稽古日誌

2015年12月18日

しりとりって難しい。いつの間にか公演初日!

おはようございます!

昨日は仕込み4日目でした!ってか、今日はもう公演初日ですね。これ、いつも書くんですけど、舞台が建てられ、照明か吊られ、幕が張られた光景を見ると、何かこう楽しくて仕方がないですね。舞台がオレを呼んでいるとかいうと、すごい臭いセリフだなーとか思っちゃうけど、これはもう確実に呼ばれているわけですよ。で、オレも呼んでいるっていうね。うーん、相思相愛だ。最高だ。

では、僕の公演に対する熱い気持ちが高まったところで、同じく熱いスピリッツを持った仲間たちを紹介していきましょう( 〃▽〃)

START→
バッハ
激しい動きと繊細な動きのギャップが持ち味。今までは脇役が多かったが、今回は主人公

上田 優
動きの繊細さは女性らしくもちろんなこと、間や抑揚をとるのもお手のもの。今作品でやっと、ギャルを卒業したんや(  ̄ー ̄)ノ

山本 大貴
キラキラした瞳が今回の純粋なキャラにぴったり。彼のめまぐるしい表情に心を奪われて下さい

石野 里菜
何を今回の公演で見てほしいかって言いますと、その1つは間違いなく彼女の豹変っぷりですね。公演ごとに変化していきます。ぜひ、見に来てくんろ

ろっそ
そ、まあ!?見た目はおやじ、頭脳もおやじ、でも少年の皮を被った、あれっ?そのまんまろっそやん。でも、いつもより濃いやん。ってなキャラを演じます。最年長の彼があんなにはしゃぐと負けてられないや(*ゝ`ω・)

山本 伊織
凛とした佇まいと何とも言えない脱力感は今回も発揮されてますね(  ̄▽ ̄)地味にいつも一番お気に入りの演技をしてくる。恋しくて憎らしいいおりんだぞ。

そろそろ石橋着きそうなんでこの辺で筆止めました。
タイトルは途中でそれを投げ出しかけた僕の気持ちを如実に表してます。

すみませんって、謝りたいぐらいの駄日誌ですか、作品は良いものに仕上がっています。皆様のご来場をお待ちしておりますm(__)m

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
劇団ちゃうかちゃわん第27期新人公演
「ゆうしゃのぼうけん。」
脚本/演出:臼井亜優
日時:12月18日(金)17:30〜
   12月19日(土)10:30〜/13:30〜
会場:大阪大学豊中キャンパス 学生会館2階大集会室
料金:無料(カンパ制)

27期のぼうけん、初日。

よう、こんにちは、臼井演出だよ!おういえ
昨日バジル氏に役者紹介託された演出だよ!( ^ω^ )ごめんね!昨日は遅い時間になっちゃったから本番当日に役者紹介するよ!忘れてたわけじゃないんだからね!

最近27期のみんなとご飯食べに行くことが増えましたね。会話中に方言も出るようになってきました。今回演出をすることで、やっとみんなと仲良くなれたような気がしています。嬉しい(*´ω`*)

さて、ついに今日は27期新人公演の初日です!
ヤヴェエヨ(・ω・`三´・ω・)ヤヴェエヨ
でもねえわたしはみんなを信じているのでね、やるときはやる人たちであると知っているのでね、
不安なのは自分の音響オペのことだけですよ。そうですよ。

勇者「とどめだ魔王!おりゃー!」
魔王「ぎゃー」

ぽよよーん♪

みたいなことにならないかだけが心配ですね。そうですね。
※上記の会話はフィクションです。公演の内容および劇中のセリフとは一切関係ございません。

それでは愉快な27期たちの紹介に移ります!
「ゆうしゃのぼうけん。」の世界観に合わせ(?)、役者の名前をファンタジー語訳して紹介してみました。ネーミングはあくまで翻訳サイトのセンスであってわたしのセンスじゃないので誤解しないでほしい


赤井永劫・煉獄大火炎ろっそ
27期の兄貴分。「妹っぽい」とわたしの本性をいち早く見抜いた彼は煽り属性らしく、話してるとちょくちょく煽ってきます。でもわたしがドジをしたときも笑って許してくれる優しい人です。話の振り方や相槌もうまくて、彼といると話が尽きません。
そんなろっそくんの安定感のある演技に注目です!

あかだ常に狂気を放つ最強の戦士紘香
適当に翻訳したのになんか的を射た名前になったww
彼女はかっこよくてしっかり者で、いつも頼ってしまいます。役の作りこみもすごくて、今回のようなあんな役さえ動きも台詞回しも考え抜いて自分のものにしています。
この公演では未だかつて見たことのないあかだちゃんが見られますよ!

帝国軌道イ・ムンジュ(天使型装甲騎兵)
全体的にすごく可愛い。そしてめちゃくちゃ努力家。
隣の国からやってきた彼女は、長台詞の発音やイントネーションに苦労しながらも一生懸命練習していました。その上達ぶりに本当に驚かされた。尊敬しています。
今回の公演は、ムンジュちゃんの可愛らしくも凛々しい演技が見所ですね!

イシ=ダローラ
パワフルな演技が魅力の彼女は、普段は可愛らしくておちゃめな女の子。ツッコミ肌な一面もある。
彼女とは出身地も好きなまんがもかぶっててよく話します。楽しい。
そしてわりと体張った演技してること多いよね!今回も御多分に漏れず体張ってもらってますw
その惜しみない演技に乞うご期待!

ハウリング・オヴ・いしのふらっぺ
すらりとしたスタイルと美貌と、よく通る声での感情表現が武器。
今回、衣装班チーフとして闇に身を沈めていた。おかげで衣装がすばらしいものになった。感謝。
そして笑いのツボが謎。彼女が笑ってるのを見るとなんかこっちも元気になる笑
今回の公演はふらっぺちゃんの演技ももちろん、彼女が丹精込めて作り上げた衣装の数々にも注目です!

