで最後かなぁと思うので書いておきましょう。

おはよー。皆さんお久しぶりです、かぐやです。

まあここ最近稽古日誌を書いてないのにはわけがありまして。
出てないんですよね、学祭公演。
なので書いてないっていうか書くことないんです。うぎゃあ。
役者紹介とかできねーし!といじけていたのですが、あれですね、よく考えたら出てましたよ。
消費者コント。
しまじろうに演出してもらいたいというのがここで叶うとは。びっくりしちゃったよ。
だから消費者コントの役者紹介でもするかなと思ったんだけど、しまじろうがしてくれてるのを見て既に泣きそうなので私はもういいかな、と。
この学祭公演で、というか今日で、23期は引退らしい。くあー。まじか。ついこの前入ったばっかりのような気は…してないな。いっぱい思い出がありますね。いま数えてみたら私が大学に入ってからした役は4:5でギリギリ人間の役の方が多いんだって。案外人外。

え、あれ?ちょっと待って…
さすがにこの人の紹介を一回だけで終わらしちゃーまずいでしょ?うちの看板女優よ?
だって最後だよ?最後だもの。初めてのオムニでは既に死んでいた彼女を…
その後セミに生まれ変わって、おかんになって、普通の女の子に戻ったと思ったら巫女になって、そんでもって彼女になって落ちてきて、アナウンサーからのアイドル、からの教師を務め上げ、またおかんになって、関西弁の女からの醤油屋の娘を経た挙げ句、今回は消費者コントであざといヒロインを演じてくれた彼女を…紹介するなんて私以外に適任はいないでしょう。

これで彼女が演った役全部さらえてる?教えて記憶力のいい人。
というわけで紹介しましょう。

もしゃー!(伊藤紫織:りーちゃん)

彼女は入った時からほっぺたがやわらかくてあざとくて白いこげぱんと言われていたのですが、三回生になってようやく「トド」という本来の姿をみんなに認めてもらうことが…あ、もしゃってのは彼女のトドとしての名前ですね。おい、トド!とは呼べないので。おい、人間!みたいな。
はい、まあこんないじりを毎日毎日続けているわけですが、彼女はそれにも負けず私と仲良くしてくれますね。すごくいい子。いや、もうほんとに。ちゃうかを引退してもりーちゃんとは絶対仲良くしていたい。ひとつよろしくお願いします。
役者としての彼女はすごく貪欲です。共演したことも、演出したこともあるのですが、その姿勢にはただただ驚かされるばかりであります。自然な演技というか主役を立てる演技がうまいのですが、もちろん主役もはれる彼女。もともとの演技力にこの役への執念にも似た追求力が合わさって素晴らしい演技を見せてくれます。りーちゃんの演技が私は好きです。
これでりーちゃんも引退だなんて信じられないよ。もう一度彼女の演技が見たいなぁ。

そんなりーちゃんは今回私とともに消費者コントに出ています。
本編に負けないくらいみんな頑張っています。23期を代表する脚本・演出家陣が揃った実は結構豪華な消費者コント。言わずと知れたはにおか大先生の作品やあのNAME WARSを手掛けた島谷、そして稽古後ティータイムの作品まで。

開演時間ぎりぎりですと満員御礼で立ち見となってしまうかも知れませんので、皆様ぜひ座席確保のためにも、消費者コントを観にいらしてください!!

本日は

10:30開場11:00開演の「吠えろ!ベルニカ」の前に10:40頃から
「目覚まし時計ムスカちゃん」脚本:埴岡弘輝
「名探偵コーナン君」脚本:島谷二郎

14:30開場15:00開演の「国民不健康調査」の前に14:40頃から
「ワキマエ・ロマエ」脚本:島谷二郎
「水金地火木土天海冥 あ、冥もうおらんのやった」脚本:稽古後ティータイム

をお送りします。面白くてためになる消費者コント、ぜひ観てくださいね!

さあ、気合入れていきましょうか。すっきり引退なんて、ちゃうか大好きな私には無理かもしれませんが、頑張ってみますよ。
劇団ちゃうかちゃわん23期として最後の日。いい一日になりますように、いい舞台になりますように。


稽古日誌書いてたら遅刻気味のかぐやでした。わー、ごめんなさーい。

さーいしゅーうびーでーすよー!!!

タイトルの口調は今年のオムニの稽古後ティータイムの作品『もりあがるアメリカ』で大統領をやっていたなかしくんの台詞、「きーんきゅーうしょーうしゅーうでーすよー!!!」を意識してみました。
なかしは今回不参加なのに受付とかもしてくれてるし、差し入れにブラック三田ー持ってきてくれるしめっちゃいい子です。受け付けにやたら身長高いやつがいたらそれはきっとなかしです。

おはようございます!まこまこです!なんか最近よく登場しますね!私ばっかりですみません!

そういえばこの前は23期の紹介だけで力つきちゃったんですけど、「私たちも紹介してよー」と犬二匹から言われたので紹介します。

犬@ キム・ボラ
ぱーぽおぉお!!!と鳴く。25期。韓国が誇る変人。まるでスポンジボブ。もはやスポンジボブ。

犬A 元気ちゃん
須藤元気。うほっ!と鳴く。24期。日本が誇る変人。もはや元気。存在が元気。

はい!どうでしょう!
…あー、このままだったら怒られそうですけど多分大体合ってる←

いやいや、彼女たちは本当に個性的でとにかく面白いんです!!彼女たちがいるから犬@〜Cも成り立ってるんですね。本当にじわじわ来ます。大好きな子たちです。
もっと彼女たちと一緒にシーンを作っていきたかったけど、それも今日が最後ですね。
あと三時間後!我々『吠えろ!ベルニカ』の楽ステは三時間後に開幕致します!!
どうか我々の、23期の最後の雄姿を見逃さないように!
ぜひともご来場ください!

わんわん!!

23期、ちゃうかやめるってよ

おはようございまーす、ぽぎでーす。
今回の公演で初めて稽古日誌書きまーす、わろす

今日は11時からしきぶ演出の「吠えろ!ベルニカ」が、15時からとら演出の「国民不健康調査」を上演します。
今日が最終日ということでどちらもテンションマックスで頑張ります!

そして、ななななななんと。今日で我々23期は引退しちゃうんですね(爆笑)

書くことなくなった

役者紹介しまーす。

・亀丸卓充
とんでもないゲス野郎。とんでもねえ。今回の公演で結構仲良くなったのではないでしょうか
・水野聡美
23期の名女優。なんか母親かよってくらいうるさいときがある
・岩崎未来
制作チーフ。結構やばい女。24期でもトップクラスの女優
・伊藤佑治郎
レインボーでホモなゴリラ。PCでホモって打ったら予測変換で┌(┌^o^)┐ってでるのね
・吉田皓太郎
大道具チーフの片割れ。若干口が悪い。今回役者・スタッフともに成長した
・西田真梨子
水野と双璧をなす23期看板女優。昨日西田さんを見た妹が「あの人可愛すぎ」ってLINE送ってきてうるさい
・高橋仁
23期看板男優。超絶主人公。ひろせの演技めちゃくちゃ好きですわ
・松田佳奈
うん、この子は、変な子だよね。遠くで眺めていたい感じの子。演技が超いい
・埴岡弘輝
ちゃうか関連の公演で一番脚本通したのこいつなんじゃね?最近なにすれば面白いか学んだからつれぇ
・森村一毅
野瀬チルドレン(爆笑)あれ、他に書く事がみつかんない
・原賢二
なんでこいつがモブなんだよ。尋常じゃなく笑い取りにくるよね、超面白いですぜ
・酒井菜摘
ちゃうかの良心的なとこあるよね。不健康班が暴走した時のストッパー。たまにやばい顔してる
・黒田奈緒
沖縄の後輩だそうで。今回いまだに謎な人なのが悔やまれる
・竹内雪乃
大道具チーフの片割れ。くそリア充、ふっとべ。ほんとはもっと大きい役出来る子だよ
・山岸亜美
24期、でも同回生。よい役者です。来年からもぜひちゃうかに残ってやってください

最後に演出
・石橋啓太郎
とらとはちゃうか入った時くらいから仲良かったんじゃね?たぶん。舞監と舞美チーフだったり、座長と副座長だったり、演出と演補だったりいろんな付き合い方してきたけどやっぱこいつすげえ。
学部で友達いないみたいだから引退したらあわれ

では時間もやばいのでこんなところで終わっときます。
さてみんな楽ステ頑張りましょうね!
ではでは!

