稽古日誌

2015年03月21日

荒通しやったでー

おはこんばんちわ。26期の福島です。
今日は荒通しをやりました。皆それぞれの役の良いところ、悪いところがはっきりわかったと思います。
これからの稽古に生かしましょう。私が偉そうに言えたことではないんですがね。
私個人としては滑舌ですね滑舌。あと声量ですねはい。ついでに言うと舞台の把握をしてなかったせいで実際の舞台だったらパネルバッキバキになってました。いや私がバッキバキになってました。猛省…!圧倒的猛省……!!

まあ今日の反省はこんなところです。以下宣伝↓

大阪大学劇団ちゃうかちゃわん
第96回 新入生歓迎公演
「僕のおまけ人生」
脚本/演出:竹内 雪乃
演出補佐:品川 拓也

【日時】
4月16日(木)
17:30〜
4月17日(金)
17:30〜
4月18日(土)
11:00〜

*開場は開演の 30 分前です。

【会場】
大阪大学豊中キャンパス学生会館2階大集会室
*アクセス*
・阪急宝塚線[石橋駅]より
徒歩約 15 分
・大阪モノレール[柴原駅]より
徒歩 約15 分

【料金】
無料!(カンパ制)

【あらすじ】
「好きだ」と伝えるために、僕は走った。
走った、走った、走った。たった3時間の『おまけ人生』それはきっと、後悔に満ちているだろう。

「好きだ」と伝えるのが嫌で、僕は作った。
作った、作った、作った。人生を越える『おまけ人生』それはきっと、幸せに満ちているだろう。

<ホームページ>
http://www.geocities.jp/chaukachawan/
稽古場ブログ更新中!

<Twitter>
@chaukachawan

<お問い合わせ>
メール:chauka.osaka@gmail.com
電話 :080-6182-4241(シバタ)


皆様のご来場を劇団員一同心よりお待ちしております。
*********
↑宣伝ここまで

あとサーオリ今年は4月4日(土)に行うので↑の宣伝見て興味がわいた方は是非是非いらしてくださいな。
posted by ちゃうか at 01:58| Comment(0) | Vol.96 新歓公演「僕のおまけ人生」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月14日

最後の稽古日誌 fromしきぶ


卒業公演、楽日です
どうしき(どうもしきぶです)
楽日ってことは今日で最後というわけで、少なくとももう大阪大学豊中キャンパス学生会館2階大集会室で芝居うつことはないわけで
後輩の芝居見に行くことはあるかもしれないけど、幕の向こう側にいくことはないと思うとなんだが感慨深いわけです
大集会室での仕込みは楽しいです
仕込み週はそんなに仕事がなくても、ついつい居座ってしまいます
今回、久々に使ってみたけど、やっぱりいい会場だなあと思います
4年間お世話になりました
ありがとうございました
◇◇◇◇◇◇◇◇
と、まあ人間じゃないものの紹介しても読んでる人からしたらなんじゃらほいとおもうので、今回、がっつり共演するお二方紹介します
ちなみに写真はありません
◇◇◇◇◇◇◇◇
吉田恭子
マキノ役
通称きょーちゃん
お久しぶりです
だいぶ、芝居でてない期間がありましたが、この卒業公演で再び舞い戻ってきました
もう円環の理に導かれたと思ってたけど、なんとか戻ってきました
きょーちゃんとこんなに共演したのは初めてです
今回、がっつり共演してみて、こんなに色々考えてる子なんだなと4年目にして実感しました
パワーがある演技をします
パワフルってより、パワーです
◇◇◇◇◇◇◇
加納晴日
マキノ役
通称ハルヒ
きょーちゃんとはうってかわって何かとお世話になった子です
引退公演で僕が演出した時、主役だったし、この前の僕のプロデュース公演で衣装チーフやってもらいました
けど、なんだかんだこう舞台の上でがっつり絡むのはやはり、はじめてだなあと思います
この子は直感的な子だと思います
きょーちゃんとは、また違うパワフルな演技を見せます
きょーちゃんが大砲だとしたら、ハルヒは機関銃です
◇◇◇◇◇◇◇
とまあ、今回、がっつり共演するお二方紹介したのですが、最後に重要人物紹介したいと思います
◇◇◇◇◇◇
image-89bc9.jpg
◇◇◇◇◇◇◇
あ、やべ石橋駅着いた
今回の脚本演出の埴岡です
以上
楽日がんばります。たのしみます
ばいちゃ
posted by ちゃうか at 08:22| Comment(0) | 23期生卒業公演『怪人B子』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

