稽古日誌

2016年06月03日

憲法の「憲」という字を書くのが面倒なので、代わりに宀の下にKを書く。「K法」と書かない理由は、刑法や刑事訴訟法と間違われるから。

ちゃうかちゃわんの徒然なる稽古日誌をご覧の皆様、おはようございます、こんにちは、こんばんは。いろんな所で見てくださっていると思います。27期いろはすです。月日が経つのは早いもので、あっという間に本番まで一カ月を切りました。28期は目覚ましい速度で日々進化を続けています。おそらく明日か明後日には僕を抜いていくでしょう。頼もしい限りです。今のように自分達だけ特別に手厚い指導を受けることは今後少ないので、28期には一回一回の稽古を大事にしてもらいたいと思います。

昨日は「ときかけ!」班の稽古に参加しました。稽古場には筋トレ好きの演出及び筋トレ好きの28期がいるので、発声のやり方を見直すことから稽古が始まったのは必然だったと
思います。僕自身の腹式発声を改めて見直すこともできました。
その後は各シーンの練習。手空きの僕は、
28期T君の自主練補佐をしていました。
抑揚、テンポ、滑舌、声量。これらのこと全てに気をつけて台詞を読むのは難しいことで、一朝一夕に出来る人は少ないと思います。意識の分散ってやつでしょうか。分かりません。

見返せば、普通のことを書いていました。
昨今の稽古日誌ではくれいじー又はそれに類することを書かなければ、といった風潮があります。長い物には巻かれろ系の僕は風潮に従って中二病な言葉を皆様に投擲し、
日誌を締めたいと思います。投擲。うりゃ。

ハーブティーを啜ると、そこは現実だった。
目前の刀を手に取り、僕は空の時を切る。
ここから見える景色に赤は一つも無く、
ただ生まれたての赤子の右手だけが
光として崇められていた。


6月24日、25日の大集会室でお待ちしております。色蓮でした。
<< 2016年06月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
カテゴリ
過去ログ
記事検索


大阪大学 劇団ちゃうかちゃわん
Mail: chauka.osaka[at]gmail.com
Copyright(C) 2009-2011 GEKIDAN CHAUKACHAWAN

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。