ベルカ、吠えないのか

学祭公演二日目無事終了しました
「国民不健康調査」「吠えろ!ベルニカ」ともどもご来場いただいたお客様ありがとうございます
多くのお客さんにみていただき感謝です

どうもどうも毎度毎度しきぶです

今日のタイトルは俺が今回この脚本書くにあたって構想のもとになったやつです
全然関係ないけどね
ベルカがベルニカになったのには特に理由ないです
単純に僕が「ベルニカ、吠えないのか」ってタイトルだと思ってたってのと「吠えろ!ベルカ」より「吠えろ!ベルニカ」の方が語呂いいなってだけです
ベルカだと史実的にまずいもんね
アンケートでここ突っ込んでくる人いなかったんだよな
あ、一人いました

はい、ってことで最後の役者紹介です
6人じゃなくて7人だね

ニコライ:あやき
23期生
読み合わせの時、ほぼ完成しててあんま演出できなかったんだけど、稽古重ねるごとにどんどんよくなっていきました
なぜか
いままで出たり演出つけたりしたことあってあんま演技できたら変えていかない子だと思ってたんですけど、引退公演にしてちょっと印象変わりました
本人はそんな気無いのかな
てかそう思ってるの俺だけか
僕が脚本できた時よりニコライの役割はぐぐっと上がりました

クトリャフカ:桂
25期生
芝居に対して真面目です
あんまりダメ出しできなくてごめんね
沖縄が「桂ちゃんって田舎のヤンキーっぽいよね、田舎って言うのが重要だよ」みたいなこと言っててあまりに合点がいきすぎたんでここにもっていきました
ガラの悪いキャラが似合います
本人は全然そうじゃないんですけどね

マタドール:あずみん
25期生
ポスト沖縄
まあ舞台での見せ方がわかってるというか、舞台映えする演技します
おまえ、ほんとに一回生かと
年齢詐称してるんじゃねえかと
演出の想定を超えた演技をしてきます
かみのk

イヴァン:さーちゃん
23期生
いや、前々から魅力的な役者だったんですけど外公でがっつり共演して、え?こんなにいい女優だったっけ?ってびっくりしちゃって、びっくりしすぎて夏休みに僕が撮った自主映画出てってオファーしちゃいました
けっこうその撮影は僕なりに楽しくてああもうこれで充分かなって思ったんですが、彼女が稽古日誌で「脚本また書いてくれないかなあ」みたいなこと書いてるのみて、よっしゃあ学祭脚本出すかってなりました
ってことで今作品の産みの母親ですね
今回は役者へのアドバイスなんかも僕と一緒にしてくれて感謝感謝です
映画の完成ちょっとまってね、これ終わったら編集するわ

ストレルカ:てるうさん
23期生
そういえば彼女も僕の演出、皆勤賞です
あといつも照明チーフです
素敵な照明ありがとうございます
1ステ良すぎておまわず泣きそうになりました
おまわず
こういうキャラさせたらこの人より似合う人はいないんですが、今回はただ「似合う」ってのよりも上のもの見たくて、それが見れたんでうれしいです単純に
はい

ライカ:菅原
25期生
彼女は今回の衣装チーフでもあります
素敵な衣装をありがとう
不思議な子ですね
不思議ちゃんはいっぱいいますし僕も最初は彼女は不思議ちゃんかなって思ってたんですが不思議ちゃんではないですね
なにが違うのかわからんが
演技にオーラがありますね
この子も地味に演出の想定越えてきました

ベルニカ:ハルヒ
23期生
今回の脚本書いてて煮詰まった時に、ちゃうかの女優全員を今回のキャストに振り分けるっていう暇つぶしやってたんですけど、ハルヒのベルニカは想定外でした
ちっちゃいです
色々と気遣ってくれるいい子です
けど時々パンキッシュです
なんか主人公の割に紹介雑いけど、あれだ、真面目なことは大入りの裏に書くわ

はい紹介終わり

さてさてそんな個性豊かな犬たちが出てくる「吠えろ!ベルニカ」は今日で見納めです
11時からです
大阪大学豊中キャンパス学生会館2階大集会室です
ぜひぜひお越しください
15時からは「国民不健康調査」も上演いたします
そちらもぜひ

ありがとうございました。

こんな夜中に目が覚めて、演出が犬たちの紹介してくれてないのに文句言ったら今書いてるよって言ってくれたので私も演出とまだしてない人の紹介しようかと思い立って最後の稽古日誌書きます。さちゃこです
なんか最近キーボードの調子悪いのはなんでや

すがはら(ライカ)
もーーーーかわいい。性格もふんわりかわいい。笑うと周りにふわふわっとお花が飛ぶ。そんで歌がうまく絵もうまい。天は彼女にニ物も三物も与えたもうたのだ…彼女になってください
オムニの役がはすごくハマってたので今回の稽古でも最初はそのイメージが強かったんですが、見事にちょっと強気な女の子を演じてくれました。ラストシーンの泣かせどころでは幕裏で涙ぐんで直後に出なきゃいけないのを忘れそうになります。
25期女優陣の中で私のイチオシ。もっと共演したかった。

てるうさん(ストレルカ)
もーーーー狂ってる。全てが狂ってる。すごくスタイル良い美人なのに発狂と変顔がお家芸。
でも大好き。好き放題いじってもなんやかんや許してくれる懐の深さマジありがたき。実は腹に据えかねていたらマジごめん。
高校から演劇をやってるだけあってすごく安定した演技。湯たんぽ持ったババアからクールな皮肉屋までなんでもこなします。これまでにちゃうかで男役をやったのは実に4回(たぶん)というイケメンでもあります。女の子を押し倒すのが手馴れてる。何の役に立つんだろうそのスキル
学部が同じこともあり、実はちゃうかで一番よく一緒にいるかもしれない。いろいろとお世話になりすぎ。こないだ千円借りた。今日返した

あやき(ニコライ)
見た目ボーイッシュなイケメンなのに、はにかんだ笑顔と萌えボイスがちょーかわいい。激萌え。みんなに愛でられてる。しかし土木系の理系学生というやっぱりイケメン。
23期の同期ながら実は初共演…?かな?今回は穏やかな役柄なんですが、なかなかにおいしいところを持っていきます。一瞬しか絡めませんが、そのシーンで出る前には彼女と幕裏で手をつないでニヤニヤしてますよ。うふふ。うらやましいだろ。
あと名前が一文字違いなので親近感。どうでもいいね

あずみん(マタドール)
元気ハツラツゥな女の子。よく毛のことでいじられてるけどそんなに気にすることないと思うよ…
今年のオムニで初めて見た時、あまりのパワーに圧倒されました。めっちゃ動く。叫ぶ。すっげえ。外公では私の部下としてキレッキレの殺陣ダンスを見せてくれて、主の私は勝手に鼻高々でした。
今回もそのパワー全開でマタドールというパワフルな役を演じてくれています。すげえとしか言えない。
女の子大好きでちょっと変態くさい発言をたまにします。良いと思う。女の子いいよね。

桂(クトリャフカ)
桂小五郎が大好きで、自分のあだ名にしてしまったというそれだけで初対面のインパクト強かった。
私みたいなしょうもない先輩に全力で懐いてくれます。うれしい。
そんでめちゃくちゃ絵が上手い。やばい。うらやましい。
今回の彼女の役はあずみんのマタドールとセットで行動することが多いのですが、クールな役ながらマタドールのパワーに押し負けることなく存在感を放っています。ポンパかわいい
いろいろ悩んでいる姿を見かけますが、もっと気楽に生きていいのよ、とどうしようもないお気楽人生を歩んでいる私は思います。私みたいにはなっちゃいけないけどな

そんでもって大本命!演出!
しきぶ(小林寿樹)!!
なんか小林寿樹が役名みたいになったけど、今回は彼は演出に徹してます。しきぶの演技も好きなのでちょっと残念ではあるのですが。
彼の作品が大好きです。しきぶ脚演のお芝居に出るのはこれで2度目なんですが、もう大好き。作品の雰囲気も、稽古場のちょっと騒がしくてわいわい仲良い感じも好き。
こんな風にやっていい?って聞くと、それが演出のイメージと違ってても、ちゃんと考えてOKくれたりします。なんやかんや好きにさせてくれる。でも締めるところはちゃんと締めます。提案されたネタにひとしきり笑ったあと「いや、それはダメ」って言います。稽古場ちょー楽しい。
そして彼の作品は基本的に女の子だらけです。毎回しきぶハーレム形成してます。こいつやりおる。
そういえばまだちゃうか入ってすぐの頃、しきぶのイメージは長身だけどなんかおたくっぽい、そんな感じでした。しかしオムニの頃、ある日突然髪を切ってきてイケメンにフォルムチェンジ。みんなして「誰やこのイケメン…(ざわ…ざわ…)」ってなってたことを今でも覚えています。
そんなしきぶの演出を受けるのもこれで最後かと思うとすごく寂しいです。卒公ワンチャンあるけどね
イヴァンという役に指名してくれた彼の期待に沿えるよう、明日の楽ステも頑張ります。


