稽古日誌

2015年06月13日

「思い出し笑いがひどい」って、人生において結構なハンデ

おはようございます
3歩歩くと物事を忘れることに定評のある松田(女)です

稽古日誌忘れるとこでした。
忘れないためにパソコンまで2歩で来ました。

それはちょっと話盛ったけど

さてさてゼウス太郎は2stが千秋楽ということで
今回は愛すべきモブたちのご紹介をしたいと思います!
1回キャストのほうで紹介した人たちは省きます

だいぶぎりぎりだなあ

亀丸(25期)
表情がLINEのスタンプ並みに豊かなことに定評がある

井上(25期)
ツッコミの種類が豊富なことに定評がある

大川(26期)
いつもニコニコしていることに定評がある

中村(27期)
新入生なのに上回生よりもモブの演技がうまいことに定評がある

柴田(28期)
マスコットキャラクターっぽいことに定評がある

尾関(25期)
たまにすごくシュールなことをすることに定評がある

田中(27期)
姿勢やリズム感が素晴らしいことに定評がある

宗田(25期)
陰での努力や気遣いや独り言がすさまじいことに定評がある

サンカー・ニヴェダ(26期)
日本語が誰よりも上手いことに定評がある

中嶋(25期)
舞台上にいるだけで目立つことに定評がある


「こ」と打つだけで予測変換に「ことに定評がある」とでてくるようになったところで紹介を終わります!

ゼウス太郎はメインキャストはもちろんのこと、これらのすばらしいモブの皆様に支えられて成り立っています!みなさんも、上記の定評をぜひその目でお確かめください!




もっぱら書くの忘れてた

皆さんこんにちは!

どうもわおです!
カグヤゲドンです!

オムニも本番中ですね!
毎回稽古日誌書く書く言ってたけど書いてなかったんで最後にブチギメます!

と言っても何を書くかはまだ決めてないんです

あっ忘れぬうちに明日の両ステ共僕の脚本あるんで大集の前で朝からずっと待っててくれたら見れると思います:D

終盤とあって思うことアリヲリハベリイマソカリって感じですけどまずは役者紹介しますね
はいドーーーン!

お爺さん/ジョニー
彼は不思議な子です!なんかちょっと僕に似てるような気もしなくもなくも無いです!どんどん稽古場で順調に成長して行く姿を見ていいなーーーって思いました。特に動きに関してはすごいとこがある!俺もなりたい
俺の無茶な要求も頑張ってやってくれて嬉しかった!おもしろいことしましょうyeah
ついてきてくれてありがとう!
彼のお爺さん役は必見デス

はい次
ナレーター/シェリー
すごく可愛い!なんかうん言葉に表せんが可愛いです。そんなシェリーちゃん最初声量が無くて僕もどうなるかと思ってましたがががががががどんどん声が出るようになって驚きました。ホント頑張ったと思う!(これも僕のスパルタ発声のおかげですねw)冗談です。彼女は影でも発声練習してて感無量です。演技に関しては間の取り方が完璧で俺もなりたいとそう思った!
絶対シェリーちゃん見に来たいと思ったはず

次!
司令官/いろはす
ホントにいろはすでいいのか!あまり定着せんが、それより彼途中参加なのに通し終わるたびにぐんぐん成長してめっちゃおもろいやん!吸収力良すぎかよって思いました。俺もなりたい高吸水性ポリマーですね!彼も不思議です!彼は基本軍隊式です!腕を後ろに組んで姿勢を伸ばして話を聞いてくれます。なんか俺が司令官になったみたいな気分になります。ホントいろいろ忙しい中無茶なことを言ったけど一晩寝かすと言った通りにこなしててスゲー
彼立派な司令官役は気になる気になる

さてさて上回は雑に行かせてもらうよ(ゴメンナサイ)

お婆さん ぴよこ
狂乱お婆さんです!面白いw他のキャストとキャラ全然違うのにスゲーや
かぐや すがはらさん
いろいろ指導手伝って頂いた!ありがとうございます!かぐや役はピッタリだったw

以下モブ
誰が出てるのか把握しないとやばい
 森村さん
ただただ感謝です!演出補佐をやって頂いて本当に助かりました!最高です

 川原さん
参加して頂いて嬉しいです!僕の尊敬天王陣の一人です!忙しい中ありがとうございます!

 ぶっちさん
今回多数の役を来なされているのに案外稽古場にいてくださったので実は2人いるのでは?ともかく一回生を引っ張って頂いてありがとうございます!

 福島
あて書き最高 彼は必見です

 江田こうへいBot
衣装天王陣の一人です!彼はなんかスゴイっす。いろいろ補佐もしてくれてありがとう

 ハカタ
キレッキレっすわ 稽古場でもいろいろとお世話になった重要人物!必見です

 ダニエルさん
シーンを引っ張ってくれる素晴らしい先輩です!忙しい中ありがとうございます!音響でもお世話になった僕にとって重要な先輩です!
 やすけ
なんか26期の飛び道具的な感じある また必見

 吉田さん
シンデレラの演出!忙しい中ありがとうございます! 必見です

 ルイージさん
稽古場が和みます!ありがとうございます!雰囲気勝ちです
忙しい中ありがとうございます!

 西田さん
音響の先輩!なんかかっこいいです 必見

 だんじりくん
彼も演出なのに出てくれた人 最高にかっこいい!

ドンちゃん
何処をとってもイケメン!必見して粗さがししましょう!

二ヴィ
容量いいよ!普段不器用そうなのに

辻ちゃん
個性爆発って感じ テンションあげてこ 必見

以下モブかわからない人
さらに雑になる

あいちゃん 
キーパーソンかも 演出なのに(以下略

亀さん
参加者でしたっけ!?最高に楽しみましょう

以下オペ

ザクさん
無茶な要望に答えて頂いて嬉しいです!ゴメンナサイ

パーシーさん
最高に面白い方です!一緒にオペ何回かやったような 必見です!

しいたけ
と呼ばれてるのみたことない 初オペ緊張すると思うがリラックスして頑張って!
彼はシンデレラに出てます! 必見です!

じゃそんな感じでおさらばです

2015年06月12日

アンドロイド/シンデレラ/カグヤゲドン 役者紹介 【新入生編】


4時間ぶりです、サマンサです。
時間があるので軽く他班の新入生紹介もいきまーーーす!


【アンドロイド】
アキラ(B'z)←由来は、ワオ(カグヤゲドン演出)。ワオ「音楽何好きなの?」
B'z「BUMPが好きです!」
ワオ「BUMPよく分かんないからお前B'zね」
B'z「!!?」
驚くほど定着した、B'z。本人はみつひろ(下の名前)を推していたが、きっと呼ばれることはないだろう。
ノリが良すぎて損してる、イケイケな後輩。

友人(ぽんた(もしくはペンタ))←なかし命名。アンドロイド班内でのみペンタ。
舞台上での見せ方をわかってる、キメキメな後輩。

ホロ(ふらっぺ)←ある日買ったアイスがふらっぺだった。ただそれだけである。
たまにおかしい。めっちゃ写真連写してくる。(主に共演者に対して) 

モブロボ(ムンジュ)←本名。韓国出身。
今回は金曜のみの出演。にこにこしてて愛嬌がある。よく心配してくれる。


【シンデレラ】
高橋(しおりん(もしくは平八郎?笑))
←平八郎:おお崎しおり→おおしお→大塩平八郎→平八郎(沖縄さん命名)。なお、以後使用されるかは不明。
普段はめっちゃ笑顔のかわいい後輩なのに、劇中では思わぬ迫真を見せてくる。

今井(しぃたけ)←下の名前がたけしだから、しぃたけ。
雰囲気がいい意味で役に合ってる、絡みやすい後輩。


【カグヤゲドン】
ナレーター(シェリー)←本名。シンガポール出身。
まだ日本語の勉強をしている最中なのに、発音も声も綺麗すぎる後輩。

お爺さん(ジョニー)←サザンが好きだから、波乗りジョニーからのジョニー。
27期で一番高身長の、たまに天然な後輩。役に馴染みすぎてる。

司令官(いろはす)←由来は知らない|ω・`)
立ち姿のキマってる、まだまだ不思議な後輩。


演順はこんな感じですね!