ウェーダ優
ギャル役ばっかりやってたけど、本当はすごくお上品でしっかりもの。わたしをファーストネームで呼んでくれるレアキャラでもある。さりげ嬉しい。はきはきとした演技が素敵なうえだちゃんは、なんと今回初めてギャルじゃない役をやります!しかも、なんと○○じゃなくて○○の役なんだよ!
ΩΩ<な、なんだってー!?こりゃ見るっきゃねえな、なあ皆!

大崎しおりん・聖天捌極式
ものすごく表情豊かで、くるくると変わる表情が魅力。動作が綺麗。それと、話しているときによく弾むように体が動いている。かわいい。
「しおりちゃんは?」って聞くと、「おおさきはねえ」って言って話し出す。かわいい。
今までに地味子、少年、ぶりっこと幅広い役を演じてきたしおりちゃんの今回の役は果たして…?

西野“蒼穹の守護天使”ざらめ
すごく気が利く人で、かけてくれる声がいつも優しさに満ちている。すごく安心する。
今回小道具めっちゃ頑張ってた!お疲れ様です。小道具も当公演の見所のひとつですね
ざらめくんはエンタメに出るのは初めてだそうですが、ノリノリな演技でとっても楽しませてくれます。
劇中では衝撃的な姿で登場するとかしないとか。必見ですね!

多田・リヴァイバルしいたけ
ゲネでは照明がプランと違ってるだけで動揺してセリフが飛んだ。照明チーフの鑑。
スタッフは、照明だけでなく小道具も映像も衣装もやってた。何やらせてもこなす。本当に器用で有能。
頼りになるかっこいいところも、にこにこ(ニヤニヤ?)しているかわいいところもあるただくんですが、今回の役ではその両方の面が見られます!ただくんが一粒で二度おいしい新人公演、見るべし見るべし。

タナ・カー丼ナカティス
頼れる体育会系演補。体力的にかなりクるトレーニングを嬉々としてやる。体の使い方がめちゃ上手い。
小柄で運動神経よくてものをはっきり言える彼女とわたしはかなり対照的で、バランス取れたコンビなんじゃないかなーと勝手に思っています。彼女が演補でいてくれて本当によかった。
キレキレの動きと溌剌とした表情が魅力のたなどんちゃんをぜひ見にきてください!

唯一神ナカムラバッハ
本日の主役。明日の主役でもある。ばしばしぐいぐい動く。
しっかり者でありながら、ユーモアセンスも持ち合わせている。あと関係ないけど字がめちゃくちゃ綺麗。
高い演技力を持ちながら、バッハくんがメイン級の役を演じるのはなんとこれが初めて。一体どんな演技を見せてくれるのか、わくわくどきどき!彼が作り出す世界観を楽しみに、今日明日は大集会室へGO!

ニ・シウラヴァ・ジール
バジ・る〔ラ行五段活用動詞〕:be punctualの対義語。
マイペースで飄々としている。「うん」「わかった」の代わりに「SHINE!」と言い放つ恐ろしい面もあるが、笑顔はかわいい。そして実はわりと紳士的。芸術的センスに優れている。
今回の公演では、今までバジル氏が演じたどのキチガイとも違うキチガイが見られますよ!楽しみ!

広橋・殲黒龍式つばさイ=ロハス
自他ともに認める秀才エリート。都合のいいときだけ「俺コミュ障だからさ」って言うけどぜんぜんそんなことないと思う。会話のテンポが独特で、話してて楽しい。
演技としてはアドリブが魅力だったけど一時封印しようとしてたけどやっぱり開き直った。
ということでいろはすくんのナイスなアドリブに期待です!笑

松田オヴ・ジ・ダークペインたよたよ
たよ・る〔ラ行五段活用〕:不毛な会話をすること。

_人人人人人人人人人人_ 
> たよってんじゃねえよ <  
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

たよくんに関しては、ユーモア+不毛な会話+筋肉≒たよたよ みたいなところありますね
そんな人柄が滲み出るかのようなたよくんの演技は、めちゃくちゃ面白いです。

ヤマ=モゥトゥじょにー
背の高さとスタイルの良さが舞台映えする。いつもにこにこしている。課題や予習をしたがる真面目な面もある。…いやそれが普通なのか?
ジョニーくんがちょっと何か言ったり若干動いたりするだけでなぜか笑いが生まれる。今回はそんな彼の魅せる演技に注目です!にやにやすること間違いなしですよ。

バ・ゲルザブ・サンチャ山本ポンタ
いつも元気でいきいきとしてる。公にはあまり見せないが、時折すさまじいボケを披露する。いかなる無茶振りにも体を張って応えんとする芸人魂(?)を持っている。何と戦ってるんだ。笑
彼とも同郷で、方言が通じたり地元トークができたりするので楽しい。
今回の公演ではくるくる動く彼のかわいらしい演技が見られますよ!

ワタナ=ヴェヴィーズ
からかったときのリアクションがよすぎて、ついついいじりたくなる。間の使い方と表情の作り方がものすごく上手い。映像班チーフで、PVめっちゃ頑張って作ってた。見てない方はそちらもぜひ。
今回の彼の役はなんというか、ものすごいですね。なんとも形容しがたいかんじがします。公演に来ていただければ意味がわかると思います。個人的にはなかなかはまり役だと思ってます笑

ふう。17人全員の紹介をし終えました!わーい
(ネーミングはファンタジーというか、単なる中二病だったな)


こんな愉快な仲間たちが繰り広げる笑いあり涙ありのエンターテイメント、「ゆうしゃのぼうけん。」は本日17:30〜大集会室にて1st開幕です。ぜひぜひお越し下さい!!

2015年12月17日

がああああああああぁ。あぁ?