みんなでソーセージ

『怪人B子』、初日2ステージのご来場、誠にありがとうございました。
明日は10時半と13時半から、阪大大集会室でお待ちしております。
今日の終礼の感じでは、明日も座組のテンションはバッチリかと思います。
集中していきます。見に来てください。



こんばんは石橋です。
このままだと稽古日誌書かんで終わるので、風呂わかしてる間に書きます。

卒公の稽古は終盤はめっちゃ総力戦でした。
演補っぽい人、段取り整理する人、小道具さばきにこだわる人、ダンスブラッシュアップする人……
これぞ!て感じです。たのしい。

23期の話をすると、やっぱり、仲いいってのは言っていいんじゃないでしょうか。
今回は引退してから全体で集まるの久々でしたけど、すぐ一枚岩になりました。
なんか特に、男女仲がいい(変に分かれてない?)ってのは、「いい集団」であるための必要条件やなぁと思っているので、そういう意味でも居心地がいいです。
ぼくみたいな男だけど男手でないような人間には特に。

各所で芝居してた同期と再集合して、芝居してるっていうか、「ちゃうかしてる」って感じです。
プロデュースコレクションはそれぞれの主催の味がありましたが、今回はほんとに「ちゃうか」!ってものをお見せできるんじゃないかなあ、と思います。
今までになく色んなことを考えた稽古でしたが、本番になって楽しさがどんどん勝ってきてます。






風呂があふれました






勢いで役者紹介します。
今回しっかり共演するお三方。懐かしい写真と共に。


○西田真梨子

CIMG0584.JPG
(一回生の学祭稽古場にて)

あざといのう
ちゃうかでの色んな仕事でご一緒しました。
舞台に立てば、正統派ヒロインとよく言われるみたいです。
けど稽古場ではどちらかと言えば超優秀なサポーターです。段取りとかダンスの創作・共有とか、周りを助けてるイメージの方がなんなら強いかもしれません。ナチュラル利他精神。施しの人。
これが舞台上だと化けるのです。自分がしっかり輝く、パワー系の役者です。セリフの圧がすごくあります。
共演しながらときどき人知れず心を打たれる時があります。
西田がメイン役なのは、明日10時半から。



○水野聡美

CIMG0309.JPG
(一回生の外公仕込みにて)

写真探したらほとんど変顔だった……。
自分の納得のいかない演技はしない人です。クソ頑固。←ほめてる。
今回ご一緒するとある短いシーンで、色々話しながら試せたのが面白かったです。
頭でっかちなシーンの作り方をする石橋に付き合ってくれるのがうれしいところです。
水野と一緒に稽古すると、クールに、淡々と作っていく感じになります。
男優とやっている時と似た共演の仕方をしているようにも思います。それくらい男前なのです。
水野がメイン役なのは、明日13時半から。



○原賢二

CIMG0132.JPG
(一回生の外公稽古場にて)

ええ男!
卒公、主演です。
彼以上にふさわしい人はいなかったと思います。埴岡演出との相性がこの上なくいい。
意図的に、器用に周囲を巻き込む・引っ張るようなタイプではなく、まず自分が頑張って頑張って、まわりが「やべー原めっちゃアツい!」ってアガる、というような主演です。原と舞台上で相対するとテンションが自然と上がります。今まであんまり共演したことなかったけど、びっくりするくらいこちらをアゲてくれました。助けられました。
実は緊張しいだと思います。そこがまたいいのです。