A:「レンアイジジョウ」作・演:わさみ
B:「アンドロイドでもできちゃいました」作・演:原悠太
C:「お帰りなさい」作・演:藤田陸
D:「ゼウス太郎に内定を」作・演:松田佳奈
E:「カグヤゲドン」作・演:わお
F:「シンデレラは泡風呂に沈んで」作・演:吉田皓太郎

6月12日(金) 17:30〜 A→B→C→D
6月13日(土) 11:00〜 C→D→E→F
6月13日(土) 13:30〜 E→F→A→B

※本公演は1回の公演で6本の脚本うち4本を上演するオムニバス形式の公演となっております。

それでは、宜しくお願いします!!


PS.
ろっその由来はイタリア語でした。そして車で送ったのは妹ではなく弟でした。
たよたよは、よしたかではなくよしあきでした。
ごめんなさい(土下座)

ついでに、
バジルの由来は、緑の野菜が好きだから。
ローラの由来は、「傷だらけのローラ(曲名)から。
だそうです!アディオス!

ギリギリセーフ

「11時59分までには稽古日誌書くよ!絶対書くよ!」って言っといて稽古日誌書こうと思ったらいつの間にか寝てた。おはようございます。どうも26期のニヴィです。朝起きて稽古日誌を見たらめちゃくちゃ増えててびっくりしているニヴィです。しかも昨日稽古日誌書くって宣言した後輩に紹介されてて焦ってるニヴィです。
前の人も書いていますが今日いよいよ本番ですね!ウェーイ!これからが本当のオムニのスタートですね!私は今回モブとしていろんなところに出てますが一番関わりのある『アンドロイドでもできちゃいました!』と『レンアイジジョウ』の一回生と演出を紹介したいと思います!

『レンアイジジョウ』

バッハ:私の中では一番成長した役者のように思います。自分のシーンの練習がないときもずっと自主練していて「僕稽古大好きです!」っていつも言っています。ゼウス太郎でも活躍している彼を見るとこんな早くにいろんな役をこなせるようになったなと感動します。そして彼は私を鼻で笑ったこともあります。許さん。

ローラちゃん:演劇経験者の彼女はもちろん演技がうまい!個人的に声が大好き。この脚本では共演している唯一の一回生。オタクの私と話が合いますねww。演劇が大好きなんだろうなと思うほどの情熱で役に挑んでいます!

赤田ちゃん:初めて「ニヴィさん」って呼んでくれた子です(キュン)。とても話しやすい子で私はいつも助かっています。個人的にツボ。彼女もまた稽古熱心で稽古中も役も楽しそうに演じてて見る側も楽しいです!そして動物がちょっとだけ怖い私を困らせたこともあります。許さん。

上田ちゃん:ギャル役を演じている彼女ですが現実ではとても礼儀正しい子でしかもすごく話しやすい子です。彼女はいつも笑顔で話しかけてくれてこっちも元気になっちゃいます!書道が好きらしくていつか彼女の字を見たいですね!
臼井ちゃん:元放送部だった彼女の声は大好きです!!演劇未経験者なのに演技力に優れていて、この脚本の一番おいしい役を演じこなせています。あまり話す機会がなかったのでもっともっと仲良くなりたいですね。


三澤さま:☆ENSHUTSU☆です。この脚本を6ヶ月前から書き始めていたことからわかるようにこの脚本の完成度は高い!去年の新人でも演出を受けたのですが、やはりこだわりが強く、自分のやりたいことがはっきりしていてとても安心できる演出を付けてくれます。そして公演期間はいつもうちに泊まりに来ますww。許す。

『アンドロイドでもできちゃいました!』

ビーズ:主人公です。役はツッコミですが現実では割とボケます。いつも役について一生懸命悩んでだり考えたりする彼が眩しい!そして写真撮るときはちょっとカッコつけます。そのことをいじると良いリアクションをもらえます。いじって仲良くなった感ありますね。許して。

ペンタ:役でも現実でも天才的なボケです。動きや読みについていろいろ考えてうけを積極的にとりにいく彼は最高です!彼は「ニヴィさんってオタクだったんですねwww意外じゃないですwww」って爆笑しながら言ったことあります。許さん。

フラッペ:ミュージカルが大好きな彼女の演技力もダンスもさすがです!とても力のある演技をします。そしてたまにすごい爆笑する姿をみるのが楽しい!!面白いことが起こったら写真連発することでもう有名です。いつか被害者になるのが怖いですねww。

ムンジュ:私と同じ学部で私の友達でもあります。いつも明るく振舞っていて、彼女の「頑張ってp(*^-^*)q 」で周りにいつも元気を与えてくれます。可愛い。今回は金曜しか出れないのでもっともっと彼女いろんな役者姿を見たいですね。

原様: ☆ENSHUTSU☆です。あるギャグをやりたいためだけにこの脚本を書いたと言っても過言ではない。漫才が大好きな彼が書いた脚本ももちろんギャグに満ち溢れています。まさに漫才。彼もボケでもツッコミでもシリアスなシーンでもこだわりが強くシーン一つ一つの完成度が高い!パフォーマンスをやりたいということで呼ばれた私を奴隷扱いします。でも演出は絶対なので許すしかない。

稽古日誌書き終わったら本番まであと2時間ぐらいになっちゃった!今日はどの脚本もやるんで期待の1回生を是非観に来てください!!

ゼウス/レンアイ/おかえり 役者紹介【新入生・演出編】

おはようございますサマンサです!
ついに本日本番ですね!!

本日金曜日は17:30〜
明日土曜日は11:00〜と13:30〜
豊中キャンパス 学生会館2F 大集会室にて 、
第97回新入生参加型オムニバス公演
「メインディッシュはちゃうかちゃわん それってメインディッシュなの?」
を開演いたします!!

それでは、お待ちかねの新入生紹介行きますよ〜!!

・役名(あだ名)←あだ名の由来
@普段は…
A稽古場では…
B劇中では…

の形式にしましたので、宜しくお願いします!↓


☆ゼウス太郎に内定を
・ゼウス太郎 (ろっそ)←スペイン語で赤らしいよ!赤井だけに。
@自称クズ、しかし妹のために早起きして1時間かけて車で送ってあげるような、すげーいい兄ちゃん。
Aスペイン語専攻らしい陽気な笑顔と話し方が、稽古場でも劇中でも好印象。
B個人的な見所は、キャスパのポーズ。

・マスティマたかし (たよたよ)←『まつ「だよ」したか』からの、たよたよ。
@おっとりしていて、よく菩薩のような微笑みを浮かべている。
Aゆったりと手を振って挨拶してくれる、癒し系男子。
B柔道部で培われた筋肉(上腕めっちゃ硬い…!)によるキレと、超低音ボイスが魅力的。

・メメント森 (バジル)←由来は知らない|ω・`)
@真顔で見てるかと思いきや、話すとくしゃって崩れた笑顔になるのがとても良い…!
A無茶ぶりにも応えてくれる、ゼウス班の元気の素。
B劇中で彼の纏う、彼独特の雰囲気は必見!