こんにちばんわ。バジルと申します。演出に書けと怒らちゃった。
ごめんなさい。

役者紹介。
バッハ 上田優 山本大貴 多田剛志 石野里奈 イ・ムンジュ あかだ 大崎詩織 田中茜 二四浦 西野恭一 広橋佑基 松田義顕 山本伊織 ローラ ろっそ 渡邉光洋 以上17名。はい。

いやー27期生演出以外全員出演でなかなか多くて、ちょっと筆が進まないのでここまでにしときます。


演出紹介。
臼井亜優
脚本作って、稽古つけてた。感謝と尊敬。この人がいなければ、『ゆうしゃのぼうけん。』はこの世に生み出せれることはなかった。
又、今日僕の代わりに役者紹介してくれるであろうひと。頼んます。

こんな感じで明日から、公演開始です。1stです。そういえば、今日はゲネだった気もします。
臼井氏だけでなく、27期誰か一人のかけがあったとしても、『ゆうしゃのぼうけん。』は完成しなかった気もします
一人ひとりがかけがえのない仲間であるかもしれないと、ひしひしと感じる気もしてきたここ1か月強の稽古やスタッフ作業も明後日で終わり。終結。楽しかったようでもあり、27期のみだったことのつらさもあったような気もします。まぁそんなことを気にしつつも、とりあえず明日本番です。全力で頑張る気もしますので、是非是非大集会室まで、お越しくださいませ。
バジルでした。

あぁ〜、さみしいなぁ。

明日から本番!!

いぇーーーーーーーーーい!!
木曜です!ゲネです!
明日から本番です!!
いぇーーーーーーーーーい!!

舞台バリッバリ立ってます!
照明バリッバリ光ってます!
バリッバリ面白いです!

役者紹介するです!

たよたよ
今回の田中丼の相棒♪
ペットにしたい。
ミニマッチョ。

ムンジュ
ついて行きたくなる。
将来の夫は幸せ。
平均身長。

臼井演出
発想がおもろい。
よくゲラってる。
でかい。


見に来てね!!
明日です!大集会室です!
明後日です!大集会室です!


どーん

2015年12月16日

週末本番ってまじっすか?

こんにちは。ろっそです!
今日は仕込み3日目でした!

さて、突然ですが役者紹介をしよう!!っと思ったのですが多分役者紹介は他の人もたくさんしてくれるので、今回は各スタッフのチーフを紹介しましょう。

バッハ
大道具チーフを務めています。
大道具チーフは、舞台を作るために必要な台やパネル、ボックスを作ったり、舞台図を考えたり、実際に舞台を組み上げるときには指揮をとります。舞台は他の舞台美術班や照明班が作業をする基礎となる部分なので、ここがしっかりしていないと舞台はめちゃくちゃになってしまいます。
しかし、彼が作った舞台はそんな心配は全くありません。どこもとてもしっかりできていて、他の班の仕事やその上に立つ役者たちをしっかりと支えてくれています。
彼が頭も体もフル活用して作った舞台、本当に素敵なので是非見ていただきたいです。

上田優
制作チーフを務めています。
制作チーフは、公演をたくさんの人に知ってもらうためにTwitterを通じて広報活動を行ったり、公演を円滑に行うために他団体さんとのやり取りなどを行います。
ご来場いただいたお客様たちの応対もこの制作チーフ指揮のもと行っています。
この仕事は、相手が劇団外の人であることが多いので、失礼や間違いがないように常に気を張って仕事をしているのだと思います。
他の班と違い、制作の仕事の成果がわかるのは本番当日なので、とてもドキドキしていることでしょう。
お客さんがたくさん来てくれた時、制作チーフはそっと胸をなでおろすのだと思います。
彼女が安心できるためにもお客様のご来場をお待ちしております。

多田剛志
照明チーフを務めています。
照明チーフは、どの照明をどこにいくつ吊るかというようなプラン図を考えたり、実際に照明を吊る際に指揮をとったりしています。
彼は高校から演劇をやっており、照明に関する専門的な知識も豊富。
今回はその豊富な知識を活かして舞台を輝かせてくれています。
あまり詳しくは言えないですが、ちょっとおもしろいところに照明を吊ってるので是非とも注目していただきたいです。ほんとに綺麗ですよ。

石野里奈
衣装チーフを務めています。
衣装チーフは衣装の収集、作成、管理の責任者です。
今回の脚本はファンタジー系なので、特に大変だった部署の一つでしょう。
来る日も来る日も布とミシンと向き合って衣装を作成していました。
過去形で書いてますが、本当は未だに大忙しみたいです。
衣装作りが大好きな彼女が、もうミシンと仲良くできない!と漏らすほどです。笑
そんな状態でもくじけずに彼女が作り上げる数々の衣装にも是非ご注目いただきたいです。

あかだ
舞台監督を務めています。
舞台監督は、いつ公演をやるかや、各スタッフの仕事の締め切りを決めたり、仕込みのスケジュールを考えたり、公演に関するあらゆることを仕切ってくれる全体責任者です。
今回の公演は、新人だけで全てを準備しなければならず、各々が様々な不安を持っていたと思いますが、困ったときはいつも彼女が導いてくれました。
他のチーフとは違い、彼女の仕事は公演が終わって後片付けが終わるまで続きます。
きっと最後まで「あかだー!」と彼女を呼ぶ声が聞こえるんだろうなと、そう思います。

大崎詩織
音響チーフを務めています。
音響チーフは演出から劇中で使用する効果音やBGMのイメージを聞き、その音源を集めたり、使用しやすいように音をつなぎ合わせる編集作業をしたりします。
音は舞台の雰囲気にとても大きな影響を与えます。
どんな雰囲気のときに、どんな音をどれくらいの大きさで流すかを決めるのは非常に難しい作業ですが、繰り返し各場面の状況をイメージしては実際に試すということを繰り返し行ながらベストな状態に近づけていっています。
本番ではどんな効果音やBGMがどんなタイミングでどんな大きさで流れるのかしっかり聞いてみてください。

二四浦
舞台美術チーフを務めています。
舞台美術チーフは、大道具班が作った舞台を様々な方法で装飾します。
どうすれば演出のイメージするファンタジーな世界観を作り上げることができるか様々な舞台デザインを考えていました。
また、絵が得意な彼は、自分のイメージするものがなければその技術を活かして、舞台美術のデザイン・設計までこなします。
彼が悩みに悩みぬいて作り上げた本公演の舞台、是非ともじっくりと見ていただきたいです。

西野恭一
小道具チーフを務めています。
小道具チーフは、舞台で役者が使う小道具の作成、管理をします。
何度も言うように今回の脚本はファンタジーなので、かっこいい小道具がたくさんでてきます。その分小道具班の負担もかなり大きかったと思いますが、妥協を許さない小道具作りを続けてきました。
その甲斐あって素晴らしい小道具の数々ができあがりました。
小道具班の努力の結晶を是非ご覧ください!