いじょう。
明日も頑張ります。
んで同期とおいしいお酒飲んで延々と喋りたいね



それでは!
あったかいふろだー
(服を脱ぎ始める)



posted by ちゃうか at 01:05| Comment(0) | 23期生卒業公演『怪人B子』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月13日

1回生のときは遅刻するような人間じゃなかった

稽古日誌書け書けと役者に言ってばかりで、自分があまり更新してなかったので書くことにしました。埴岡です。
明日、ていうか今日が卒業公演本番一日目です。

嘘やん。。。
正直言って、全くと言っていいほど実感が湧いていません。
明日もいつもと変わらず稽古をして、やいのやいの言ってみんなとシーンを作っているんだろうなっていう、そんな呑気な感覚から脱せていません。
これは個人的に大問題です。
僕の感覚がおかしくなってしまったか、時空に歪みが生じたとしか考えられません。
でも明日、ていうか今日は間違いなく3月13日金曜日なのであり、間違いなく23期卒公の本番日なのです。
僕はただ、それに従うしかありません。
あと5回くらい通し稽古がしたいと駄々をこねても仕方ありません。
だってもう、本番なんですから。
それに今日、というか昨日最後の稽古で通し稽古をしたのですが、今までで一番良い出来で面白いなあと思う事が出来ました。もちろんこれで満足してはいけませんが、自信を持って全力で本番に臨みたいなあと思う事が出来ました。だから、本番がとても楽しみです。


早いもので、『怪人B子』の脚本を書き始めてからちょうど半年くらいになる事に気が付きました。
卒公に出せたら良いなあと思いつつ、脚本家だらけの23期卒公の脚選に出すのは気が引けるなあと悩みながら書いていました。
最初は、アンチヒロインがテーマの話がやりたくて書き始めた気がします。
そこに、ちゃうかを引退してから断片的に思いついたシーンやキャラクター、面白いなあと思ったアイデアを色々織り交ぜながら、徐々に徐々に膨らませながらこの話を書いていきました。
そこから脚本は通ったものの、改訂にかなりの時間をかけてしまい役者の皆に多大な迷惑をかけてしまいました。
これまで色々な脚本を書いてきましたが、『怪人B子』は個人的に一番悩まされたし、一番読まれて恥ずかしいシーンを入れたし、一番向き合うのに努力が必要だった脚本でした。
その反面、自分なりにやりたい事をかなり詰め込んだし、面白いと言ってもらえれば素直に嬉しかったし、この芝居をお客様に観てもらったらどのような反応が返ってくるだろうかと考えるだけでワクワクしてしまうような脚本であると、我ながら思います。

そして、それを同期にとって最後の公演である卒業公演で上演する事が出来て、本当に幸せだなと思います。
遅刻はするわ、声は小さいわ、優柔不断だわ、仕事遅いわで迷惑しかかけてきませんでしたが、それでも一緒にこの芝居を作ってくれた同期には感謝しかありません。我の強いサルばかりだと罵倒した事もありますが、すごく楽しい稽古場を作ってくれました。ありがとうございます。

何か、こんなに書くつもり無かったのに長文を連ねてしまったので、何とか収拾をつけたいと思います。


CIMG0119.JPG

新人公演です

CIMG0144.JPG

妖怪ウ○ッチの先駆けと言っても過言では無いレベルの化け物たち

CIMG0163.JPG

何だこの一家は

CIMG0167.JPG

リア充!