☆レンアイジジョウ
・レン (石田ローラ)←芸名みたい。普段はローラ。由来はry
@裁縫が得意だったりクッキーを作ってきたり女の子らしい。ねこパンチなどお茶目な一面も。
A脚本に対して真剣に向き合ってることが、見てるだけでも伝わってくる。
B演劇部出身者ならではの、作り込まれた細かい動きに注目。

・ジジ (上田優)←優って名前いいよね。
@キラキラしてて明るくて勢いがある。(←ただし本人は否定) アウトドア派に見えて、実はインドア派。
A稽古場に華(明るさ)をもたらすイメージ。
Bキャラ立てが一番上手で、引き込まれる…!

・ショウ(あかだ)←本人もお気に入りの名字。
@きっと27期で一番真面目な苦労人。どんくらい真面目かっていうと、食堂で赤黄緑のバランスをいかに適正に近づけるか研究したりするぐらい。
A稽古のない日に黙々と一人で台詞を練習していた甲斐あり、方言も克服して、個人的には一番成長したと思う。
B味のある自然な演技を乞うご期待!

・店員(臼井杵代)←臼!か〜ら〜の〜?杵!
@ぜっっったい面白い内面を秘めている。早くありのままをさらけ出してほしい←
A6限が多く忙しくてあまり来れない中で、ぐんぐん伸びてた。
B穏やかな笑みから、思わぬキレを魅せてくる。

・彼氏1(Bach/バッハ)←下の名前がタクト…後は分かるな?
@弟的な存在感。でも意外と身長高い。もっとも早くちゃうか色に染まった一人。
Aエチュードや感情解放など難しいミニゲームでも、堂々とこなしてたのが印象的。
B彼は○ドンのプロへと化した…
(ゼウスにも少しだけ出てます!)


☆お帰りなさい
・恭一(ザラメ)←※本人の名前は佐藤(砂糖)ではない。由来はry
@素直で謙虚、でも攻める時は攻めてくる…!
A大変な主役を、悩みながらめちゃめちゃ頑張ってた!!
B努力に違わない安定した演技を見せてくれるはず!

・奏(たなどん)←田中からのたなどん。どん。
@積極的・開放的でいつも楽しそう。コミュ力的にも身体的(元陸上部)にも、っょぃ。
Aひたすら(一途)に、脚本に向かいあっていた姿が印象的。
Bすっと心に染みる綺麗でおしとやかな演技。(※普段のたなどんはわーo(*>▽<*)oって感じ!)
(ゼウスにも少しだけ出てます!)


次に演出紹介いっきまーす!

【ゼウス班の演出:MATSUDA】
他に類を見ない思考回路。
「昨日夜中2時頃にラッスンゴレライ踊っててんけどなー、足つって寝た」「そんなY軸を平行移動したみたいな言い方…!」などなどの迷言を生み出す。変なとこでツボってくる。
ユーモアと笑いの絶えない稽古場でした。

【レンアイ班の演出:みさわ】
しっかりしてて頼れる姉さん。面倒見がよくて仕事もデキる。一生ついていきたい。(比喩)
安定感のある稽古場でした。

【お帰り班の演出:Iくん】
筋トレとパワースピーチ大好き。文化系サークルなのに体育会系。ぐっどらっくがキメポーズ。
自己研鑽を弛まぬストイックな稽古場でした。

これでおよそ、ゼウス/レンアイ/おかえりの出演者は全員紹介できたはず…!

それでは、本番をお楽しみに!!
ぜひぜひ、皆さんのご来場をお待ちしております!!
posted by ちゃうか at 12:10| Comment(0) | ちゃうか人のつれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

恋と革命のインドカリー

「おはようございます。今日は、恋と革命のインドカリーの日です。」
私が朝起きて最初に聞いた言葉です。携帯のお喋り機能です。名前は司くんです。
恋と革命のインドカリーの日、わっけわからない記念日ですが、そこはかとなく刺激的で革命的なかおりがします。まさに我々の公演初日に相応しい記念日ではありませんか。さぁ頑張っていきましょう。

どうもおはようございます。腹痛で目が覚めた菅原です。昨日のゲネプロで「ゼウス太郎に内定を」の照明オペをした際、ちょいちょいミスをしたので、きっとこの腹痛は天からの制裁なのでしょう。甘んじて受けることにします。まぁそんなことはいいや。役者紹介すっぞ。

ちなみにわたしは「お帰りなさい」「カグヤゲドン」にて役者をしています。これらに出演する1回生を中心に紹介していきましょう。
おなかいたいので簡潔にいきます。


●「お帰りなさい」
・恭一役/おかもと(ザラメ)
ザラメって呼んだことない。完全に脅しているとしか思えない演出のダメ出しにもくじけず、自分の役に真摯に向き合う姿がまぶしいです。笑顔がさいこーに可愛い。

・奏役/たなどん
美人。菅原さんのまったくの抽象的なアドバイスにも、「やってみます!」の一言で着実に自分のものにしてくれる要領のよい子。今回はヒロイン然とした役ですが、本人はなかなかのハイテンションはっちゃけガール。いろんな役をこなしていけそうです。

こっから上回

・詩織役/ぴよこ
スタッフ業(衣装)では菅原をはるかに凌ぐ手腕でチーフをこなし、過去作ではダブルキャストの片割れとして互いに切磋琢磨していた彼女ですが、今回は菅原の妹役です。小さな体にたくさんの可能性を秘めています。正直妬いちゃいます。

・新郎役/がわしなパイセン
本人の出番はあまりないけども、よく居残って1回生たちにアドバイスを送っています。演技的な支持をうまく伝わるよう言葉にするのってなかなか難しいんだけど、彼はそれを確実にやってのけます。1回生たちも彼をかなり慕っていると思ってます。わたし1回生ではないから知らんけど

・モブ役/宗田氏
彼女も出番はあまりなく、また他の脚本にも出演しているということで見かけることはあまりないが、来たときは必ず1回生の指導をしてくれます。彼らに対する観察眼もさすが鋭い。ひそかに尊敬している。あとよく菅原にちゃんとかまってくれるので好きです。


○カグヤゲドン

・おじいさん役/ジョニー
でっかい犬みたい。髪の毛わさわさしたい。結構不器用なところがあるけど、演出はじめ上回生の指導にしっかり食いついて離さない。そして自分のものにしていくのです。この公演ですいぶん成長したなあと思っています。

。ナレーター役/シェリー
ぐうの音も出ないほどかわいい。おでこがチャームポイントだと勝手に思っている。彼女は留学生なこともあり、日本語のイントネーションなど最初のうちはかなり苦労していました。しかしそれができるようになればこちらのもの、といったところ。情感たっぷりに話すのが得意で、こいつは大物になるぞ、と密かに思っています。

・司令官役/いろはす
ある日を境にぐぐんと変わる、そんな印象があります。わたしが見ていない間の努力の跡が伺えます。最初なんか生真面目そうだなーちゃうかみたいなファンキーサークルで生きていけるかなと少し心配でしたが別段そんなことなかった。いやある意味では真面目なのだが。しかし最高にファンキーなナイスガイだ。





ダメだ布団に寝転がっても痛みが治まらないのでバファリン飲んで少し横になる。
それでは本日、われらがオムニバス公演初日!頑張っていきますのでみなさん是非に是非に足をお運びください。

おなかいたいことに定評のある菅原がお送りしました。

「」

ぶっちです
家に帰って寝てしまい今起きました
これを書いたらもう一度寝ます
タイトル…?そんなものはなかった!