松田義顕
メイクチーフを務めています。
メイクチーフは、それぞれのキャラクターのメイクを考えたり、役者がメイク道具を使いやすいように小分けしたりします。
彼は漢の中の漢とも言える男。入団当初は当然メイクの知識なんて全くありませんでした。
しかし、前回の学祭公演でメイクチーフを経験した彼は、今回も見事にチーフの仕事をこなしてみせました。
彼が考え抜いた末に完成させた、役者の個性を生かしつつも親しみやすい?メイクにもご注目ください。

ローラ
宣伝美術チーフを務めています。
宣伝美術チーフは、みなさんが手に取るチラシや、当日配られるパンフレット、立て看板など宣伝媒体の作成の責任者です。
どうすれば宣伝効果が高く、見た目にも美しいものを作れるか何度も試作を繰り返してきました。
劇中で彼女の仕事の産物を見ることはできませんが、ご来場の際は是非当日のパンフレットと挟み込まれているチラシをじっくりとご覧くださいませ。

渡邉光洋
映像チーフを務めています。
映像チーフはPVや劇中で使用する映像の作成の責任者です。
今回彼は27期紹介PVと劇紹介PVの二本を作成しました。
PV自体は1〜4分ほどの長さしかありませんが、作るのには何百倍もの時間がかかります。誇張表現ではなく本当に何百倍もの時間がかけられています。
これを今回彼は二本も作ってくれました。
公演にお越しになる前に、是非検索してご覧になって公演に対するイメージを膨らませてからお越しください。

以上11名のチーフに加え、残りの7名も様々なスタッフワークを担当し、それぞれ努力を重ねてきました。
約1ヶ月半の集大成は今週末の
18日(金) 17:30〜
19日(土) 10:30〜、13:30〜
です!
27期18名全員皆様のご来場を心よりお待ちしております。

ドキドキですよ みなさん!!

✨ドキドキドキドキ
みなさんこんばんは こんにちは おはようございます。
今日もさいりバス戦争を経験したムンジュと申します。
みなさんドキドキしますか? しますね わかりますその気分
その理由はたぶん、、、たぶん、、 明後日18,19本番やからです!!
わぃ楽しい( ̄∇ ̄;)ハッハッハ 緊張なんかしない!!しない!!しない.
今日もいろいろ作業して感じたことはやっぱり舞台作るわれらがすごいなと思ったことです。

ではでは今から役者紹介をしてもらいます。
まず
*いろはす:とにかく嫌です!(でもいやではないです、実は話をちゃんと聞いてくれるのですごくうれしいです)あったらとにかく喧嘩です。今日もばかめという単語を聞きました… やめてよばかじゃないよ
そして、今回の役とめっちゃ似合います。まさにそれです。
*上田ちゃん:きれいな友達です。なんかすごい都市で住んでたきれいで育ちのいい感じがします。でも話してみたらすごいしゃべります!なんかこころ暖かくなりますね へへへっ
そして、今回の役なんていうかすごいかわいいいです!
*赤いくん:ろっそは心の便りです。少しちがう意味でだいだいだいすきです!ろっそとはまじめな話すると自分も知らぬ間全部言ってしまします。変な能力を持っている彼ですが、いつもありがとうございます。
今回の役とロッソは100パーセント同じキャラですね笑笑
*ただ:ただくんは今回一緒に稽古する機会が多かったのでやっと仲良くなった感じがします(仲良くなったよね?)照明のチーフとしてのただはとってもかっこいいです!そのままチーフを続けてほしいです!
今回の役ともに演技できてうれしいかぎりです。似てるかどうかではなくがんばってる多田君がかっこいい!

はいもっと書きたいがねむいです… みなさんも体調崩さないでくださいね!
明日から激寒い幽霊が日本を襲うので!
12月18,19日 豊中キャンパス大集会室でやります!
来てください、見てください、楽しんでください!

2015年12月15日

ちゃうか納めにいらっしゃりませぬか。

どうも、おーさきですよ。
今年も残すところあと16日。
紅白歌合戦の出場アーティストも
箱根駅伝のエントリーメンバーも出揃って
ついに年末年始感が出てきましたね。
はい。たのしみですね。

さようなら2015年
よろしくね2016年

‹‹\(´ω` )/›› ‹‹\(  ´)/›› ‹‹\( ´ω`)/››

そして新人公演の本番が今週となりました。
これ見ないと年越せませんね。
ということで、彼らを見ずして年は越せない
27期役者陣を紹介していきますよ! 


*二四浦(ばじる)
笑顔が素敵。あとイケボ。劇中見せる彼の渾身のキメ顔と笑顔を見ずして年は越せません! 

*渡邉光洋(びーず)
役のために今回彼はアレを一生懸命練習しています。これは生で見なきゃ年を越せません!

*あかだ(あかだ)
新境地開拓しております。過去公演とは雰囲気の全く異なる役のあかだを見ずして新年迎えられません!


他、27期生総出演で個性的キャラクターがたくさん出てきます!
2015ちゃうか納めに、いかがでしょうか!