そう明日は楽ステつまりちゃうか最後の日。つらすぎ。大学でちゃうか以外のコミュニティを形成することを怠ってきた私にこれからどうしろと言うんだ…ぼっち街道以外コマンド選べないじゃないですか…
これまで大学生活の半分以上どころか8割くらいを占めていたちゃうかから引退するとかまだ実はあんまり実感ありません。またしばらくしたら稽古が始まって、稽古後ごはんとか行ってる気がします。今後ちゃうかの公演には参加しないつもりでいるけど、やっぱり寂しすぎてなんだかんだ参加してそうな予感がひしひしと。
ウワー夜だから感傷的ー。つらーい。
なんかそろそろ長くなってきたのでこのへんにしときます。書きたいこともっといろいろあった気がするけど忘れた。

それではおやすみなさい。明日(っていうか今日)の楽ステ、是非足をお運びください。
わーいちゃうかちゃわんだいすき

『!!』

楽天が日本一になりましたね。
普段野球なんて見ないんですが、日本一になった瞬間をテレビで見て、ちょっと感動しました。

こんばんは。
「国民不健康調査」でモブをやっているはにおかです。
昨日今日のステージを終え、残すは明日の往楽のみとなりました。
15時より、大阪大学豊中キャンパス学生会館2階大集会室にて、最後の「国民不健康調査」が上演となります。
また、同じ場所で11時より、「吠えろ!ベルニカ」も上演されます。
どちらも面白い作品となっていますので、是非是非お越しください。


今回、この学祭公演に参加してさまざまな場面で「!!」という感じを体感しました。
演出がすごく、照明が格好良く、音響が格好良く、映像が印象的で、舞台が良いし。
後輩たちがみるみる上手くなっていき、且つ仕事をこなしてるのを見るにつけても「!!」となりました。
皆さんもぜひ、この「!!」となる感覚を体感しにきてください。

そういや稽古日誌読んでいたら気が付いたのですが、劇団ちゃうかちゃわん史上最多人数が入団した「あの」23期生が明日をもって引退するんですって!

・・・え?じゃあ俺も明日引退するんじゃね?
ナンテコッタイ・・・

何というか、切なくて切なくて震える〜な気持ちになっていますが、まあ普段通りの気持ちで本番に臨んで、現役最後の舞台を楽しみたいと思います。


まあ現役最後の稽古日誌ということで、ここからはユルユルっと役者紹介します
・カメ●
かめまるって打って変換したらこうなった。
通称●ふぉい。25期生で今回の主役を立派に演じ上げている。かなり成長した。名俳優や。
友達多い。けど恋人は・・・

・森村
通称モリソン。奴は25期生。なのに隙あらば先輩であるはずのはにおかさんに技をかけて倒すのでちょっとおこですよ。
今回演補として段取りの把握や管理を頑張っていた。頼りのもりそん。
あと会社員としての演技も必見。

・原
会社員の一員。今年に入ってから何かと絡む事が多い。適当なことばっかり言ってる。けど間違いなく安定感のある役者の一人でせう

・ぽぎ
会社員の一員。これまた今年に入ってから何かとお世話になっている。仕事を難なくこなす舞監。今回4人の中でも一番オイシイ役どころだぜ。ずるいぜ。

・るいーじ
部長。通称「レインボーホモゴリラ」。24期で僕の学部の後輩。優秀な小道具チーフ。
去年今年のオムニや去年の芝等、いろいろな公演で絡む機会がありました。最後に共演できてうれしかったです。

・よっしー
部下。オムニで演出させてもらった。ちゃらいのだけど、最近気付いたのは25期生で彼が一番真面目でまともなのではないだろうかということ。
主役に負けず劣らずいい演技を見せている。あと仕込みでは大道具チーフとして指揮を取っている。すげえ。

・とら
演出やん。座長やん。すげえやん。
いや本当に、出させてもらって感謝の一言しかないです。

以上を含めた総勢16人の役者による「国民不健康調査」、ぜひぜひ見に来てください。
それでは。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
劇団ちゃうかちゃわんVol.89 学祭公演

A.「吠えろ!ベルニカ」
作・演出 小林寿樹

B.「国民不健康調査」
作・演出 石橋啓太郎


--------------------------------------------------------------------------------


日時: 11月    2日(土) 11:00〜(A) / 15:00〜(B)
3日(日) 11:00〜(B) / 15:00〜(A)
4日(月) 11:00〜(A) / 15:00〜(B)


開場は開演の30分前です。

会場:大阪大学豊中キャンパス学生会館2階大集会室
(最寄り駅:阪急宝塚線 石橋駅 , 大阪モノレール 柴原駅)

料金:無料カンパ制



2013年11月03日

「彼女と??  あっ…(察し)」

こんばんは、学祭公演を観に来ていたうちの親が我が家にコタツを落としていきました。

まるふぉいだよ。

先日は稽古日誌に今公演とは全く無関係のことをつらつらと書き綴ってしまいました。
もうしないぞ!フラグじゃないからな?

この記事のタイトルはボクの言葉ではございません。先ほど家族でイオンモール伊丹に行ったときにクリスマスグッズが売っている店を通り過ぎる時に我が母が言った言葉です。

僕「あ、今年のクリスマスは大阪ですごすことになりそうやわ」
母「彼女と??」
僕「」
母「あっ…(察し)」

心の涙って他の人には見えないからとても便利だな。
そう思った18歳の秋でした。

…なーんて。またもやつまらぬことをつらつら書いてしまった感が否めませんな。
いやはや申し訳ない、雑談を一つ挟まないと本題に入れない系男子なんですよゴメンナサイ。

本題ってなんだっけ?
そうだそうだボクは役者紹介をしたいと思ってわざわざPCを開いたんでしたよ。
うっかりこのまま投稿するところだった。危ない危ない。

以前途中で終わってしまった役者紹介の続きをしたいと思います。
ながながくだらない落ちもない話に巻き込んでごめんね。

☆ヒロセさん(医者)
経験豊富な23期の看板役者さん。とてもカッコいい。
どうも聞いた話によるとナチュラル系の演技させると天下一品らしい。
なんか気付くとPCとかiPadとかいじってよくわからん作業して音響の仕事をしてる。
今回演技の面でも数多くの助言をしていただきました。真に感服の至りでございます。
特に面白いこと書けなくてごめんぴ。

☆松田ちゃん(エロナース)
驚くほどエロくない25期の女の子。もうエロくなさ過ぎて驚愕したのはボクとあなただけの秘密です。
最近は彼女のエロさを考察する研究が功を奏したのであろうか。エロさの片鱗が見えてきた。
あとはとにかく笑い上戸。彼女が近くにいるだけでボクがスベる確率は2%になるらしい。
一家に一台欲しい系ガール。

☆はにおかさん(会社員1)
見てて飽きない23期の先輩。とにかく何故か面白い。
おそらくこの方の面白さは現代の言語表記では表記できない類のものであることは、それこそ言わずもがなであろう。
そして最近知ったのであるがこの方かなり美形である。キャラがすべての邪魔をしているのであろう。
鈴カステラが大好き。

☆モリソン(会社員2)
彼女のことでよくいじられてる25期の男の子。彼女だってさ。ヘー。
最近気づいたのであるが、コイツめちゃくちゃ時間にルーズ。
「ちゃうか 寝坊 25期」でGoogle検索するとモリソンがヒットするという噂。
あ、うちの母が彼のことをイケメンと言っていた。ヘー。

☆はらスン(会社員3)
見た目は大人、頭脳も大人、ただし精神は小学生という23期の男。ゴメンナサイ。
言い方を変えるのであれば無邪気なアクティブ筋肉戦車。ゴメンナサイ。
とてもいい人、話をしてて楽しい。いい声してる。
毎日が楽しそう。