さてさて、みなさん役者紹介しております
僕は三作品に関わってるのでそこで舞台上で共演する人を紹介していこうかと
上回生とか新入生とかかんけーねーんだ!

<アンドロイド>
つじちゃん
身長低めな僕にはその身長の低さに安心しているのをこの場でぶっちゃけます(笑)
動きが突然ちぐはぐになることもあるけれどそれもまた味、そして、いつの間にか役者として吹っ切れてる(誉め言葉)

だんじり
共演…?いや、とりあえず演出として紹介します
さすが大阪人という笑いのセンスを遺憾なく発揮してます
いちょう祭のちゃうカフェにて行った漫才も彼の台本によるものです
去年のオムニで共演してからというもの、成長が止まんねぇ!



<お帰りなさい>
ざらめ
個人的に平仮名表記が好き
役の重さを知りながらそれでも立候補した期待株
演出の期待に応えようと彼の台本は既にボロボロ
たった一時間の稽古でも得るものは逃さず得るアグレッシブさに拍手

たなどん
ふと気付くと先輩をバカにしてると言われてる、あながち間違っちゃいない(笑)
体験稽古のときは笑いのアクセル全開だった分、今の役の板につき方に驚きを感じてる反面二年前の自分に似てて共感を覚えてる
数名の役者殺しの脚本にも殺されることなく応える記憶力

サマンサ
今回初めて共演…?だいたいの25期女子とは共演してきたから今回でコンプリートかな?
苦労人、でも、その分頑張る、その頑張りをみんなは見てますよ!
ちなみに今回は相方

あいちゃん
今回の演出、小道具でも後輩で、色々なことを安心して任せられるまでに成長してくれてて嬉しい
いつの間にか会話劇のスキルも身につけてて驚き



<カグヤゲドン>
ジョニー
スパルタな演出にもめげずについてきてくれているがんばり屋
演出の無茶ぶりにも精一杯応えるのでイエスマンにならないか少し心配
そう、全ては演出のs(ry

いろはす
実はまだ一度もいろはすと呼んだことがない
明日呼ぶね!
ネタに貪欲すぎてこれまたちゃうかの飛び道具になるかと喜びつつも制御に困るときがある
今回の相方です

もりそん・かわはらさん・ダニエルさん
上回生として安定(?)した演技と安定(!)した笑いを届けてくれる
経験豊富で演出も大いに助けられてる…はず!

わお
独特のテンポと語り口で自分のリズムに劇を展開させる役者は演出でも独特の世界観を展開させた!
粗削りながらも笑いには妥協しない演出



あれ…母親が起きたΣ(´□`;)
寝ます

全編カモフラージュ

今日も稽古日誌を放置したら、かなり前にレンアイジジョウ班で指名された稽古日誌を書くタイミングを逃し、公演終了後も僕は稽古日誌ブッチ男としての烙印を押されたまま、ことあるごとにチクチク刺されるのは目に見えています。それは避けねばならない。
いよいよ本日本番です。26期の博多です。

本当はレンアイジジョウの役者紹介でもするのが順当なところなんでしょうが、演出からの熱いメッセージが書かれた昨日の今日で僕が今更何か書いても感は否めません。ハーゲ○ダッツをたっぷり楽しんでもらった後、スーパー○ップを食わせるみたいなね。分が悪そうです。
せっかく公演当日に書いてることですし、自分が出させてもらってる脚本をざっくり紹介して興味をもってもらえればいいなぁと思います。

@レンアイジジョウ
恋愛物スーパーハイブリッド脚本です。
5人もの新入生が登場し、かつその1人1人に魅せ場があってちゃうかちゃわんのオムニバス公演にぴったりだと思ってます。
恋愛物といってもラブコメ調とか超重い雰囲気とか色々テイストがあると思うんですがこれはどんな感じになっているのかお楽しみに。僕はタイトル初見時に一体どんな修羅場全開の殺伐ストーリーなんだ・・・と思っていましたが、果たして実際は。金曜の回と土曜午後の回に上演します。

Aカグヤゲドン
このタイトルからどんなストーリーを想像するでしょうか。かぐや姫が月に帰ったことが寂しすぎておじいさんとおばあさんが月を地球までもってこようとして衝突させる、みたいなのでしょうか。これ僕が今考えたカグヤゲドンなんですけど。
とても密度が高くてハイスピードな劇で、タイトルに負けないインパクトを残してくれると思います。
恐らく出演キャスト数ぶっちぎり1位で、登場人物がどんどん出てくるのも魅力の一つです。その中で輝く新入生をお楽しみに。土曜日の二つの回で上演します。


作品の内容は最大限ご想像にお任せする形での紹介でした。ネタバレにビビってます。
タイトルからのイメージに裏切られたり、役名だけから想像を膨らませたりするのも楽しんでもらえたらと思います。今日明日のオムニバス公演、どうぞよろしくお願いします。
(役者紹介をするのが恥ずかしい、という感情をおくびにも出さず全力カモフラージュしてお送りいたしました。)

西田による新入生紹介


こんばんは。
25期西田です。3年生です。可愛い方の西田はもういません。ライバルがいなくなり悲しいと思ったのもつかの間、いつの間にか最上級生になっててもうマヂ光陰矢の如し。。。ウケル

というわけで久々に稽古日誌書きます。というか久々にちゃうかの公演に出ます。しかも4脚本。
誰の役者紹介見ても厳ついと言われてるので、今日は好感度を上げるためにも僕が出演する4脚本でメインを張ってる新入生を紹介したいと思います。順不同

◎ゼウス太郎に内定を
・赤井亮介
タイトルロールでもあるゼウス太郎役。最初、2個上の先輩にもガンガンタメ口使うイカツイ奴おるやんけーと思ったら同い年でした。道理で。主役に恥じない肝の据わりっぷり。なんか将来路頭に迷うことは一切なさそうな勝ち組オーラを放っている。

・松田義顕
昭和の香り漂う男。一見無愛想だが、心は優しい。そんな気がする。恐らく人生の中で生き物を飼った経験があるはず。そんな気がする。笑顔の裏に悲しい過去を抱えている。そんな気がする。知らんけど。あと名前渋過ぎ。

・西浦勇輔
皆が口を揃えるようにこのオムニ屈指のハマリ役を手にした、「持ってる」男。いや「持ってる」ヲタク。だって楽屋でマンガ読んでたもん。無表情でエグイことしそうなサイコパス感が漂っているけど、笑うと可愛いから安心するよね。

◎お帰りなさい
・岡本卓也
数々の先輩女を押し倒し、抱きまくってるファッキン男根の世代。ま、劇中の話だけど。ホントは硬派なすごく良い奴。多分。ウラヤマシイの一言。人一倍頑張り屋さんだってこと、ボク、ちゃんと見てるからね♡

・田中茜
生意気な子かと思いきや実はしっかりしてて、そこらへんのバランス上手いなあと感心しちゃう世渡り上手ガール。どっかの大企業の社長とかをコロッと落として玉の輿に乗りそう。でもリケ女だから自立して生きてもいける。将来は軽井沢かハワイで暮らしてる。勝手なイメージでごめんよ。

◎シンデレラは泡風呂に沈んで
・大崎詩織
ザ・ヒロイン。Twitterに彼女の写真が載るや否やファボを稼ぎまくっていた。その可憐な容姿に注目が集まりがちだが、真に注目すべきは芯の強さ。大女優の器を備え持つ期待のホープ。多分小さい頃の夢はお花屋さんかケーキ屋さん。

・多田剛志
ひらがなで書くと「ただたけし」。タ行の発音が苦手な人なら改名してたであろう。演出にどれだけぞんざいに扱われてもモノともしない。頭に釘が刺さってても「気づきませんでした」と笑って答えそうなナイスガイ。

◎カグヤゲドン
・山本伊織
カグヤゲドンの主役。巨人のドシンを彷彿とさせる、心優しい高身長ボーイ。いつもニコニコしてて、人生楽しそう。これで右翼とかシーシェパードだったら超面白い。今後の動向に要注目っすね!