CIMG0176.JPG

徳島の人の心の優しさが表れている。

写真、嫌なのがあったら消してね。
こんな時間になってしまいました。明日明後日くらいは遅刻せずに行きたいので、いい加減寝たいと思います。
今日、明日は是非、ちゃうかちゃわん23期生卒業公演『怪人B子』にご来場ください!23期一同、心よりお待ちしております!!
はにおかでした。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−―
劇団ちゃうかちゃわん第23期生卒業公演
『怪人B子』
脚本・演出:埴岡弘輝
【日時】
3月13日(金)α14:30〜/β17:30〜
3月14日(土)β10:30〜/α13:30〜
*一部ダブルキャストです。
*受付開始・開場は開演の30分前です。

【会場】大阪大学豊中キャンパス学生会館2階大集会室

*アクセス*
・阪急宝塚線〈石橋駅〉下車 徒歩約20分
・大阪モノレール〈柴原駅〉下車 徒歩約15分

【料金】無料!(カンパ制)


23期集合写真.jpg
posted by ちゃうか at 02:17| Comment(0) | 23期生卒業公演『怪人B子』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

全員の役者紹介をするよ。

本当にお久しぶりの稽古日誌です。
みなさんこんばんは。水野です。
モットーが「他力本願」なので、誰かが書くだろう精神で今までほとんど稽古日誌を書いたことがありませんでした。おわびに参加者全員の役者紹介をしたいと思います。許してください。

五十音順にいくぜ!!

・粟田
あわた。ポン菓子を縄張りに撒く習性がある。ドイツ好き。1回生のときプロデュース公演で1度だけがっつり絡んだ。今回のヒロイン。

・石橋
とら。本を出版する野望をもつ。演出家。言語化がうまい。頭いいなあと思う。メガネ外すと人格変わるよ

・伊藤
いとしお。人間より雪見だいふくに近い。もちもち。元気っ子。かわいくて強い。声が大きい。声が大きい。

・加納
はるひ。鉄砲玉少女。小さいもの倶楽部会員番号001。3日おきにスマホを失くす。けどすぐ帰って来るので世間を舐めている。ワシも失くしたけど帰って来んかったんやぞ

・岸川
てるうさん。23期の長老(年齢的な意味で)。何事にも一生懸命。表情が常にすてき。すぐに笑い死ぬ。今回は、つけまつげを一生懸命つける。

・木村
沖縄。爆弾系役者。演出家でもあり稽古後ティータイムの片割れ。常に何かに追われている。異様にダンスが上手く妥協がない。

・香西
コーザイ。非常にロマンチスト。かと思えば死ぬほど観察力がある。ニュアンス強め。つぶらな瞳。

・小林(し)
たかすぎ。映像チーフであり、タタキや舞台仕込みなど何でもこなす。猿が大半を占める稽古場において数少ない神。小さいもの倶楽部会員番号002。

・小林(と)
とし君。音響チーフ。数多くの作演をこなす。コーザイと仲が良い。演技がおもしろいよ。

・島谷
ジロー。カリスマ家庭教師。ものすごくジャンプする。「よく考えると下ネタに聞こえるワード限定しりとり」に意欲を見せる。

・鈴木
あやき。ザ・ミステリアス。小さいもの倶楽部会員番号003。色が白い。笑い声までかわいい。休みの日何してるの?

・曽場
さちゃこ。防寒対策はばっちり。つまらぬことを言うと切り捨てられるため注意が必要。声がきれい。

・多賀
多賀ちゃん。小さいもの倶楽部会員番号004。稽古後ティータイムの片割れ。神。多賀ちゃんが喋るとすべてが和む。

・武宮
かぐや。小さいもの倶楽部会員番号005。役者、演出、ダンスと器用に何でもこなす。圧倒的舞台監督。頼りになりすぎる。

・西田
まりちゃん。圧倒的正統派美少女。20代女子が選ぶ今なりたい顔ナンバーワン。舞美の人。なんだか楽しそう。しかし毒づく。

・埴岡
はにおか。演出。演出!!台詞に独特のリズムがある。よく謝っている。が、峠を越えると開き直ることで有名。

・原
原君。圧倒的筋肉達磨。暇さえあればエアー素振りをしている。何度スベッても同じネタで果敢に挑戦し、誰かが反応するまで何度でも続ける。強い精神力の持ち主。

・水野
ワシ。人の話を聞かない割に脊椎反射で喋りだすので最近怒られた。ごめんなさい。

・吉田
きょうちゃん。眠りから目覚めた。実はフェンシング女子。深夜に思いつきでお菓子を作る。優しい。あと、とても強い…勝てへん…

・山口
ボルボ。彼も長い眠りから解き放たれた。小さいもの倶楽部会員番号006。彼の脇腹には懸賞金がかけられており、常に狙われ、攻撃を受けている。

〜番外編〜
・まつなが
まつなが。圧倒的重量系俳優。とてもうるs、ではなく、声が大きい。

こんな感じの役者たちでお送りします。
明日本番!みなさんのお越しをお待ちしております。
では。
posted by ちゃうか at 00:25| Comment(0) | 23期生卒業公演『怪人B子』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月12日