☆ぽぎスン(会社員4)
ゲス

☆なつさん(ナース1)
ぱっと見スケバンの24期の女の子。見た目いと怖し。でもいい人。
23期の方々にいじり倒されてる。でも負けない。
つよい。

☆ルーシー(ナース2)
髪の毛つやつやな25期の女の子。密かに毎朝髪にサラダ油塗りたくってるのではないかと思ってる。ウソです。
黒田ちゃんです。どうしてこんなあだ名になったのでしょう。聞いてみたいものです。
いい子。

☆ソニン(ナース3)
25期女子を束ねるボス的な女の子。ちょーこわい。
責任感が強くて仕事ができるすごいやつ。でもちょーこわい。
ちゃうかのすべての女子を思い浮かべても彼女ほど強そうな女の子が思い浮かばない。あ、なつさんがいる。
とってもいいやつで仲良くさせてもらってる。しかしちょーこわい。

☆ぎししさん(ナース4)
一言でいうならカワイイ。二言でいうならメガネも、カワイイ。
とてもキュートな24期の女性です。悪ふざけが出来ません。
理学部で忙しそう。できる人でございます。

役者は以上かな?
それではボーナストラックとして我らが『国民不健康調査』の脚本家であり、且つ我らがちゃうかちゃわんの座長であるとらさんの紹介でもしましょう。

☆とらさん(脚本&代読)
ボクがちゃうかちゃわんに入った時から座長をしてた。人間として素晴らしい人であることに間違いはない。
今回学祭で絡んで気付いたが、なかなかにヒドイ男である。
ご飯を食べに行くと20回に1回くらい彼女と夜の街に消える。
彼女の作り方を尋ねると、「キスしろ」と言ってくる。  ぽぎスンが。
そしてモリソンのものまねが得意。
白髪(しらが)多い。白髪(しらが)多い。白髪(しらが)多い。
…ここまで散々言ったけれども、演劇に対する姿勢は本当に素晴らしい。
この方がいなければこの『国民不健康調査』は本当の形で完成することはなかっただろうし、ここまで素晴らしい作品になることもなかったであろうと思う。
冗談抜きでボクを役者としてスキルアップさせてくれた先輩である。感謝しかない。
他の23期の方々にも言えることであるが、引退してしまうのがとても悲しい。もっと色々学びたかった。
この素晴らしい演出家のためにも、明日はこれまでで最高の出来の演技をしたい。


とまぁこんなもんですかね。筆が遅いからこんだけ書くのに2時間近くかかっちゃった。てへぺろ。
えらい長々と書いちゃったもんでっすよ。満足満足。

健康状態が演技にとても関わってくるということですのでボクはそろそろタイピングをやめ、PCを閉じようと思います。

現在11:56です。明日に備えてもう寝るとしましょうかね。
明日は今まで一緒に頑張ってきた人たちのためにも絶対に完全な形で成功させたいと思います。
でわでわ。

のっちよ〜




長いようで短い

去年先輩方が引退してからあっという間だった。
気付いたら新入生が入ってきて、もう引退だった。
3年間、正確には2年半、ちゃうかでの公演はホントに楽しかった。
明日が最終日。

ちゃうかちゃわん現役生としての最後の公演。
精一杯、最高の演技をしよう。



─────────────────────────



とか来年思えたらいいな。
こんばんは。菊川です。
仕込み以降に稽古日誌を書くことになったらしいのでとりあえず書いています。

まず、初日、二日目とご来場いただきました方々、ありがとうございました。
まだ観られていない方は、明日4日の11時から「吠えろ!ベルニカ」を
15時から「国民不健康調査」を上演
します。お時間おありしましたら、ぜひ足をお運びください。
阪大坂を登って、屋台が立ち並ぶメインストリートに向かわずに手前で右折、その後右手にある建物学生会館の2階、大集会室にて上演しております。看板があると思いますのでそれを目印にしてください。

さて、役者の紹介をさせていただきます。
自身が固有名詞を持たないキャラクターなので、それつながりで紹介したいと思います。
犬@/キム ボラ
彼女は超新星爆発です。外公で共演しましたが底が知れません。今回もかなりはっちゃけていますが、これももしかすると彼女の表層にすぎないのかもしれないと思うと恐怖です。スタッフとしても優秀です。今回は個性的なメイクの多い舞台ですがチーフとして切り盛りしてきたのは彼女です。すげー。

犬A/須藤 郁
彼女はマジシャンのシルクハットです。なんでも出てきます。たいていのことはこなしてくれます。たいていの振りには応えてくれます。稽古場でもいじられることが多いですが、何を振っても少しも嫌な顔をしない実はとても優しい人です。すげー。

犬B/藤本 麻湖
彼女はホームランしか打たないバッターです。常にフルスイング。全力で浮き、全力で沈みます。それもこれも演劇に対する真摯な思いあってこそです。実は役者紹介をしているのは彼女が「私『うるさい』としか紹介されてない」といったからです。確認しましたが、うるさいといっていない記事もありましたので、参照してみてください。すげー。
わたしのからだの中をまわりつづけるパブロン

犬C/多賀 美穂
彼女はアロマキャンドル(点火済)です。場が和みますが、時と場合によっては激しく燃え上がります。今回の舞台では明るく元気に動き回りますのでお楽しみに。スタッフとしてもいい先輩で、一緒に作業をすると気持ちよく作業できます。すげー。

大統領/野瀬 健悟
彼は万華鏡です。現実世界を彼を通してみればきっと楽しくなるのでしょう。そんな固有の世界を持っている人です。独特の雰囲気を持つ演技が、癖になります。

警備員1/西田 悠哉
彼は昆布です。マルチな才能を持ちながら、今回は演出補佐を務め、前回は音響のオペをし、次回は新人公演の演出までつとめます。今回はさっと出てさっとはける役ですがいい味を出しています。

警備員2/香西 紘輔
彼は閾値の低い神経細胞です。些細なことに反応する能力は天下一品といってもいいでしょう。特に下の話になるとさらに能力が発揮されます。四肢が長めです。うらやましいです。明日はかっこいい一面も見ることができるかも。

こんなところですかね。
さて、そろそろ日付が変わるので寝ます!

明日まで現役。


こんばんは、にゅんです。
早いもので明日で学祭公演が終わります。
11:00から吠えろ!ベルニカ
15:00から国民不健康調査
です。

この公演をもって23期は引退だって!
まじでー?!

ぜひ見に来てください。
全然雰囲気の違う二作品なので、
お時間に余裕のある方はぜひ両方見てください。
役者も演出も紹介しきった今では
もうそれしか言えません。

明日は全力で楽しんで、全力でやりきって
全力で打ち上げて、バラしをしたら、さっぱり引退します。


大阪大学豊中キャンパス大集会室にて、
みなさまのお越しを心よりお待ちしています!!!!






好評です 国民不健康調査

IMG_1100.JPG

今日11時と明日3時の回があります

高橋

23期生、ぼんぼやーじゅ!

キャラメルプリンがおいちい!おいちい!
おいちいののおおおおおおおおおおおおおおおおお!

こんばんは。心を込めておもてなし。木村です。

ちゃうかちゃわんは、学祭公演を行っております。
僕は「吠えろ!ベルニカ」に出ています。
1日目!終了いたしました!ご来場ありがとうございます。

これは僕たち3回生にとって引退公演なわけですね。
もう三回目の学祭になりますか。そうですか。
思えばこの3年間、早かったですね。
稽古の期間とか、やっぱ楽しかったです。
でも、
稽古をすることも
衣装を着ることも
メイクすることも
稽古後のごはんも
公演前や幕裏でのドキドキも
もうなくなっちゃうんですね。
引退するって実感はまだわいてません。
でも、もうすぐわいてくる気がします。
あと2日間やりきって、さらっとすっきり引退したいものです。

役者紹介しまーす!ひゅーひゅー!
だれ紹介しようかな。
今回かかわる人たちをば。

ベルニカ(加納晴日)
23期。はるひちゃんです。
みんな大好きはるひちゃんです。
わんわん役です。主役をしっかりこなしてます。
もうね、すごくすごいです。
引き込まれちゃいます。
同じシーンに出るのははじめてかな、楽しく共演してます。

ニコライ(鈴木彩希)
23期。あやきちゃんです。
わんわん役です。
このあやきちゃんフェイスを間近で見られる僕は勝ち組。
少年みたいなのに可愛い声を持ってます。
観た方がいいです!注目です!