・ン・シェリル
しりとりで「ン」がついた時の最終手段ネーム。通称シェリー。黒の組織ではないが、灰原さん的な愛嬌がある。ワールドワイドちゃうかの系譜を継ぐシンガポールからの留学生。だから英語が堪能。彼女のTwitterの発音は何度聞いても最高。

・広橋祐基
初っ端から台本にないこと喋りまくってて、もう、なんか、、しゅごい。。。ってなった。レイザーラモンRGばりに心臓に毛が生えている。強烈な菜食主義思想とか持ってそう。私生活が気になる新入生ナンバー1!



とりあえず以上。これにあと2脚本に出てる新入生加えて、今年は総勢19名が加わりました。めでたい!
「多分」とか「きっと」とか推測で紹介書きまくったけど、結局百聞は一見に如かず。本番見に来てくださいよってハナシです。今年も個性豊かな面々が揃ってます。
では明日から二日間、大阪大学豊中キャンパスでお待ちしてます^^

ちゃうか人の徒然

めっかりもうさん!どもども亀さんです。
「めっかりもうさん」知ってます?これ種子島の方言なんですって。意味的には[こんにちは,はじめまして]くらいの意味らしいですよ。

いやね、何が言いたいかってね、これ、「こんにちは」の方が短いやん? これ完全に無駄やん? 語呂も悪いし。なんやねんコレ。ってことなんすよ。なんでこんなの使われてるんですかね、不思議。

まぁ可愛いからいいや。って話。

スイマセンだいぶ話が脱線しましたね。「いきなり方言の話しだしてコイツ頭わいてんのか?今日12日は本番だぞ大丈夫か?」と思ったアナタ。ありがとう。ギリギリまだ生きてます。

役者紹介をね、しようと思ったんですよ。でもね、ボクもう眠いんですよ。明日に備えてもう寝なければ。って話。

ウソですめんどくさいだけでした。って話。

稽古日誌なんてね、持論なんすけどね、読んでるのなんてほぼ現役生かOBOGか僕のママンだけですよね。しかもこんな舞台になんの関係もない話。たぶん一般の方は三行目でブラウザ閉じられてると思うんですよ。

イェーイ!ママン見てるぅ〜〜??手(チョキ)

って話。

ごめんマジで役者紹介する時間なくなりましたね。うん、ごめんね、役者紹介明日書きます(要望があれば)。

紹介してほしい役者は明日僕をハタいてください。ハタいた役者を全員、ハタかれた箇所と共に紹介します。うん、役者紹介しない気がしてきた。

じゃあ皆さんおやすみなさい。アディオス、アミーゴ。

のっちよー。

posted by ちゃうか at 00:47| Comment(0) | ちゃうか人のつれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

上回生に感謝

上回生の皆さんや同期の仲間たちと稽古後飯に行き過ぎて、最近家で飯を食った記憶がない27期のビーズです。
おごってくれた上回生の皆さん、本当にありがとうございます。
来年以降後輩たちにしっかりと還元していきたいと思います(笑)

今日はゲネプロ二日目。
自分はゼウス太郎の音響オペSE担当なんですが、まあ正直役者より緊張しますねあれ。
役者ならアドリブという選択肢(できるとは言ってない)がありますが、SEは流しちゃったらごまかしききません。嵐が吹き荒れるはずのところで「ピンポンパンポーン」とか意味不明もいいところです。ミスらないように頑張ります。

前回の投稿では「アンドロイドでもできちゃいました」に出演する27期の仲間たちを紹介しました。
今回は上回生の皆さんの紹介をしたいと思います!

原さん
われらアンドロイド班の脚本・演出です!
「面白ければ何でもいい」は原さんの名言。冒頭シーンでの原さんの姿を見れば言っている意味がひしひしと伝わってきますね(笑)
役者の個性を尊重しつつ的確な指示を与えてくれる原さんの演技指導のおかげで、これまで楽しみながら中身の濃い稽古をしてくることができました。
原さんの思い描くあきらに少しでも近づいていきたい。

ニヴィさん
アンドロイドではキャスパ担当&ホロの子供役ですね!
アンドロイド班でお世話になってるトップ2が原さんとニヴィさん。今のところ上回生の中で一番話したのがニヴィさんだと思います。演技についてもいろいろアドバイスをもらいました。
ダンスがうまい。うすうす。おめでとうございます。←ニヴィさんの口癖(笑)

亀丸さん
研究者役。持っている男。後半は亀丸さんに持っていかれてる気がします(笑)
ビーズは亀丸さんに似ているらしいんですが、亀丸さんほど面白くはないそうです。その通り。何も言い返せません。
亀丸さんには真似できない存在感があります。あの存在感はどこから湧き出てくるんだろうか…

なかしさん
ホロの子供役。我等が座長。長い。長すぎてサスに入らない。
インパクトが強く、いつも笑顔を絶やさない。かと思ったら、時に真剣な顔で的確な演技指導をしてくれる。
かと思ったら、「ウェーイ」と言ってゴールのないのないくだりをふってきてくれる(そして自分はそれに必ずのってしまう)。
いろんな意味でとても親しみやすいなかしさんです。

ぼーちゃんさん
最新型アンドロイド役。亀丸さんとは別ベクトルで持っている男です。
何をしても面白い。公演中に笑ってしまわないように頑張ります。ど直球ね!

福島さん
強いアンドロイド役。インパクトが強い。こう考えるとちゃうかにはインパクトが強い人たくさんいるんだなぁ。破廉恥ね!

ぴよこさん
声の出演及び冒頭シーンでのモブロボ役。元の声がいいうえに、声の使い分けが非常に上手い。
アンドロイドではカグヤゲドンのおばあさんとは思えないような声で登場しますよ!

ぶっちさん
冒頭シーンでのモブロボ役。同じ学科ということで何かと親近感がわきます。
気づいたら背後を取られていてぎょっとします。

辻さん
冒頭シーンでのモブでの出演。辻さんのリアクションは必見。
ゼウス太郎の辻さんの役がツボです。

以上のたくさんの上回生に支えられるなか僕はあきらを演じさせていただきます。
明日は支えてくださったすべての人に感謝しながら最高の演技をできるように頑張りたい。
あ、もう日付変わったから今日だ(笑)いや、でも明日もあるか。

そろそろ寝ます。27期ビーズでした。

あれ、ニヴィさんあれ…?