23期をふりかえって 番外編

明日から本番です。
まりちゃんがパート3までふりかえってくれました。ありがとう!
でもまだ、ちゃうかちゃわんの本公演以外に忘れてはいけない公演がありますね。


そう、夏の風物詩「ちゃかさん」です!
今回の脚本・演出家はにおかくんは、このちゃかさんで爆誕したといっても過言ではないでしょう!
それでは1回生から順番にふりかえっていこうと思います。


1回生 夏
『Eccentric Hearts』
写真はありません。
23期からはわたし、きょーちゃん、はにおかの3人が出ていましたね。
朧げな記憶によると、わたしとはにおかは愛し合う役だったはずなのですが、わたしははにおかの頬を思いっきりひっぱたいた記憶しかありません。ごめんね、はにおか。
きょーちゃんは、ヤンデレ彼女の役を好演していました。

2回生 夏
『ナナイロ街解放戦線』
出ました!!!これ、この作品がはにおかくんの脚本・演出デビュー作です!伝説の作品、怪作など、上々の評判を得た作品。未だにDVDを欲しがるちゃうか民がいますが、映像にはおそらく残っておらず幻の作品となっています。写真でも、伝説感が伝わるかな。
image-48103.jpg
この写真の左端下に写っているのがはにおかくんです。いい笑顔。
ここからはにおかくんはノリに乗って今に至るわけですね。
この公演には当時フェンシングに夢中でちゃうかではレアキャラとなっていたきょーちゃんも出演。ヒロインの魂という難しい役をこなしていました。

3回生 夏
『星野翔一人生オークション』
ちゃかさんで唯一、わたしが客席からみた公演です。つまり写真はありません。
ノリに乗ってるはにおかくんの長編2本目。はにおかくんはノリに乗ってカニクリームコロッケを紹介していたのを覚えてます。
この公演にはちゃかさん皆勤賞のきょーちゃんの他に、今回卒業公演で主役の原くんもメイン級で出演していました。暇があればコントを繰り広げる原くんとはにおかくんの絶妙なコンビネーションはここから生まれたのかもしれません。


というわけで、23期をふりかえって番外編と名打ってみたものの、8割、今回演出のはにおかくんの紹介でしたね\(^o^)/


愉快なちゃかさんから生まれたはにおか脚本演出が23期役者陣とどのような化学反応を起こすのか?!
明日明後日はぜひ大阪大学学生会館2階大集会室へ!!はるひでした!
posted by ちゃうか at 23:42| Comment(0) | 23期生卒業公演『怪人B子』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

23期を振り返っていくよ パート3


いよいよ明日から本番です。
最後の演劇、悔いのないように全力で走りきりたいですね。

さて、23期を振り返っていくのもいよいよ3回生の年。

まずは新歓公演、「四畳半戦争」
としくんの長編、初脚本・演出作品です。
写真でも紹介したいのですが、私この公演の写真を持ってないのです・・・。
誰かこの公演を紹介してください・・・
このとき私は久しぶりにお客さんとしてちゃうかの公演を見ました。
単純に、演劇がしたくなったなあ・・・。
今回音オペで手伝ってくれている24期のダニエルが輝いてたな・・・。

続いてはオムニバス公演「冷やしちゃうか始めました
稽古後ティータイム、原くん、のせくん、そして埴岡くんが脚本演出してました。
埴岡くんは2本脚本を通していました
P6212421.JPG
P6212405.JPG
25期が入ってきて、2コ下の後輩はおじいちゃんおばあちゃん目線で愛でてしまう
というのを体感しました。