マタドール(宗田あずみ)
25期。あずみんです。
わんわん役です。元気いっぱいです。
オムニバス公演ではこの子の演出しました。
わーーーすごーーーい。感無量でございます。
稽古場でもいろいろ遊びました。
僕と同じく髪の毛に悩みを抱えてます。
はははっ
25期の女優さんでは一番好きです。

クトリャフカ(古庄麻由)
25期。かつらちゃんです。
人懐っこい子です。
よく稽古後ご飯に行きます。
ちょろいな、ふははっ
宣美としても役者としても着実に強くなっていってます。
なんかすごい子です。

ストレルカ(岸川菜月)
23期。てるうさんです。
わけわからん。
この人わけわからん。
でも23期でもかなり仲いいです。
今回の役はかっこいい役です。
もう慣れたもんだね。

ソレンガスキー(石垣光昴)
24期。がっきーです。
こうぼうって呼ぼうと頑張ってるんですけど、なんかがっきーって呼んじゃいます。
なれって怖い。
何気に初めて共演します。わーーうれぴい。
やっぱうまいです。たのしい。
ふふふ。
なんでもこなしちゃいます。すご。

部下(小林晋作)
23期。たかすぎです。
ぷにぷにぷにぷに
ぷにぷにぷにぷに
不意に学校で会う率No.1です。
軽い演技が面白いです。
もうなんでおもしろいんかわからんけどおもしろい。
もぎょぎょぎょぎょ

セルゲイ(島谷二郎)
23期。じろーです。
見上げます。
ワタシ、ジロウ、ミアゲル
存在感たるや。
包容力たるや。
ええ声。頂戴。
いろいろ見習いたい。スゲー人。
ぼひょぼひょぼひょぼひょ。

ライカ(菅原優香)
25期。すがはらちゃんです。
こんにちは、菅原ちゃん。
ふわふわしてる。
飛んでいきそう。
僕が台風なら吹き飛ばしてる。
ぶおおおおおおおおおお!
かわいい女優さんです。

警備員(香西紘輔)
23期。こーざいです。
おもしろい。
本当に面白い。
最後に一緒のシーンに出られてうれしいです。
何気に今まで演出した作品すべてに声の出演をしてもらっています。
へへへ、すげーだろ!
もうね、あの頭の回転がうらやましいです。

かかわるのはこのくらいかな。
いや、もう全員紹介できる勢い。
その勢いで布団に突っ込みます。
三日は15時から。
四日は11時から上演してます!
お待ちしてます!

もう一本の「国民不健康調査」もおもしろいので、ぜひ!
こちらは
三日の11時から。
四日の15時から上演してます。
ぜひご来場を!


それでは!

演出、痛恨のミス


やってしまった
稽古日誌で墓穴を掘ることになるとは…

みなさん前回の僕の稽古日誌『「あなたのきょーいちはどこから?」「私は喉から」「それなら青のベンザブロック」あなたの風邪に狙いをき〜めてベンザブロック♪』(http://chauka.seesaa.net/article/379178008.html)に重大なミスが有りました

なんと僕はドキプリのまこぴーをスマプリのまこぴーと紹介してしまったのだ

やっちまった

あ?パープルのことだと思った?ちがうよおお
けどちょっとかわいそうだから画像ちょこっと編集しておくね

もうプリキュアしばらくみてねえもんな
一ヶ月分たまってるわ

ていうか僕はまこぴーあんま好きじゃないんだよね…
僕のイチオシはレジーナです
僕がまだ見てない回にレジーナが出たとプリキュア研究家の妹が言ってたので早くみたいです
学祭終わったら見よう

どうもしきぶです
学祭公演、初日無事終えました
ご来場いただきありがとうございます
本当に感謝です
「国民不健康調査」の方は立ち見まで出るほどの盛況らしく
おやおや
3日は11時より「国民不健康調査」、15時より「吠えろ!ベルニカ」を上演いたします
15時の回、大変混みやすくなってるので早めのご来場をおまちしております
開場10分後には舞台上では消費者コントもやっていますよ

はいはい
では予告通り、「国民不健康調査」の作演・石橋先生の紹介でもしますか
それは二年前、そう僕らが1回生の頃の学祭公演で彼はすでに演補という立場にいました
そして僕らの新人公演、彼は演出で、僕は主演でした
ちなみにその脚本選考会で彼の作品が1位で、僕のが2位だったみたいです
あれ?3位だっけ?
そしてさらに時代はすすみ、僕らが2回生のオムニバス公演で、2回生演出は僕と石橋先生でした
しかし、石橋先生の快進撃はここで止まる
脚本を書かない
外公は出したものの、学祭、新歓公演、挙句の果てにはオムニバス公演の脚本すらださないという体たらくっぷり
人は彼をこう呼びました

「オワコン」

しかしそこはちゃうかちゃわんの座長
「オワコン」のままでは引退しません
というわけでおよそ一年半ぶりの作演となる石橋先生の作品「国民不健康調査」
3日11時より、4日15時より場所はベルニカと同じ大阪大学豊中キャンパス学生会館2階大集会室にて上演いたします
こちらも大変おもしろい作品となっています
ゲネは見てないのですが音照がゲロかっこよかったです

やべえ今まで一番長く紹介したわ
あ、石橋先生は僕の紹介しないでね、僕もう役者から紹介されてるだけで背中あたりがこそばゆくなってるから

もちろんもちろん「吠えろ!ベルニカ」の方も素晴らしい作品ですのでぜひぜひお時間空いましたら、両方共ご覧ください
「吠えろ!ベルニカ」の方は3日15時より、4日11時に上演いたします
みんな来てね
あ、3日は雨降るらしいので傘をわすれずに

さてさてこの長ったらしい稽古日誌も次で終わりです
明日、というか日付またいだから今日だけど、は残りの犬sを紹介しましょうかね
6人だよな
6人であってるよな?

しきぶでした



イーヴィル7マザーファッカーズ


西田です♡
はいはい、そうです。可愛くない方の西田ですよ。にゅんにゅんしてない方の西田だよ。

ということで稽古日誌ラッシュにのるぜ。なぜなら僕は稽古日誌をもう1度書かねばならない義務があるのです。さかのぼること約1週間前。僕は稽古日誌を書き、同期のベルニカ25期役者陣を紹介したのですがね。なななななななな、なんと!大事な25期のお友達を1人紹介し忘れたのです。あちゃー。その名も菅原優香。「吠えろ!ベルニカ」のヒロインを演じる彼女を紹介し忘れるなんて僕としたことが。てへぺろじゃ済まされないよ全く。てへぺろ☆
言い訳はしません。ひとつ言っておくならば、君は決して影は薄くないよ。

てなわけで彼女を紹介するとともに、本公演で引退されるベルニカ23期の面々も僭越ながら紹介させていただきます。
かっこ内役名

菅原優香(ライカ)
僕が授業の関係でおそらく1番初めに知り合った同期である彼女。授業の最初の自己紹介で彼女が『頭の中がお花畑みたいだってよく言われます☆』と言っていたことを僕は今でも覚えています。その時は『はあwwwこいつ、とんだブリっ娘野郎だなwww』となめていたのですが、僕が甘かった・・・。彼女は本当に頭の中がお花畑だったのです・・・。いやまあ、あざといことはあざといのですがね、そんじょそこらの即席ブリっ娘とは違うのですよ。言うなれば「ナチュラル・ボーン・ブリっ娘」。完成し尽されている・・・!もはや才能ですね。その完成度の高さには感動すら覚えます。そんな彼女も舞台に立てば一変。ブリ・ブリ子から女優の顔に。その豹変ぶりたるや。生まれついての役者なんでしょうね。そんな彼女は今回のベルニカでもヒロインとしてその才能を遺憾なく発揮しています。是非劇場に足を運んでその目で確かめてください。僕が今日、幕裏で彼女の演技で泣きそうになったのはここだけの話です。

ついたくさん書いてしまった。これで許してくれるかな?では23期の紹介に移りましょう。

加納晴日(ベルニカ)
はるひさん。本人にも言いましたが僕ははるひさんのファンなんですよ。本当に。天才だと思います。本当に。今回タイトルにもなっている主役ベルニカを見事に演じ、作品のグレードをグッと押し上げてくれています。普段からとても良いパイセン。そして普段からとても面白い。見ていて飽きない人とはまさにこういう人のことを言うのですね。頭の中を見てみたい。

曽場彩香(イヴァン)
さちゃこさん。イヴァン役とてもはまっている。お・と・こ・ま・えー♪地元が同じな上、同じ高校の出身のためか、どこか親しみやすい空気を持っていて、勝手に親近感を感じております。さちゃこさんとはしきぶさんの映画の撮影の時に、アメトーークならぬアメコミトーークで盛り上がり一気に打ち解けた感がありますね。また話したい。