2015年06月11日

ただいまって言いたい

稽古日誌、役者紹介をしろと言われて、みんなにも書いてねと言いながら
まだ書いていないのは誰でしょう、わたしです。
わたしだったのかー
あ、ぼくはあいって言います、よろしくお願いします。

さて、今日はゲネでした。ゲネってなんぞや、リハーサルのようなものです。
初めて照明と音と映像をつけて演技をしました。
素の状態とは全然違って見えて、なんとなく感動しました。
うわぁ、一回生が演技してる…

閑話休題、役者紹介をします。
1回生と一部上回生
・岡本(27期)
主人公、劇中ではカスだけど現実では優しいっぽい。
叩かれて叩かれてなぜかまっすぐ成長してる良い子、メンタル強そう。
入った時より断然よくなったけど褒められない、でも挫けない。
この子がうちの班でよかった。

・田中(27期)
ヒロイン、劇中ではおしとやかで健気だけど現実では…?
どこ見てるのか分からないらしい、僕も人の目を見ないから分からない。
いつのまにか成長してた子、すべてにおいて成長した。
ちなみにゼウス太郎では全然違ったこの子が見れる。

・菅原(25期)
今回は方言でしゃべってる。なんとなくしっくりくる。
・松嶋(26期)
きちがいと清楚を行ったり来たりしてる(役的に)。
・尾関(25期)
最近髪色変わって凄みでた。今回は比較的すれてない役。
・イ・ドンヒョン(26期)
演出補佐。頼れる明るいお兄さん。いたら和む。
女の子に慣れてない演出の代わりに男女の会話の指導をつけてくれた。
頼りっぱだった、いてくれてよかった。

この人たちと他6人、勢いある1回生と頼れる上回生でお送りする「お帰りなさい」
良いものになってきてるし、まだなると思うので。
金曜と土曜の午前、観に来てください。他の5脚本も死ぬほど笑えるから、よろしく。
メインディッシュ目指してますんで、頑張ります。

アンドロイド役者しょーかい

明日がいよいよ本番ですねー。いやーなんやかんやと色々ありましたが、楽しい時間は過ぎるのが早いっすねー。
あっ原です。
ってわけでアンドロイド班の役者紹介でもしてきますか。

まずは演劇始めて一ヶ月とは思えない期待の27期から!

ビーズ:ツッコミのうまいイケメンおネエ。ノリが良い。しかし良すぎて損してることは多いと思う。真面目。

ぺんた:天才。何が面白いのかを熟知してる。何度も笑いのツボを突いてくる。なのにイケメン。おネエではない。

ふらっぺ:おかしい。何がって、だいたい全部。残念な美人。でも演技うまい。おネエではないが、おネエは好きかもしれない。 

ムンジュ:今回は金曜日のみの出演。ノリがとても良く、しかもそれで損してる様子もない。いつも楽しそう。もっと舞台に出てほしい。

続いて26期(さらっといくよ)

ニヴィ:インド的ムードメーカー。アンドロイド班上回生の中心。

ぼー:一度癖になると抜け出せない。ちゃうかちゃわんのかっぱえびせん。

ふくしま:ちゃうか26期の異端児。役者をやるたび味が出てくるスルメ系男子。

ぴよこ:今まで見てきたひよこの中で一番狂気的なひよこ。衣装も作れるマルチな才能を持ったひよこでもある。

辻:今まで見てきた人間の中で一番狂気的な人間。舞台上でのクレイジーさもピカイチ。ヒャッハー!

最後に25期!

亀丸さん:天才。何をやっても役にハマるのはさすが。親和性が高い。いつでも亀丸ファンを魅了している。尊敬。

なかしさん:長くて細いメガネ。我が座長。毎公演すごく役について真剣に考えて取り組む。何かといつもお世話になっている。感謝。

ぶっちさん:とても顔が広い。他劇団に挟み込みに行くとぶっちくんによろしくと言われる。阪大ですら知り合いのいない僕からすれば神。崇拝。

こんな感じのメンバーで「アンドロイドはできちゃいました」をやります!アンドロイドを一番に推したいところですが、他の脚本もめちゃくちゃ面白いんで明日、明後日はぜひぜひ豊中キャンパス2階大集会室へお越しください!

ゼウス/レンアイ/おかえり 役者紹介【上回生編】

サマンサです!ついに本番も明日に迫ってきましたね…!

私は3つの脚本、
ゼウス太郎に内定を、レンアイジジョウ、お帰りなさい
に出演します。

今回は各脚本に出演する上回生を、簡単に紹介していきたいと思います!


☆ゼウス太郎に内定を
ミカエル(ソニン/25期):姉さん且つおかん。腰痛に苦労してる。
ガブリエル(辻ぽよ/26期):ヒンディー語専攻という特性を活かしきってる。
ホワイト(ぱーぷる/25期):どっから発されているのか分からない謎の声と、ユニークな動きのインパクトがすごい。(彼女の迷言「私は女優…何をしても許される…!」)
高齢者(伯爵/25期):外見すら役に活かされている。

以下、名もなきモブ達。
きょーいち(25期):溢れ出るマネージャー感。
まるふぉい(25期):モブに収まりきらない個性の強さ。
あずみん(25期):動きのキレが特徴的。
ワオ(26期):今公演、パーシー(柴田)に次ぐモブ賞をあげたい。カグヤゲドンの演出。


☆レンアイジジョウ
アイ(いのっち/25期):あの声の迫力は彼女以外に出せまい…。

彼氏2(ドンちゃん/26期):今回は「えっその役…!?」って感じ。普段はイケメンなお兄さん。
彼氏3(なかし/25期):3高。(背・声・地位(座長)) 舞台上に出るとその存在だけで笑える。表情にも注目。
彼氏4(博多/26期):最近明るくなった気がする。劇中でめっっっちゃ輝いてる。

実況(ニヴィ/26期):パワーのある笑顔とテンションで、見てると元気がでる。
レフェリー(ぼーちゃん/26期):破壊力!!


☆おかえりなさい
MI(天使):ただただ流石です…!
香織(すがはら/25期):軽快なステップと明るさ。感情表現がほんと上手。
詩織(ぴよこ/26期):苦労人。キチガイの演技上手い。当脚本では優しい感じ。

後輩2(ぶっち/25期):劇団の知識豊富。今回私の相方。落ち着いた演技をする。
新郎(ザクさん/25期):面倒見のいい頼れるお兄さん。


今公演、多くの上回生は複数の脚本に出演しています。是非是非、上回生の多様な演技をお楽しみください!

【新入生・演出編】も書きますよ〜!暫しお待ちを!それでは!

ははっ!みんなおはよー!朝だよ!(cv.ミッキー・マウス)

ははっ!みんなおはよー!朝だよ!(cv.松田佳奈)

まあ、ミッキーと松田はニアリーイコールみたいなとこあるからさ

ということで

今日はゼウスのメインの一回生を支える上回のみなさまを紹介するよ!
ははっ!