「ゆうしゃのぼうけん。」
12月18日 17:30〜
12月19日 10:30〜/13:30〜
於 大阪大学豊中キャンパス 学生会館大集会室

2015年12月13日

阪急電車に揺られながら

おはようございます!
27期のうえだゆです。

私は電車通学をしていますが、電車のなかで稽古日誌を書いているとあっという間に石橋に着いていますね。

11日(金)の放課後は荒通しを、12日(土)には第二回通しをしました!
荒通しをしてみて、全体の流れが第一回通しに比べ格段によくなったなと、役者一同感じました(*'▽'*)

第二回通しを観に来てくださった先輩方、ありがとうございました。

ここで、役者紹介をしたいと思います。

*バッハ*
彼は本公演の主人公を演じます。オムニバス公演の頃から磨かれてきた彼の動きのユーモアが光っています。又彼は学祭のときから大道具チーフとしても大活躍して、いつもちゃうかのことを考えています!ピュア、イノセント、そんな言葉が似合う彼。弟っぽいゆるキャラなのかなと思っていましたが、実は頼れるお兄さんでした。
彼は今、私を自転車で抜かして行きました。

*山本大貴(ポンタ/ペンタ)*
ポンタ/ペンタと書きましたが、私は彼を大ちゃんまたはポンちゃんと呼んでいます。爽やかな演技が特徴だと思います。所謂キモいことをやっているときも基本爽やかです。一緒に制作をやっていて、凄く真面目で優しい人だなと、しっかりしたお兄さんキャラなのかな、と思っていましたが、実は甘えたがりの弟キャラなんだそうです(自称)。

今日は日曜日ですが、臨時で稽古があります!
もうすぐ始まるので今日はこのくらいで!!

年末、大阪では沢山のイベントがありますが、是非是非皆さま、大阪大学豊中キャンパスの劇団ちゃうかちゃわん「ゆうしゃのぼうけん。」にご来場くださいませ!
非日常的で、けれどどこか心温まる一つの物語に出会えますよ(*´ω`*)

ではでは行ってきまーす☆

2015年12月12日

やっばーい遅延遅延!

_人人人人人_
> グワシャー <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄


…………
………………


アレッ?ここはどこ?私はだれ?なにが起こったの?平和とは?人類とは?なんで産まれてきたの?神は何故私めに啓示を下さり給うたの?馬鹿なの?死ぬの?アレッ!脈がない!死んでるぅっ!!救急車呼ばなきゃ!!!110!110!ああっ間違えた!!ああっ!!らめぇっ!パトカー来ちゃううううう!!!!!!あああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!(ブリブリブリブリュリュリュリュリュリュ!!!!!!ブツチチブブブチチチチブリリイリブブブブゥゥゥゥッッッ!!!!!!! )

…………



やぁ げんき?ぼくはげんきだね!ほんばんもちかいし、ごたくはおいといてやくしゃしょうかいするよ!


たなどんあかね(すみれぐみ)
かのじょはとてもしっかりしたきちがいです。おんなのぶんざいでぼくよりあしがはやいです。「どうらんぬる?」ときくと「どうらんぬるぅ」とこたえてくれるので、ぼくは「よかったなぁ」とおもいました。

い・むんじゅ(すみれぐみ)
かのじょはてんしです。めいくはんではたよりにしてます。そのはいやくこそてんしからはほどとおいけど、よくおいしいものをくれて、きょうもおいしいものをくれたので、ぼくは「よかったなぁ」とおもいました。

たけし(にびしてぃ)
かれはとてもきもちわるいです。さながらせっそくどうぶつのようなうごきでてきをほんろうし、えものをほしょくします。おーるばっくがよくきまってるので、ぼくは「よかったなぁ」とおもいました。

ふらっぺりな(すみれぐみ)
かのじょはじょうきをいっしたやくがおおいし、こんかいもじょうきをいっします。つぼるとちかくにあるぬのにあたまをつっこみます。ぼくのいしょうをいいかんじにつくってくれたので、ぼくは「よかったなぁ」とおもいました。

ひろはし(すみれぐみ)
かれはとてもかつぜつがわるくて、ぼくとていへんあらそいをします。かなりあたまがよく(じしょう)、ほんばんではすごくおもしろいあどりぶをやってくれるらしいので、ぼくは「よかったなぁ」とおもいました。


こんなすばらしいやくしゃがそろったぶたいはみのがせないね!12/18,19がほんばんだから、みんなみにきてね!どうせただだよ!
たよたよだったよ!

2015年12月11日

ちょっと暗めの話をしよう

 どうも、ローラです。
    最近寒くなってきましたね。風邪ひきそうというか。田舎のおかーちゃんもインフルの予防接種受けろってうるさいです。メール毎日来ます。
     でもぶっちゃけ行ってる暇ないんですよ。すまんなおかーちゃん。
     え?なぜかって?
 そりゃあこの公演で忙しいからですよ!
 ゆうしゃのぼうけん。
 勇者!この響きのなんと美しく勇ましいことか。しかし勇者が光ならそこには影がある。その影の正体は、そう!

    魔界!

 今日はそんな今作の闇を構成する魔界の人々を紹介しましょう。

しいたけ・・・名は体を表すという言葉がありますが、彼も御多分にもれずかわいらしいです。しかし今作では彼も闇に身を投じなければなりません。かわいらしさという光をどこまで捨てられるか、見所です。

ムンジュ・・・韓国出身という言語的ハンディキャップを負いながらも、一生懸命頑張るその姿はまさに光そのもの。そんな彼女は闇の中で、光を覆い隠せるのでしょうか、それとも……片時も目が離せません。

ふらっぺ・・・彼女の魅力はスラリとした体型とさばさばした演技。しかし今回はまた違う顔を見せてくれます。その変わりようはさながら脱皮した昆虫のよう。闇の中に光る彼女のセンスに注目です。

西野恭一・・・この名前を使うのはちょっとなれません。なぜならオムニのときの西野恭一が3Dになった気分がするからです。いつか彼も存在を消され、孤独な人生を歩むのでしょうか。そんな心の闇を出します。

あかだ・・・彼女はかわいらしい名前とは裏腹のダークな演技をかまします。竹を割ったような性格ゆえか、彼女は平素の光と演技の闇がはっきりと分かれていて、見ていてさっぱりします。うらやましいことです。

いろはす・・・ちゃかさんなどで鍛え上げた演技力とアドリブ力が見どころの彼は、今回一人二役に挑戦です。その変化の落差はさながら二重人格者。稽古中、たまにどちらが本体なのかわからなくなるほど。乞うご期待。