岸川菜月(ストレルカ)
てるうさん。顔は美人だし、服もかっこいいし、仕事もできるのにやたらネタにされている。なぜだ。今回一緒の舞台をやってみてその謎が解けた。彼女は常人の皮を被った狂人なのだ。ムンクの叫びの如き、雄叫びが今日もこだまする。とは言いながら、稽古場で積極的に意見してくれるし、照明とか神だし、素晴らしきパイセンですよ。全く。皆散々な扱いし過ぎ。ちなみに、なぜ「てるう」と呼ばれているのかは謎。今度聞いてみたい。

鈴木彩希(ニコライ)
あやきさん。イケメン。そりゃあもうイケメンパラダイスで主役張れるくらいに。耳元で大声で叫ばれても表情一つ変えないクールなあやきさんだが、笑うと可愛い。顔だけでなく声も良い。純心の塊であるニコライはあやきさんにピッタリですね。そんなあやきさんと今回話せるようになって、ぼかぁ内心小躍りしてますよ。生まれ変わったらあやきさんのような人に生まれたい。

多賀美穂(犬4)
たがさん。稽古後ティータイムの片割れなだけあって、面白いアイデアが出ること出ること。今回犬1〜4と稽古をする機会が多かったのですが、多賀さんが次から次へとグッドアイデアを出してくれて、演出補佐の僕としては大助かりでしたね。ちゃうかの誇るダンシングクイーンでもあり、その愛くるしいルックスから繰り出されるキレキレダンスは必見です。ダンスの極意を教わりたい。

木村圭佑(イヌガスキー)
沖縄さん。おやおやここにも天才が。その面白すぎるアイデアはどこからくるのだろうか。今回もイヌガスキーを完全に沖縄さん色に染めています。その才能に嫉妬。僕にはないものをたくさん持っている気がします。稽古後ティータイムはもはや伝説です。もう稽古後ティータイムとして飯食っていけるっしょ。「ばばももみ」映画化したい。

島谷二郎(セルゲイ)
じろうさん。バレーボールの北海道選抜にも選ばれるほどの運動神経が演技に如実に生かされている。モデルさながらの大きな体をフル活用するじろうさんは、舞台上で映えること映えること。さらに大道具も作るわ、うまい飯も作るわで、こりゃ敵わん。男なら誰でも一度は二郎さんに憧れるのではないでしょうか。その善人オーラを分けてほしい。

小林晋作(部下1)
高杉さん。飄々としながらも、しっかりと目をギラつかせて要所要所でネタを入れる様はまるで幕末の志士さながら。高杉のあだ名はダテじゃないぜ。二郎さんと沖縄さんのテンションに、自分のリズムを保ったまま付いていく技術にただただ関心しました。また映像チーフとして、仕事の遅い僕に優しく接してくれるお姿はまるで菩薩のようでした。映像の仕込み方教えてほしい。

野瀬健悟(大統領)
ラルフ。「ノセノセしてる」というワードが平然とまかりとおる程に、確固たる自分の世界を持っているお方。そのノセワールドに魅了されているのは僕だけではないはず。はず!大衆受けはしなくても刺さる人には刺さってますから心配しないでくださいね。野瀬さんの影響でプログレミュージックを聴き始めました。今日二人で一緒に抹茶をすすりました。また一緒に映画行きたい。

香西香助(警備員2)
Mr.すべりしらず。オムニでは放射能コンビ、外公では音オペコンビ、合宿では蚊帳の外ズ、そして今回も警備員コンビa.k.a.シベリア鉄道コンビを結成した盟友。「俺は死ぬために生きてるんや」という名言を吐き、今日もノコノコと生きている。みんな知らんかもしれんけど、この人めっちゃかっこいい人なんやで!中学校の時に出会っていたらカツアゲしたい。

小林寿樹(脚本・演出!)
しきぶさん。この人がいなかったら今の僕はないかもしれない。実は僕がちゃうかに入ったのはしきぶさんの影響が8割くらいあるんですね。あ、7割くらいかな。今回そんな方の演出補佐をやらせていただいて大変光栄なわけでございます。いやはや。タランティーノ好きだし、たけし好きだし、アークティックモンキーズ好きだし、映画や音楽の趣味が似てる気がする。将来一緒に映画界で食っていきたい。

これで終わりですかね。今回はちゃんと確認して書いたから漏れはないはず。名前も完璧なはずです。いやー改めて見ても錚々たる顔ぶれ。そんな23期が集結する最後の雄姿が見られるのも今回の学祭が最後。是非是非、明日明後日、劇場に足を運んでくだされ。

それにしても長くなった。脚本を書かねばならないというのに。あ、そうそう。そうなんですよ。僕、今度の25期新人公演で作演をやらせていただくことになったんですよお。ニヤニヤ。何を隠そう、この日誌のタイトルこそが新人公演のタイトルなんですね。エッヘン。是非そちらの方もチェックしていただけると嬉しいです。

ではでは長々と失礼いたしました。ワンワン。

2013年11月02日

ライカ犬part2

あー昨日三つ目の「・」を書いた時点で力尽きて寝落ちしてしまったので、続きを書くべく舞い戻って参りましたまこまこです。

なんと!今日もうベルニカも不健康も1st 終了しちゃったよ!もはや!びっくりだよ!
本日ご来場くださった皆さんは本当にありがとうございました!
ただネタバレは最終日終了まではお控えくださいね(^^)

あ、そういえば、今まで私の事を役者紹介してくれた人たちにはほぼ全員にうるさいって書かれててさりげなくめんたるぶれいくです。もう私はバッテンの書かれたマスクをして生きるしか無いんじゃないかっていう選択を迫られてますねこれは。

私よく前置きが長いって言われるんですよ。論理的かつシンプルに説明できない人なのだと思います。なんか起こったこととか、思ったこととか、その時の状況全て説明しようとしちゃうもんですから長くて飽きられるし肝心のオチも面白くないし、かつうるさいとかもう色々致命的ですね!

と、こんな感じでまた前置きが長くなったところで役者紹介続き行くぞお!
あ、あやきちゃんの紹介も消化不良なんで、あやきちゃんの紹介からもう一回行きます。

・あやきちゃん(ニコライ)
あやきちゃんと会ったのはおそらく今年の新歓の時が最初ですね。人見知りな彼女にやたらとうざがらみをしていって仲良くなってくれた感じですね、たぶん。いや、今は普通に仲いいと思う、というより弄られることが多くなりました。彼女はかっこかわいくて彼氏にしたい感じですが、なかなかのSですよおそらく。
でもやっぱりかわいいんですけどね!因みに彼女が劇中で来ているポップコーンTシャツは私の私物です笑

・てるうさん(ストレルカ)
てるうさんもちゃうか内では付き合いが長い内の一人ですね!プロデュースで初対面した時から私は勝手に妙な親近感を彼女に抱いていて、これまたうざがらみをしてましたね!私はお互い歩み寄ってるつもりでしたが、てるうさん曰く「ああ…こういうタイプの人もいるんだなぁ…」と思っていたらしいですね!完全なる片想い!
今はこれまた普通に仲良いつもりですが、てるうさんにも大概いじられてますね。
てるうさんは美女の役もおばちゃんの役も色々な役をこなせる女優さんですが、今回は切れ長クールな役をしていますね!照明でもめちゃめちゃ頑張ってるう。でも割と発狂してるう。

・さーちゃん(イヴァン)
いやー今回の公演ではめちゃめちゃお世話になってるので(寝床的な意味で)、おそらくしばらくは頭が上がりません。
さーちゃんは2年前のオムニで23期をはじめて見たときに、かなり印象の残ってる役者さんのうちの一人です。うますぎて同回ということが信じられませんでしたね。
正直に申しますと初対面の時は近寄りがたい雰囲気だったのですが、話してみたらめちゃめちゃ気さくで、やることなすこといちいち男前で、なんだかんだ可愛がってくれるのでもう大好きですね。でも彼女にもやっぱりいじられるんですけどね!そんなんばっかや!
今回は気だる系クールな役をしていますね、普段の男前さが舞台上でも発揮されてますね。