外公演「曽根崎夢想」
P8313672.JPG
P8313697.JPG
かぐやの初脚本・演出作品です
23期にまた新たな演出家が誕生した公演ですね
和装で殺陣やらダンスやらやりましたね
派手な衣装で楽しかったなあ・・・。

学祭公演
としくんが脚演の「吠えろ!ベルニカ」
PB014666.JPG
石橋先生が脚演の「国民不健康調査」
PB035924.JPG

23期の引退公演です。
ああ、引退公演まできてしまったなあ・・・
とても楽しくて、とても寂しくなった公演です

23期は引退後もいろいろな公演に参加したりプロデュースをする人が多い代だったと思います
それを象徴するのが『ちゃうかちゃわんプロデュースコレクション』(略してちゃうコレ!)ですね
この卒業公演がちゃうコレのゴールです。
卒業公演にお越しの際はお持ちの方はスタンプカードをお忘れなく!
ささやかなプレゼントをご用意してお待ちしています。

10月から半年以上に渡って23期のプロデュースが行われていました。
みんな演劇好きなんだなあ・・・と。
そんな23期とそろって演劇するのもあと二日。
全力出し切っていきますよ・・・!!!!

にしだまでした。

posted by ちゃうか at 22:07| Comment(0) | 23期生卒業公演『怪人B子』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月11日

仕込み3日目、我、同期について語らんとす

朝です
おひさしぶりです
しきぶです
卒業公演の稽古日誌です
仕込みも3日目
今日はゲネがあるそうで、いやはや
いつの間にか、いつの間にやらです
舞台が立って、照明がついて、音響が鳴って、テンションが静かに湧き上がってるわけです
◇◇◇◇◇◇◇
卒業公演というわけで、これが僕たち最後の芝居になるかもしれんわけです
まあ最後じゃない人もたぶん、いると思うのですが、とりあえずの区切りです
少なくとも、このメンバーで、芝居うつことはないでしょう
◇◇◇◇◇◇◇
役者紹介してね、と言われたのですが、とりあえず、23期の紹介でもしてみようかなあ、と思います
23期はまあ僕にとって同期なのですが、それは同じ空気吸ってきた仲間なのだなあと感じてるわけです
同じ代の先輩に色々教わって、同じ代の後輩に色々教えて、そんでもって、先輩や後輩よりも長く一緒に芝居やってきた仲間なんだなあ、と
代が違うということはその分、少なくとも1年のタイムラグなり、ずれがやはりあるわけで、そういうタイムラグなく、芝居一緒に作ってきて、同じもん見てきたということは、やはり仲良いとかそういうの抜きにして、何かしらのグルーヴ感が生まれるのだなあ、と
稽古や仕込み行ってみて思うわけです
なんかこれ、どの代でもそうだろって言えることだけど
そういうもんが舞台の上でも見せれるものになれば、いいんじゃないかなあと
てか見せたいですね
23期の卒業公演になれば、と思っとるわけです
なんかもう、文章書いてて、俺のポジションどこやねんとつっこみたくなったが、ただの一音響チーフで、一役者です
仕込みいって来ます
ばいちゃ


posted by ちゃうか at 08:23| Comment(0) | 23期生卒業公演『怪人B子』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月10日

うん?真冬かな???


こんばんは。にしだまです。
本番近いから、どんどん更新していきますよ……!!