たよたよ・・・前回の外公演とはまた違った、コミカルでダイナミックな演技をします。しかし、あることに並々ならぬプライドを抱いている模様。その奥には、どんな闇が眠っているのでしょうか。見所です。

田中丼中田・・・名前はごついものの、彼女自身はかじりつきたいほどみずみずしいかわいらしさを持っています。薄幸の美少女といったところでしょうか。そんな女性が闇に落ちる。文学的に非常に美しい瞬間です。

 魔王サイドはこんなふうに構成されております。

 正義の光を放つ勇者たちと、それをむしばむ影である魔王たち……
 激戦の末、勝利をおさめるのはどちらなのでしょうか。
 そして煽り文句にあるビッチとは誰なのでしょうか?
 答えは、一週間後にわかります。

 劇団ちゃうかちゃわん第27期生新人公演、
 ゆうしゃのぼうけん。
 12月18日、学生会館二階大集会室にて、
 うごめく闇とともに、お待ちしております。

 ※ちょっと脚色してシリアスチックに書きましたが、これはあくまでコメディです。

「やみ」の種類と8日稽古

どうもこんにちは、こんばんは ムンジュです。
今外には、雨がふっています、、、農作物を育ててくれるありがたい存在なんですが
私は雨があまり好きではありません。自転車をのれないからです!

まぁそれは置いといて
最近やみのいろんな種類を思いつくようになりました
・やみつきになる
・バイトのやみ(まさに今の私)
・名前のヤミ
・英語のYAMMY(おいしい)
ということです。楽しい(?)

はい、今回はおくれちゃって書いたので火曜日(8)の前半の練習を話したいと思います。
いつもの通り柔軟、発生、あおい、外郎売り をやってからキャスパーの練習をしました。
まず外郎売り…難しいね…頑張ろう
キャスパはそうですねきっぱりした踊りにしたいですね!バッハ先生ありがとう、ただ頑張ろう!

2015年12月10日

シュークリームっておいしいよね!

どーもー、エクレアっておいしいよね!バッハでーす



⊂・∀・⊃ビャッハー≒√3

最近ね、稽古日誌では毎回ビャッハーと言ってるのでそろそろふなっしーを越えた感じがします。
今ちゃうかの人々に『梨汁』と呼び掛けると☆ビャッハー☆とかえってきます。
やはりふなっしーにくらべて〔バハっしー〕は着ぐるみを来てないので機動性に優れてますから、やはり使い勝手がいいのでしょう。
時代はビャッハーなんですね。
これからはふなっしーに変わって劇団ちゃうかちゃわん非公認キャラクターとして邁進したいっすね。

≫≫非公認?≪≪

でも最近ふなっしーをテレビで見なくなったなあ。うん、永遠というものはないのだなあ。
バハっしーもそのうち、みなさんのお茶の間から見なくなる日がくるのでしょう。うーん諸行無常
いつかは尽きる命でも、人々の記憶に残る存在に私はなりたい。
そんな公演を私はうちたい。

そんな公演にしてみせるぞ「ゆうしゃのぼうけん。」

さあ、この稽古日誌前半のくそみたいな茶番は置いといて、勇者のごとく勇ましい我ら27期新人公演の昨日の稽古を紹介するぜ!!!

稽古場に現れたバッハはまず、筋肉的哲学者・たよたよと、ドッジボールのコートを書くように、ビニール紐で舞台を原寸大で表現したんだ!これによって、みんなが舞台の形に慣れることができる!!
次に柔軟だ!ローラ的ローラ・ローラに髪の毛がせっけんの香りがすると言われたね、仕事してるな、メリット!
そして発声
次にキャスパ!だんだんキレよくなってきた!あと1週間ちょい、まだまだいける!!
さらに場転の練習をしたあと、シーン練習だ!
煽り要素的プリティーボーイぽんたや神様的脱力ボーイバジル、天才狂気的舞監赤田なんかと稽古したよ!!
いやー、だんだんと息が合ってきまして、いいものになってきました!

この記憶に残してみせる27期新人公演『ゆうしゃのぼうけん。』12/18,19に大阪大学豊中キャンパス学生会館2階大集会室でお待ちしております!

バジル「そして、立て看板立ちました!」



2015年12月09日

あなたはこれを観ることになる


昨日あなたはキャベツをちぎっていました。
最近の野菜不足を身に染みて感じていたあなたは、サラダを作ろうと考えたからです。
なぜちぎっているのかというと、あなたは千切りキャベツが嫌いなのです。
100円ローソンで買ったキャベツ。
ラップはがされるキャベツ。
外側むかれるキャベツ。
重ねられるキャベツ。
ちぎられるキャベツ。

ちぎっているうちに、あなたはゆで卵も入れたいと思い立ちました。
ゆで卵はサラダにおける最高のアクセントです。
しかし、あなたの家にはフライパンしかない。
あぁ…めんどくさい…ガスの元栓を開けフライパンに水を入れ火にかける…
そして半分ほどしか浸からない生卵がゆで卵へと生まれ変わるのをひたすら待つ…
…あぁーーーーー!!!!めんどくさい!!!!!

その瞬間、倦怠感をまとうあなたの目にあるものが飛び込んできました。
これは…!ティファール!!
ティファールに生卵と水を投入しポチっとすれば…
あっ!という間にすぐゆで卵♪ティファール♪ が実現するのではないか…!?
だがしかし、あなたはティファールでゆで卵なんて聞いたことがない。
なんてったってあのティファールです。主婦の味方ティファールです。
ていふあーるです。

ここで、あなたは決心するのです。
人生は冒険心が大切だ!ティファールに新たな命を吹き込むのだ!
そう、冒険心…ぼうけんしん…ぼうけん…ゆうしゃのぼうけん。…!?