・多賀ちゃん(犬C)
今回の脚本では私にとっていなくてはならない存在ですね!犬@〜Cは、この脚本では私にとって本当に家族のような存在でした。稽古場でもずっと絡んで色々面白いことを考えてましたね!今回の稽古場がめちゃめちゃ楽しく感じたのは彼女らの存在が大きいですね!
そして多賀ちゃんも割と付き合いが長い方ですね。当時一緒だったプロデュースのほんと最後の三回の稽古くらいしか一緒じゃなかったと思うんですけど、なんかすごいフレンドリーに話しかけてくれた気がしますね。優しいし、加えて彼女はかなり頭脳明晰タイプだと思いますね。でも腐女子。乳首が好き。
多賀ちゃんにもなんだかんだいじられてますね、つまりベルニカ班の23期女子ほぼ全員に私はいじられてるということですね、悲しい事実ですが私は真摯に受け止めようと思います。

・しまじろうくん(セルゲイ・コロリョフ)
意外かもしれませんが、実はちゃうか現役生の中ではしまじろうくんとの付き合いが一番長いんですよ。なんせ一年生の頃にはもう知り合いでしたからね。当時からあの身長と身体能力と魅惑の低音ヴォイスを持ち合わせていたので一年生とは思えない貫禄でしたね。しまじろうくんは普段は何するにも爽やかですね。今朝も大集前に向かう私とさーちゃんとなつの横を自転車ですーっと「あ、おはよう!」という爽やかな挨拶と共に通りすぎていきました。でも舞台上に立つと普段の爽やかで穏やかな性格から一変、もう何をするにも面白くて印象のある役者さんへと変わってしまうのですね!というよりあの身長と身体能力と魅惑の低音ヴォイスが有る限り、舞台に立つだけでそれはそれは目立つし映えるんですね!羨ましい限りです。
そんなしまじろうくん、今回は史実上の人物、セルゲイ・コロリョフを演じております。上司としての威厳も保ちつつ、ちゃっかりお茶目だったり笑いどころを持っていったりします。今公演注目の役者のうちの一人です。

・おっきゅん(イヌガスキー)
おっきゅんのファンはちゃうか内外問わずもうそれは沢山いるのですが、私も例に漏れずおっきゅん大好き人間の一人ですね。おっきゅんファンクラブがあったら間違いなく入りますね。
もう本当に、ちゃうかが誇る名俳優だと思いますよ彼は!個性的という意味では特に。もう何がすごいかって体の動きがキレッキレ。に加えてなんかエロい。ダンスをさせたらちゃうか内で右に出るものはいませんね。そんでもってアドリブも上手いし、笑いのネタが多い。おっきゅんと同じような演技ができる人はそうそういないんじゃないですかね。
私にとってちゃうか内の公演でがっつり絡ませてもらったのはおっきゅんが初めてなんですよ。あれは去年のオムニのことですが、当時私はまだ客演という立場だったので当然おっきゅんとも初対面でした。が、ほぼ初対面の初稽古の時に私は彼の顔をぶっ叩いた記憶があります(演出上ですよ)。
おっきゅんの顔が歪んでるのは私があの稽古期間で殴りまくったからではないかという噂(きっと違うよね☆)。まあとにかくその時から私はおっきゅん大好き人間になってましたね。
今回は妖艶でキレッキレな役を演じています。おっきゅんの場合はこれ以上言うとネタバレになりそうなのであまり言えません。でもまたアンケート票をかっさらうのではないかと思います笑

・たかすぎ(部下1)
ああああついに!たかすぎの出番です!かわいいいい!かわいい!とにかくかわいいんです彼は!一家に一人一たかすぎを置きたいくらいのかわいさ。
私は特にたかすぎがころん、と転がる姿が好きです。いや、別に今公演では転がらないんですけどね笑 今年の新歓の稽古場でころんと転がってた時があったのです。私はあの姿を忘れられません。
たかすぎとは今年のオムニで共演しましたね。そしてやはりたかすぎにもうざがらみをしていた様子(何人目だ)。その度にたかすぎは私のことをおそらく適当にあしらってくれてましたね、いや、まあ正しい態度ですよ!たぶん!泣
最近はオムニでの共演以降はちょっと仲良くなれているのではないかと…!思います…!
さっき散々かわいいかわいい言っちゃったんですけど、舞台上ではかなり穏やかで安定感のある独特な雰囲気を醸し出しますね。空気を読むのが上手い役者さんです。今回も空気を読みつつ、だけど所々でぶっこんでくる…かもね?

・野瀬くん(大統領)
いやー、野瀬くんは本当に演技ができる俳優さんですね。野瀬くんが舞台に登場する、そして第一声を発するだけで舞台上の雰囲気がガラッと変わります。なんだろう、間の取り方や声の使い方が飛び抜けて上手い気がします。ゲネ中に舞台袖から観ていた時、野瀬くんの初登場するシーンで私は思わずゾクッとしてしまいました。観客の視線を一瞬で集めることができる役者さんです。羨ましいです。
そういえばおっきゅんと共に去年のオムニで共演しましたが、その時はプリキュア役でしたね。スカートはいてました。…え?今公演の姿からは想像できない過去ですね。言わない方が良かったかもしれませんけど面倒くさいので消しませんよあしからず←
今公演では上記の通り、大統領を演じてます。全く違和感ないです。割と将来このような政治に関わる職業に就いてそうだなって勝手に思ってます。

・香西くん(警備員2)
そういえば香西くんは別名マリアとも呼ばれてた気がします。なんでマリアだったんだろう。由来を聞いたことあった気がするんですけど忘れてしまった。香西くんとのエピソードと言えばやっぱり鼻でかいから性欲強い事件しか思い浮かびません。ほんとに失礼なやつだ!激おこ!まあここまでくればもうほぼネタです。面白いので許してあげましょう!
そんな失礼な彼ですが、悔しいことにめっちゃええ声〜なんですよね。声優さんになれそう。もしくはDJとか?になれそう。今回はあまり登場シーンの多くない役ですし、そこまで舞台上で絡んだこともないので分かりませんが、基礎能力絶対高いと思うので本当はめちゃめちゃ演技上手いと思います。それになんだかんだ見た目もかっこいいので、香西くんメインの話も見てみたかったです。剛力彩芽に似てる。

そして最後は、我らが演出しきぶくん!!

・しきぶくん(脚本、演出)
しきぶくんには今年の新歓公演の時にも演出を受けました。そのときは色々ふざけて困らせた気がする私を、今回また役者として選んでもらえて本当に感謝しています。
しきぶくんはスラーっとしたスタイルと整った顔立ちをしつつ、役者としてもレベル高いし、脚本演出もできちゃうし、掛け持ちしている映研の方でも部長らしいという、かなりスペックの高い人物です。
しきぶくんは私たち役者の意見とかいつも尊重してくれて、なるべく演出として取り入れようとしてくれます。めちゃめちゃ優しいです。
はじめは犬を人間がやるなんて一体どんな舞台なんだ!?って正直思ってたけど、もう今はこの話がだいっ好きですね。しきぶくんは多分音響も兼ねてるんだと思うんですけど、その音すらもどれもこれもすごく耳に残るものばかりなんです。カーテンコールの時とか、おそらく最後私泣けるってくらい絶妙に切なくなってくる曲なんですよ。
そんなしきぶくんの公演を打てるのも、残すところあと二回となってしまいましたね。
最後まで全力でやりきりたいと思います、宜しくお願いします!

はー、23期紹介終わり!かな?
本当は他のみんなも書けたらいいなって思ってたけどもうしんどいから諦めます。
ごめんなさいm(__)m
残りの役者も含めて全員観たい人は、残りあと二回!!
明日と明後日!
学生会館二階大集会室まで足をお運びください!!!

では!
おやすみなさい!!
最後行くぞお!!

わんわん!!

一日目終了!