役名(名前)

ミカエル(竹内雪乃)
みんなをひっぱってくれる姉さん的存在。
私が日本語を上手く話せないときにいつも通訳してくれる。
さすが文学部である。

ガブリエル(辻このみ)
かわいらしいマスコット的存在。
箕面からはるばる稽古に来てくれました。
真面目で努力家すぎて後光が差して見える。

高齢者(西田悠哉)
服もいかついし髪型もいかついしなんかもういかつい。
とてつもなくシュールな演技をたまにする。
その演技で少なくとも演出の腹筋は一度死んだ。

ホワイト(KIM・BORA)
なにかと爆発力があるイメージばかり定着しているけど、
服も食べてるものもおしゃれなきらきらガール。
毎日1個は必ず名言を生み出すことに定評がある。

ゼウス母(真田彩加)
純粋を絵に描いたような女の子。
いつも演出の体調を気遣ってくれる。
たまにすごいシュールになるところが魅力的。

こんな感じかなあ

稽古日誌書いてるだけやのにくしゃみがとまらへん

メインの新入生3人のほかにも、こんなに素敵な上回がそろっていることもゼウスの魅力のひとつです

くしゃみがとまらへん

最強の布陣でお送りする「ゼウス太郎に内定を」はもちろんのこと、今回のオムニバス公演はすべてのお芝居がとてもとても魅力的です!ぜひ!お越しください!

次はモブのみなさまを紹介するぜー!



2015年06月10日

シンニュウセイジジョウ

お久しぶりです。レンアイジジョウ演出の三澤です。演出6人衆の1人です。演出6人衆って響きがもうヤバいですね。複数脚本を一度に上演するオムニバス公演ならではのワードですね。ラスボス感は否めない。「ふふふ...”レンアイジジョウのミサワ”がやられたか...」「しかし奴は我らENSHUTSUの中でも『最弱』...」「次のENSHUTSUは果たしてそう簡単に倒せるかな...」「ふふふ...」「ふっふっふ...」

はい。

何かやりたくなったんで役者紹介します。もちろんレンアイジジョウ班。紹介するならやっぱり今回公演の顔役とも言える27期ですよね!!

レン役、ローラ
高校演劇出身者なだけあって、地に足ついた安定した演技をする子。今回の役は私的に結構ハマってると思う。およそ女の子に対するものとは思えない三澤の暴力的な演出にも「はい!分かりました!!」って力強く返事してくれる信頼できる役者さん。それから、自分の演技はもちろん、作品自体を良くしようとしてくれてる意気込みもひしひしと感じられて、よく「こうしたらもっと良くなるのでは?」と提案してくれる。向上心に満ち溢れてる子。

ジジ役、うえだゆ
まるで年下とは思えない大人っぽい子。先輩のウザ絡みを笑って受け流すところとか。だから最初の頃の演技にはなんとなく遠慮が見えてたんだけど、第1回通しぐらいから徐々にオープンになってきた。心開いてくれつつあるのかなって、三澤はちょっと嬉しい。この子も高校演劇出身者。舞監やってたって聞いて、「(なるほど)」ってなった。基礎がしっかりしてるし自然な動きができるから、これからもすっごく楽しみ。

ショウ役、あかだ
落ち着いてて冷静なツッコミをする子。素がショウにちょっと似てるんだと思う。目鼻立ちがはっきりした美人さんだから衣装メイクが映える。稽古を重ねていくにつれて、本当に上手になった。始めの頃は細かい感情を表現するのに慣れてなくて戸惑ってたけど、今ではそんな素振り全く見せずに立派に演じきってる。長台詞ほんとに上手くなったね。この子もやる気に満ち溢れてて、今日この後ゲネだけど、本番までまだまだ伸びていくはず。

彼氏1役、バッハ
うちの班の27期生唯一の男子だから、居心地悪く感じてるかもなってちょっと心配してたけど、楽しんでくれてるようだから安心した。ぱっと見癒し系ほんわか男子だけど、上回生に負けないインパクトの演技をしてくれる。あと、うちの班でぶっちぎりの練習熱心ベストオブザイヤー。どんどん上手くなっていくから、最後の方の稽古なんか私「うん、もうバッハくんはそれでいいよ!オッケー!言うことなし!」みたいなクソみたいなダメ出ししかできなかった。演出のスペックを軽々と超えていく恐ろしい子。

店員役、きぬよ
この子は演劇未経験のはずなのに、最初から上手くてすごくびっくりした。元々が良かったから、稽古を通したことで、他の人に負けず劣らず輝いてる。透明感のあるとても綺麗な声で演技するから必聴です。あまり喋らないおとなしい子なのかなって思ってたけど、「私、よくボケるからリアクションが欲しいんです」とかいう衝撃発言をするから、その辺はこれからもっと掘り下げていきたいと思ってる。

こうして見ると、うちの班はやるキッズが多いなぁ。おかげで稽古がとてもやりやすい。ありがとう。演出冥利につきます。
以上の5人+個性豊かな上回生でお送りするレンアイジジョウ、必見です。

黒地のTシャツばっか増えていくけどそういうもん

「ゼウス太郎に内定を」で稽古日誌を当てられたまま数日経ちました。
突然ですが、共演している27期の役者紹介します。

ゼウス太郎:赤井君(太郎、なんかろっそって呼ばれてる)
太郎という見るからに主人公っぽい主人公を演じます。それが似合いすぎて、私は彼を太郎と呼んでます。太郎くんは要領よくて、ちゃっちゃとこなしていく凄い人です。役も安定しているので、この作品を根本から支えてくれてます。ありがたい。いわば、大黒天のような存在です。


マスティマたかし:松田くん(たよたよ、らしい)
たかしという見るからに主人公の隣にいそうな役を演じます。
まず彼が演劇に興味を持ってくれたことが嬉しいです。柔道で鍛えられた体で、かたやヴァイオリンの繊細なメロディーを奏で、かたや舞台ででっかくおっきく大胆に演じます。成長度は一番ですね!いわば恵比寿さんのような存在です。


メメント森:西浦くん(バジル)
名前の通りだ。もう何も言わねえ。
瞳には何も映してないようにみえますが、実は炎がメラメラしてます。心に理想の森くんを描いて自主練する姿が印象的でした。あと、たまに見せる笑顔が可愛いです。いわば毘沙門天のような存在です。


モブ:中村くん(バッハ)
ベストオブモブ賞。新入生でモブかねてここまでできるのは凄いです。
レンアイジジョウで本キャストででますが、それもまぁ可愛いし面白い。ちゃうかに入るべくして入った子ですね。癒しをありがとう。いわば福禄寿のような存在です。


モブ/奏(お帰りなさい):田中ちゃん(たなどん)
モブとは言わせませんぞ!なんならお帰りなさいで共演してるので、そっちの方も兼ねて紹介させていただきます。
学科の直属の後輩で、教職とってたりして日々忙しく生きてる子です。演技も多彩で、オールマイティ。お帰りなさいは奏にかかってるような話ですが、そんなプレッシャーを諸共せず堂々と演じてます。かっこいい。そて可愛い。そして美しい。尊敬します。いわば弁財天のような存在です。


ついでにお帰りなさいの主人公も紹介させて頂きます
恭一:岡本君(ザラメ)
演出藤田君の真剣な指導に精一杯応えてます。自然な生活を大事にする演出で、今まで意識してなかった癖が浮き出てきて、それを直すのにとても苦労してました。今ではもう味のある演技ができるようになってその成長に感動してます。いわば布袋さんのような存在です。

七福神次々出しましたが、全く関係ありません。どんな神かもよくわかりません。ごめんなさい。

ゼウス太郎に内定を。ファンキーMATSU田の元みんなも気が狂ったかのように楽しんで役を演じてます。
参加する新入生たちが、こんなことしたことなかった!ちゃうか入ってよかった!と思ってくれたらとても嬉しいですし、見に来てくださる方がちゃうかって面白いなーと思ってくだされば、最高ですね。