気づけばあなたの思考は「ゆうしゃのぼうけん。」にとらわれていました。
ゆうしゃのぼうけん。とはいったいなんなのだ!くそっ…頭から離れない!
ティファールに卵と水をぶち込むと、あなたは急いで問いかけました。

オッケーグーグル!ちゃうかちゃわん ゆうしゃのぼうけん。

小さい四角い画面がわずかながら答えを映し出しました。
「劇団ちゃうかちゃわん第27期生新人公演 ゆうしゃのぼうけん。
 _______これは、ダメダメ勇者が本物の勇者になるまでの物語」
あなたは夢中になって画面にかぶりつきました。
どこからともなく湧き出る衝動があなたの手を止めようとしません。
12月18日17;30、12月19日10;30,13;30…大集会室…
ちゃうかちゃわん…何でもやるバイタリティとありとあらゆる困難に打ち克つサバイバビリティがウリ…

あなたの中で27期新人公演の存在がとてつもなく大きくなっていきます。
この衝動を止めるには…公演を観に行くしかない…!
あなたは手帳に「ゆうしゃのぼうけん。」と書き込むと、ティファールのもとに向かいました。

おそるおそる蓋を開け殻をむいてみると…できている!!ゆで卵ができている!!
なんということでしょう。ていふあーるが新たな命を生み出したのです!!
あぁ…なんと愛しきティファール…
感極まったあなたは冷蔵庫からハムを取り出しました。
ハムもサラダの仲間入りです。
最後にあなたはマヨネーズを投入します。

100円ローソンのキャベツは、ゆで卵、ハム、マヨネーズを従え立派なサラダとなりました。
見事な成長をとげたのです。…そこにはティファールの存在がありました。
誇らしげにサラダを食すあなたは「ゆうしゃのぼうけん。」に思いを馳せる…













そして時は12月19日。
あなたは大阪大学豊中キャンパスへ向かう道を歩いていました。
あのサラダと出会った日から心待ちにしていた日がようやくやってきたのです。
足取りも自然と軽くなります。

学生会館2F大集会室へ着くと多くの顔があなたを出迎えました。
ちゃうかちゃわんの人々はあなたのご来場を心から喜んでくれているのです。
会場内は今まさに冒険が始まろうとする期待感とワクワク感で満ち溢れています!

さて、あなたはこの後…
いったい何を目にするのでしょうか…?




どーん

2015年12月07日

寒さに狂わされたテンションをなまあたたかく見守ってほしい

やあみんな、こんばんは!わたし、演出!ハハッ!
ここ一ヶ月で口内炎が9つできた演出だよ!ちなみに今も口腔内で9つめがじわじわ自己主張してるよ!ハハッ!
今日はコンビニでアイス買ったのにのんびり定食屋で飯食っててアイス溶かしかけた演出だよ!ハハッ!

ΩΩΩ<や、やったッ!さすが演出!俺たちにできない(アホな)ことを平然とやってのけるッ!そこに痺れる憧れるゥ!!

とでも言うと思ったのか

ちなみに石川県はアイスの年間消費量が日本一らしいです。冬でもアイスが食べたくなるわたしは石川生まれ石川育ちの生い立ちに恥じてない(`・ω・´)


うーん、稽古の話しろよ。

今日は主にテンポや動作を重視して、いつもよりじっくりとシーン練に取り組みました。土曜の通し稽古での反省を生かした稽古が出来たと思います。みんなぐっと上手くなってた。演出はびっくりしたし、嬉しかったぞ。「追い込まれてから強いのがちゃうかちゃわんである」・・・その言葉に偽りはなかった。
27期は本当に努力家ばかりです。いつでもよりよい演技を目指して仲良く、かつ真剣に切磋琢磨しています。面と向かっては恥ずかしくて言えませんが、文字だから言う。みんなを役者として尊敬しています。
練習期間は残りわずかですが、その間にもきっとめざましい成長が見られるでしょう。

さーて、12月に入って、どんどん寒くなってきたね!みんな、風邪ひかないように防寒はきちんとしようね!ハハッ!
そして演出のポケットでは今頃になってカイロが激しい熱を帯び始めたよ!おや、断末魔かな?ハハッ!熱い!

・・・おや、こんな夜中に誰か来たようだ。それでは ノシ

ドーン!

タイトルは僕のマイブームです。

どうもこんにちは。ぽんたです。
なんといつの間にか月曜ですが土曜日の稽古日誌書きます!
12月5日土曜日は第1回通しがありました。
うーんとりあえず反省すべき点は多かったですが、本番2週間前ということを考えてみんなの意識を引き締めるいい機会になったんじゃないかと思います。
あと稽古できる時間もわずかになってしまいましたが、後悔のないように最後までやりきりたいですね。

最近、みんなの本気が感じられてとてもイイです。
普段は全然だけど稽古の時に真剣にアドバイスしたり練習に付き合ったりしている同期の人たちを見てよくそう思います。
8か月前まで演劇に携わったこともない人がほとんどだったのに、今こうして自分たちだけで脚本を決めて、稽古をし、スタッフ作業に取り組み、公演を行おうってしてるのはなんかすごくイイですね。
ボキャ貧なのでこういういい感じのセリフいいつつもいい言葉が思いつかないですけどイイですよね。

まだまだ未熟ではありますが、やれることは精一杯やるつもりです。
そんな僕らの頑張りの集大成を来週末、ぜひ見に来ていただければと思います。

2015年12月06日

おかしくなりたい

最近はたよたよを代表として、面白い、というか訳の分からない、
こいつ頭おかしいんじゃねえかみたいな稽古日誌がこころなしか多くなってきているように感じます。
みんな疲れてるんですね。みんなで頭おかしくなっていきましょうね(・ω・)ノ
まあうちの劇団で演劇するには頭のねじぶっ飛んでるくらいがちょうどいいんだと思いますね。
ハイレベルな芸術とは頭おかしいのと紙一重なのでしょう。なので僕たちはまず頭おかしくなります。

ということで、ビーズです。稽古日誌ですね。
新人公演の稽古がついこないだ始まったと思ったら、もう昨日は通しでした。
いろいろと反省点が浮き彫りになって、通し後の稽古はなかなか締まったいい雰囲気だったと思います。
新人公演は本公演に比べて人数が少ないので、スタッフ作業等みんな大変です。
本チラにも書かれているあのサバイバビリティ発揮していきましょう。

今回わたくしはとても頭おかしい役をやらせていただいております。
新境地って感じです。今までにはない気分です。
ただその分自分の能力が広がっていく感じがものすごいです。
まさかあんなふうにあんなことをやることになるとは思わなかったし、
あんなことをあんなふうにできるようになるなんて予想だにしませんでした。
あの後、あんなことになるなんて、あの時の僕には想像もつかなかった。
って感じです。

きっと新人公演も、あんな感じになると思います。
そんなこんなで、皆さんもぜひ見に来て、あんな感じになってください。

実際ないけど、本当はあるものなーんだ?