学祭1日目がおわりました。つまり「吠えろ!ベルニカ」「国民不健康調査」に作品共に1ステが終了しました。23期卒業までカウントダウンです。さみしー。さちゃこです
どちらのステージもお客さんがいっぱい来て下さったようで感謝感謝です。明日も沢山の方に観て貰えるといいなあ


役者紹介。今日は人間勢をば

がっきー(ソレンガスキー)
ちゃうかの看板俳優。
普段はあまり騒いでいるのを見ない大人しめのイケメンなのですが、舞台上では魂の叫びから渾身の変顔まであらゆる役をさらりとこなし、その上クオリティ高い小道具を次々に作り出すというあまりにもハイスペックな後輩。
今までほとんど絡みがなくてすごく残念だったのですが、最後に舞台上でわしゃわしゃ可愛がってもらえました。やったね

おっきー(イヌガスキー)
同期の彼とはもう随分といろんなことを一緒にしてきましたが、おっきーといて笑わなかった日はおそらく一度もないです。天才。
我が家に来る頻度がちゃうかで3番目くらいに高い。時々うちの風呂で脛毛を剃る。
なぜか男にすごいモテる。えろいから?
今回のおっきーは一昨年の芝よりパワーアップした○○ですよ。一応伏せとく

島谷(セルゲイ)
あの高身長と、本名しまやじろう渾名しまじろうっていうそれだけで初対面のインパクト大きすぎた。
すごく真面目なのにクソみたいな話もばっちり対応可能。守備範囲広すぎ。まさに北海道ですねー
頼れる大道具としてもダイナミックな動きと考え抜かれたネタで観客をかっさらっていく役者としても、そして昨年の学祭では演出としての彼にも大変お世話になりました。
またご飯作ってね。

高杉(部下1)
しんちゃーん。
なんていうかすごく、安定感のある人。ブレない。高杉がいれば大丈夫かなっていう。
何話しても仏のような笑顔で聞いてくれます。やさしい。でも時々とても辛辣。心に刺さるよ
何気にほとんど舞台で絡んだことないね……妙に味のある演技です。今回もその味が存分に発揮されてるので必見。

川原(アームストロング)
第一印象から変わりすぎ。無口キャラなんて幻影だったね
基本的に何かくだらないことを言ってはすぐ謝る印象の彼ですが、舞台上ではめちゃくちゃかっこよくキメてくれる、存在感のある役者です。大道具としても役者としても、これからのちゃうかを引っ張って行ってくれることでしょう。
内容はネタバレになるので言えませんが、今回の彼の最後のシーンが個人的にかなり好きです。

野瀬(大統領)
第一印象から変わらなすぎ。ずっとのせのせしてる。
私は、野瀬がちゃうか内で最も変な人だと思ってます。空気感が独特すぎる。でも、その空気感を生かした役者っぷりが流石です。
あと映画好きだけあって、舞台上でのちょっとした挙動が上手い。今回の舞台での、敬礼を下げさせる動作がすごい好き。

菊川(大使)
強請っ…頼んだら誕生日にケーキを作ってきてくれるという、優しくて女子力の高い男です。
なんやかんや24期の中では一番話すかもしれない。たぶん
今回はモブですが役者もカッコイイ役から超ネタ役まで器用にこなし、スタッフでも衣装や大道具ですごいものを作ってくれます。ただ自分の身を削りがち。体は大事にしてください。

香西(警備員)
彼も独特すぎ。女の子好きをあそこまで主張してくると逆に清々しいというか面白い。
バプロで共演したりとなんやかんや絡みがある。この間の合宿で酔っぱらった香西君にちゃうかで一番仲良い女子認定されてびっくりした。適当に言ってるだけだろうけど。
あまり役者姿を見ない彼と最後に共演できて良かったです。

西田(警備員)
同じ高校出身ということで勝手に親近感抱いてる。
趣味の幅が広くて、どんな話題を振っても5倍くらいにして返してくれるので、話しててとても楽しい後輩です。
真面目っぽいと思っていたらオムニバス公演で早速ぶっとんだ役をやってて、稽古中のエチュード等でもいつも笑いを取りに来ます。25期期待の役者だと思ってる。
今度の新人公演の脚演するんですってよ!楽しみ!


ヘレナを前回紹介したので人間っていうか男性陣の紹介みたいになった…めっちゃ長い
2,3ステもがんばりますぞー!

いんたいないとらんど


ああ公演前日誌ラッシュ。

石橋です。


本番初日!!!
まずはベルニカが11時から、不健康が15時からとなっております。
ぜひぜひ!!!

昨日はベルニカのゲネを観ましたが、あれはロマンですね。
とってもよかった。
不健康も、負けじとガンバリます。



んでは公演前の風潮にのっとり、ゴキゲンな不健康sを紹介するぜ。
今日はメイン陣の中から後輩たちを。


■亀丸卓充
25期生。今回の主演です。
この一か月で分かった。こいつ、すげー変なやつだ…!
ひじょーに面白いです。そして、超大物の役を超頑張って乗りこなそうとしてくれています。
まだまだホップステップジャンプの一歩目ですが、必ず大ジャンプをしてくれるであろう役者です。
もしかしたらこの三日間のうちにそのジャンプが見られるかも、と期待しています(ぷれっしゃー)。

■松田佳奈
オムニでは娘でした。石橋が共演したことのある数少ない25期生のうちの一人。
それゆえになんだか愛着もありますね。
これまた難しい役だなーーー。膝に爆弾を抱えつつ(?)頑張ってくれています。
独特のオーラを放っています。いや25期みんなそうなんだけど、一際。
不健康の衣装チーフとしても頑張ってくれています。

■吉田皓太郎
ときどき石橋をちゃん付けで呼ぶ25期生。お、おう。
大道具の次代のチーフとして、今回は大わらわなようです。
いやでもいい舞台組んでくれた!!
役者も一押しです。しっかりキャラ作ってくれています。
25期では最も注目すべき役者のひとりだと思っています。

■岩崎未来
昨年の夏に共演した24期生。その時の関係は…説明しづらいが、端的に言えば、弟子?
一年以上して、ああパワーアップしたな、と思いました。
高校演劇出身の丁寧さに、上乗せできてきてる感じとでも言うのでしょうか(←えらそう)。
求める雰囲気を上手に醸し出してくれます。その辺は、ほとんどダメ出ししてないんじゃないかな。
スタッフでは制作チーフとして、宣伝活動を一手に担ってくれています!

■伊藤佑治郎
稽古場でまみえるのがまず初かもしれない24期生。
稽古に来るなりパワースピーチを始めた時にはどうしようかと思いました。いつもハイ。
すげー怖い顔して立ってても、話しかけたらふにゃっと柔らかくなる後輩です。
今回は、その怖い顔の方が出ればいいが、ときどきふにゃっとします。
スタッフは小道具チーフ。大物小道具をせっせと作ってくれました。


…書いてて思ったけどチーフ多いな。
今回紹介しただけでも衣装・大道具・制作・小道具。充実。
次回は、これまた濃い不健康モブ役者陣を紹介しましょう。


間もなく、学祭公演開場です。
どうぞ、お誘いあわせのうえ、お越しください!


「あなたのきょーいちはどこから?」「私は喉から」「それなら青のベンザブロック」あなたの風邪に狙いをき〜めてベンザブロック♪


みんな稽古日誌書きすぎな
昨日の仕込み終わってから15件くらい更新されてるぞ

僕も書くけど

どうもしきぶです
学祭公演いよいよ初日です

昨日は「吠えろ!ベルニカ」のゲネでした
今回の僕の作品、ちゃうかの人に見せるのと何も知らないお客さんに見せるのとではかなり反応がちがうものになるのでは…と思います

いやそんなびっくりするような仕掛けはないんですけどね

どんな反応があるのか、楽しみです

だからこの内輪感溢れる稽古日誌を読んでる暇人なそこのあなた
ぜひ今日は大阪大学豊中キャンパスへいきましょう

明日明後日でもいいです
場所は学生会館2階大集会室です

時間は今日明後日は11時から明日は15時からです

お客さんいっぱいきてほしいです


おし宣伝終わり

それでは役者紹介にうつります

今回は犬1から4を紹介します

犬1から4は名前つけてないから当パンみるだけでは誰が誰だかわかりませんね

ってことで写真つきで紹介したいと思います

犬1:キム・ボラ


犬2:元気さん


犬3:まこぴー
fcd513b082.jpg

犬4:TAGA
2013103014250000.jpg

まこまこの面白写真なかったんでスマイル!プリキュアのまこぴーで代用しました

とても濃いメンバーです

この4人は一体感というかある種のグルーヴ感が重要なのですがキャスト決めた時はこの4人で仲良くやってけるかなと不安になりました

しかしそこは同じ獣(けだもの)同士、通じるものがあったのでしょう
けっこう仲良くやってました

この芝居を明るい方向へと引っ張ってくれる重要なキャラクターたちです

はい、役者紹介終了

なんか一気にしても読むのだるいと思うし本番は明日も明後日もあるんで他の人はとっておきましょう

予告しておくと次の稽古日誌は学祭公演のもう一本の作品「国民不健康調査」の作演をしてる石橋先生を紹介します

たぶん
今の気分的には

以上終わり
ああお客さんいっぱいきてほしいいい

しきぶでした
<< 2016年06月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
カテゴリ
過去ログ
記事検索


大阪大学 劇団ちゃうかちゃわん
Mail: chauka.osaka[at]gmail.com
Copyright(C) 2009-2011 GEKIDAN CHAUKACHAWAN

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。