今日は明かり作りとか場当たりとかがありました。

音照が付くとまたシーンが変わって見えてくるから、不思議ですね。
テンションがあがります。
今回は幕舞台で、しかも広いので、声量があわわわわとしてます。がんばらないと。
舞美班としては可愛い舞台に仕上がってるのでテンションがあがります。

役者紹介!朝しようと思ってたけど眠気によって諦めてしまったので、頑張って書きます。

*としくん
最初はちょっとだけの役だったのですが、いつのまにかメイン級な今回。
いや、でも、いいキャラクターなんですもの。
としくんは23期唯一の経済学部仲間です。卒業者発表、ドキドキするね!
としくんも忙しいなか役者、音響チーフをこなしています。
学祭やカミシバイで演出をしてたりと、演出としてもその名を轟かせてます。

そういえば今日は立て看が立ちました!
皆様、これを目印にぜひぜひ見にいらしてくださいね!!!!
image-1169c.jpg

本番まであと3日!!!!
最後まで伸びます!悔いなきよう頑張ります!
posted by ちゃうか at 22:38| Comment(0) | 23期生卒業公演『怪人B子』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

面白い記事を書けるようになりたかった


島谷くんによる石橋先生の紹介が面白くて目が覚めました、おはようございます。

今日も今日とて仕込みです。
昨日舞台が全容を表したのですが、
舞美班としてはもう、楽しくなってる舞台です。
やっちまったなーってとこもあるのですけど、
最後だから反省はせずに気持ちよく終わろう。

役者紹介します!
誰紹介されてないのかな…

*島谷
ダイナミックです。演技がダイナミック。力強い。
普段はとても真面目な印象で、原くんと難しい理系の話をしてるイメージです。
23期で最も背の高い男でして、
段上げや変形パネルをする際は彼がどう演技するか、
彼がどこを通るのかを考慮しなければいけません。
また、いい声の持ち主でもあります。
「麒麟です」とかできそう。古いか。


眠気に襲われだしたので、この辺で終わりにします。
金、土曜日は是非是非、大集会室にお越しください!!!!
にしだまでした。







posted by ちゃうか at 07:50| Comment(0) | 23期生卒業公演『怪人B子』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

とらちゃんの役者紹介を適当に試みた

石橋とらは劇団ちゃうかちゃわんの元座長(23期)である。
卒業公演において、川島役を演じる。
他にも演出家、舞美チーフ、駿台予備校カリスマ講師など、
多数の肩書を持つ。

《俳優としての一面》
スラっとした長身や落ち着いたヴォイスから、教師、父親役などを得意とする。
破壊力のある表情、機敏かつユーモラスな動きにも定評があり、
普段とのギャップで、強引に笑いをもぎ取っていくスタイルも頻繁に見られる。
背後から笑いをとる石橋.png
図:背後から強引に笑いをもぎ取っていく石橋

《演出家としての一面》
演出家としても非常に旺盛に活動しており、
演出家の多い23期のなかでもトップの演出回数を誇る。
(大学入学以降からカウントして6回。プロデュース含む。
ちなみに次点は卒業公演演出の埴岡弘輝、5回)
作風はシュールコメディ。
蓄積された経験と卓越した言語センスからなる、
効率的かつ雰囲気の良い稽古場作りに定評がある。
陰の演補が多い本公演においても、陰の演補の中心的役割を果たす。

《舞美チーフとしての一面》
かつてS字クランクを直角に曲がろうとして脱輪した経験から
『直角は逃げである』を信条とし、
斜めの台や通路を好んで用いる。
またモノクロ配色もよく見られる。
素舞台になりがちなところを妥協せず
毎回趣向を凝らした抽象舞台を仕上げる。
またいわゆる「口先だけの舞美班」ではなく
タタキ作業にも積極的に参加し、
仕上げ等は大道具班より率先して行うことも多い。
同じく舞美チーフの西田とともに、大道具からの信頼は厚い。

《駿台予備校講師としての一面》
演劇との二足のわらじであり、現代文を担当。
論理の飛躍を徹底的に廃した、理系顔負けの緻密な講義は
中堅大学志望の高校生からの絶大な支持を得る。
自身の講義をまとめた著書『石橋を叩いて渡る現代文』は
国語の勉強法に悩む中高生のバイブル的存在となっている。

《月の住人である可能性》
細身で知られる石橋だが、
その胸はクレーターのようにくぼんでいるとされている(虚乳)。
仮に石橋の胸のくぼみが、隕石の衝突によるものだとすると、
地球上では大気摩擦によって隕石がほぼ到達し得ないことから、
彼が月の住人である可能性が示唆される。