どうも、おはようございます。ただです。
正解は長くなったのでこの日誌の最後に書きますね。
昨日は通し稽古でした!
第一回通し稽古です。楽しかったです。いいですよね。僕は第一回通し稽古大好きです。今までの稽古で演技を磨いて磨いて、地力をつけて、ようやく産まれ落ちた、みたいな。これからもっと大きく成長して、皆さんにお見せできるものにしていくんだ、みたいな。
修正すべき点は多いけれど、まずは無事の出産を祝いたい。
そんな雰囲気が大好きです。

稽古日誌を書いていたら、通し稽古の映像が映像班から送られてきました。わくわく。何度も見返して勉強しよう。成長しよう。

それでは稽古日誌はこのへんで。




さて、タイトルの問題の正解は時間です。
アリストテレス曰く、時間とは運動の尺度だそうです。動いている人には動いた距離が変化しているので時間が認識できるが、動かない人には変化がないので時間を認識できない。
つまり動いている人にとって、時間は「ある」もののはずなんです。なのに忙しい人は時間が「ない」と言う。
別に動いてないから時間のあるなしがわからないんだろうとかそういう事ではないんですよ、ええ。僕は彼らが公明正大な人物だと信じております。
きっと、公明正大な彼らは無限に広がる時間に思いを馳せながら仕事をしているのでしょう。
きっと、無限と有限を比べるからあるものが無いように見えるのでしょう。
きっといつか、公明正大な彼も「ある」ことに気付いてくれるのでしょう。

寒い

寒くなりましたね。昨日、とうとう寒さに耐えかねて、はじめてエアコンつけました。そしたら、10時までエアコンつけたまま寝落ちしてしまいました。じょにーです。

昨日は通しがありました。
練習不足を感じました
とにかく時間が取れない取れない…演劇以外にやるべきことが多すぎる。
時間が取れない分練習を頑張らないとなって思いました

時間がないので以上で終わりにします
それでは

1週間

第一回通しお疲れ様でした!おおさきです。
最近みんなの稽古日誌が面白いので、
私も何か面白いこと言わな…
と、妙なプレッシャーを感じております。

(´-ω-`)

本日は第一回通しでした!
各々良いところも反省点も
確認することができたのではないでしょうか。
新しいキャラクターに挑戦することは、
やりがいがあって新鮮な分、難しさもあります。
みんなで苦悩しております…!!!

おーさきは今回も暴れております。
あ、でも、他にもね、暴れまわってる人がいっぱいいますね。
必見ですね。

お客さんの印象に残るキャラクターになりたいなぁ

練習は残り1週間!がんばるぞー!

『ゆうしゃのぼうけん。』
12/18(金) 17:30〜
12/19(土) 10:30〜  13:30〜
於 大阪大学豊中キャンパス 学生会館大集会室

2015年12月05日

昨日の人

どうも (言葉が)薄い・軽い・甕裡醯鶏の3拍子揃ったたよたよですね。さしずめ「朝たよたよ」といった感じでしょうか。腹下しそうですね。
9月の外公演では「最も黒い役」をやらせていただきましたが、今度は「最も青い役」をやることになりそうです。わけがわからないよ

そんな沈痛たる想いを胸に稽古場で回転していると、「あー今日も世界は俺を中心に回ってんだなぁ」って安心できる気がしますね。
でもある時「回っているのは世界ではなくて視界では?」「なんなら目が回っているだけでは?」というコペルニクス的転回―New Theory―を得てからというもの、なんとなく足元がおぼつかないっすね。


さて 昨日の稽古ですが、柔軟と発声をしました!

_人人人人人_
> 柔軟と発声 <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄


柔軟というと身体的な準備運動的なあれだと思われがちですが、うちのはそれだけでは終わりません。「痛い痛い!やめて!死ぬ!アァ゙ッ!ファッキンクソ!タヨタヨ!タヨタヨタヨ゙!!」などと言われても動じず、時に非情に、一方で優しく相手のためにモーションを続けられるようにする精神修行も兼ねているのです。このためちゃうか民の精神力は、各々かの高僧空海やら最澄やらにも匹敵すると言われています。

利用者の声:
たよたよの柔軟が一番身になる(いろはす)
たよたよのおかげで身長が伸びた(いろはす)
たよたよのおかけで単位もとれました(いろはす)
これで俺も二つ折りや(いろはす)
あ〜うっ?↑ぉあっはほぅ〜(いろはす)


発声も、まぁ発声でしたね。

あとは何やったかちょっと覚えてないですけど、非常に充実していたように記憶しています。それだけで十分ではないでしょうか?些事にとらわれて本当に大切なものを見失ってしまうようでは、元も子もありません。大胆かつ繊細に、それができるのが演劇であり、「ちゃうかちゃわん」なのです。

そして我々には、この充実した瞬間を皆様と共有する用意があります。
12/18,19、学生会館2階の大集会室にお越しください。高度に情報化された現代社会の渦の中に埋もれて忘れかけていた何かの答えが、そこにあります。
(※なお、得られる答えには個人差があります)
<< 2015年12月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリ
過去ログ
記事検索


大阪大学 劇団ちゃうかちゃわん
Mail: chauka.osaka[at]gmail.com
Copyright(C) 2009-2011 GEKIDAN CHAUKACHAWAN

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。