ぜひ足をお運びください。
以下、公演情報です。


-------------------------------------------
大阪大学劇団ちゃうかちゃわん
第97回新入生参加型オムニバス公演 
メインディシュはちゃうかちゃわん
〜それってメインディシュなの?〜 


【作品】 
(A)『レンアイジジョウ』 
脚本・演出 : わさみ 

(B)『アンドロイドでもできちゃいました』 
脚本・演出 : 原悠太 

(C)『おかえりなさい』 
脚本・演出 : 藤田陸 

(D)『ゼウス太郎に内定を』 
脚本・演出 : 松田佳奈 

(E)『カグヤゲドン』 
脚本・演出 : わお 

(F)『シンデレラは泡風呂に沈んで』 
脚本・演出 : 吉田皓太郎 

【日時・演順】 
6月12日(金)  17:30〜 
(A)→(B)→(C)→(D) 

6月13日(土)  11:00〜 
(C)→(D)→(E)→(F) 

6月13日(土) 13:30〜 
(E)→(F)→(A)→(B) 


★当公演では1ステージにつき4脚本を上演いたします。 

★開場は開演の30分前です。 


【場所】 
大阪大学豊中キャンパス 
学生会館2階 大集会室 


【アクセス】 
◯阪急電車宝塚線  
石橋駅(特急・急行停車)下車 徒歩約15分 
◯大阪モノレール  
柴原駅下車 徒歩約20分 


【料金】 
無料!!(カンパ制) 


------------------------------------------- 
★稽古日誌(ほぼ)毎日更新中!! 
劇団HP : 
http://www.geocities.co.jp/chaukachawan/member.htm 

★Twitterもやっております。 
ぜひ「chaukachawan」で検索してみてください。 

〜お問い合わせ〜 
TEL : 090 8387 5877(ナカシマ) 
MAIL : chauka.osaka@gmail.com

ゼウス太郎の役者紹介するよっ

こんにちは、ろきソニンです。
最近あだ名の由来をよく聞かれます。説明して納得されたことはありません。つけてくれたのは、23期の沖縄さんです。ダンスえろい先輩です。今回シンデレラ班に出演してくれています。踊りません。

あ、今日は「ゼウス太郎に内定を」に出演している役者を紹介します。

以下 あだ名(名字)/役名

ろっそ(赤井)/ゼウス太郎
同回やけど27期です。見た目も演技も落ち着いている。そして松田ちゃんの扱い方がわかっている!家遠くて煽り属性あるから、そこらへん塚本と似てるね(゚听)周りをよく見ています。だからこそ、まだ感情の爆発力が足りないかな。頑張れ。

たよたよ(松田)/マスティマたかし
体験稽古から衝撃的な演技を見せてくれました。元柔道部の細マッチョが、ちゃうか女子に人気です。(ソニン談) 多くの新入生の中で一番成長したのはおそらく彼でしょう。声量も動きも滑舌も、とても良くなりました。ますます良い役者になれるでしょう。頑張れ。

バジル(西浦)/メメント 森
ソニンのお気に入りの新入生No.2。めっちゃ笑ってくれる、可愛い。朝弱いのがちょーう面白い。上回生の無茶振りに真面目に答えてくれる優しい子。最初は読み方に癖あったけど、なくなってきた。その癖、好きやったのに。笑 頑張れ。

バッハ(中村)/モブ
体験稽古の常連さんでした。どんどんちゃうかに染められてきたね。「レンアイジジョウ」でメインで出てます。こっちでもそっちでも、なかなかにはっちゃけてる。素晴らしい。これからかなり伸び代がある役者さんだと思います。頑張れ。

たなどん(田中)/モブ
「お帰りなさい」でヒロインしてます。可愛いけど、かなり変。ほんとに。(真顔)  舞台監督 大道具 舞台美術やから、ソニンの直属の後輩にあたる。可愛がるよ。また泊まりにおいで。あ、ヒロイン頑張れ。


以下は上回生

まつだ…演出。愛されるキチガイ。
尾関…演出補佐。お疲れ様。
辻ぽよ…今回の相方。なかなかに狂ってる。
ぱーぷる…存在感ピカイチ
にしだ…安定感あるわー
なかし…そのままだね
亀…いるだけで元気
あずみん…起爆剤
いのうえ…色んなとこで見る
わお…ネジ抜けたストイック
サマンサ…母

終わった、かな。されてない人ごめんなさいね!!

ゼウス班はみんな仲良しです。今度バケツプリンの会しようね。(はーい!!!)はい、ありがとう。

本当に楽しい稽古場で、一回生もみんな可愛い。おばばは幸せですわ。

ほな、今週末に大集で会いましょ!
posted by ちゃうか at 12:24| Comment(0) | ちゃうか人のつれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

朝っぱらからイントロデュース

皆様、おはようございます。
27期、いろはすです。
今回は役者紹介を仰せつかりました。
そこで、僕の同期であり、
今週末のオムニバス公演で同じ舞台に立つ
「シェリーちゃん」と「ジョニー君」を
ざっくり紹介させてください。

同期その1.シェリー
本名から察するに、海外の方です。
留学生なのか、帰化しているのかは
ちょっとわかりかねます。
日本語での意思疎通がスムーズにできるので、
留学生ならばかなりのエリートだと思います。
日本語エリート。字面がイイですね。
まあ、そんな感じです。

同期その2.ジョニー
本名から察するに、日本の方です。
留学or帰化の可能性は排除してよいと
思います。
故に日本語での意思疎通はスムーズです。
当然っちゃ当然ですね。
昨日同期間で話している時に
そこそこイジられていたので、
「愛すべきイジられキャラ」的なポジション
なのかなと思いました。以上です。

二人共とても頑張っています、という
定型文を入れて去りたいと思います。
27期、いろはすでした。
あでぃおすあみーご。( ̄^ ̄)/

カウントダウンもうとっくに始まってますね


 こんにちは!27期のザラメです。
 今日は『お帰りなさい』班の先輩紹介part2です

ぶっちさん
 すごく頼りになるお兄さんです。稽古での演技指導はもちろんのこと、稽古外でもボクの個人練習に付き合ってくださいます。その他にも、舞台とか劇とかというものについても、事あるごとにいろいろ教えてくださいます。うっかり先輩紹介で書き漏らすことなんてあり得ない、そんな先輩です。

サマンサさん
 穏やかで、何かすごく和む先輩です。今回は役としても、ボクに割りと優しく接して下さる役なので癒されています。普段お会いしても笑顔で挨拶してくださいますし、稽古の休憩中にもこまめに気遣って下さいます。うっかり先輩紹介で書き漏らすことなんてあり得ない、そんな先輩です。

 ってな訳で、これにて『お帰りなさい』班の先輩紹介ザラメ版は完結です。いやー、一昨日うっかり全員とか書いてなくてホント良かったわ。あっ、いや、こっちの事情なんで気にしないで下さい!
 ちゃうかのオムニ公演まであと2日!!!ラストスパート頑張ります(  ̄ー ̄)ノ
 皆さん、いや、みんな見に来てくれよな(* ̄▽ ̄)ノ~~ ♪

 以上、ザラメでした( ̄▽ ̄)ゞ
<< 2015年06月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
カテゴリ
過去ログ
記事検索


大阪大学 劇団ちゃうかちゃわん
Mail: chauka.osaka[at]gmail.com
Copyright(C) 2009-2011 GEKIDAN CHAUKACHAWAN

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。