《クリアファイルとの類似性》
細身で知られる石橋だが、
その胸板の薄さからクリアファイルとの類似性をしばしば指摘される。
ちゃうかちゃわん同期であり、学部も同じ曽場は
「レジュメを挟もうとしたらとらちゃんだった」
ことが何度かあったという。
また怪人B子演出の埴岡は
「誰の代読でもスイッチが入らなかった石橋の共演者が、
クリアファイルを前にした途端、素晴らしい演技をみせた」
と語った。


《帯に短したすきに長し事件》
普段は温厚な石橋が、臆面もなく怒りを露わにした唯一の出来事が
『帯に短したすきに長し事件』である。
とある仕込みで男子は平台、女子は箱馬を運ぶことになったが、
男子であるが非力ゆえ平台を持つことができなかった石橋に対し、
当時大道具チーフであった水野が
『ホントお前は帯に短したすきに長しだな』
と言い放った。
それまでどんないじりを受けても、柔和に返していた石橋の顔が
鬼の形相に変わり、その後、三日三晩暴れ続けた。
当時の心境について石橋本人は
『いくら私の胸板が薄くても、布よりは分厚い。
帯やたすきと同等に語られるのはどうしようもなく遺憾だった』
と語った。


仕込み初日お疲れ様でしたー
早く舞台稽古したい。
島谷
posted by ちゃうか at 00:52| Comment(0) | 23期生卒業公演『怪人B子』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月09日

ポムポムプリンはゴールデンレトリーバー

おおおお久しぶりです!
りーです!

劇に出るのはまさかの1年半ぶりです。
1年半演劇をやらない間に何をしてたかというと、
研究室に配属されて奴隷になりかけたり、歯科助手のバイトを始めて他人の唾液を吸ったりしてました。

今日から仕込みが始まりました。
今週末には終わっちゃうと思うと切なくなるかもしれないけど、まだ切なくはないね。

役者紹介をするんだ!
私の家族を紹介するよ!

お母さんはダブルキャストだから2人!

まず水野!
水野は1年生最初のオムニで、一緒に出ようよーと誘われて共演した仲です。
なぜ誘われたのか、未だに不明である。
なんやかんや共演回数は多めかな。
会話劇がうますぎて、いつもただ口を開けて見てますよ。褒めてるんだよ!
今回も同年代とは思えないくらいオカンなのでお楽しみに!

2人目はきょーちゃん!
新人公演の時に撮ったツーショット写真があります。
別に劇中絡んだわけではないけど撮った。
きょーちゃんは私を見つけると寄ってきて抱きついてくれるので、
女子校にいた頃を思い出します。和む。
きょーちゃんはちょっとぶっ飛んでるけど、現実にいそうなお母さんです。
笑わないのに必死だよ!

そして私の弟である、原!
映像作品で原の妹役をやったことあるから、姉ちゃん姉ちゃん呼ばれることに違和感があるよ。
そういや新人公演では私の夫役だったような、違うっけな…?
原は演じ方が毎回少しずつ違うから共演してて楽しいです。
少しずつ違うけど、安心感があるよ。

お父さんもいるけど…いっか(゜∇゜)

ということで個性的な23期の卒業公演「怪人B子」、お楽しみに!
ぜひ、ご来場ください!!
posted by ちゃうか at 23:28| Comment(0) | 23期生卒業公演『怪人B子』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

流れる季節の真ん中で、ふと稽古時間の残り少なさを感じます。

3月9日ですね。仕込み1日目が終わりました。
舞台が立ちました。順調です。もうみんなで舞台を立てることも舞台に立てることもないのかと思うと感慨深いですね。

この4年間、やっぱり身長は伸びませんでした、かぐやです。

卒業公演だってよ。早いよ。
ついこの間新人公演をした…というほど記憶がクリアではないですが、とっても早かった。

最後なので、悔いが残らないようにしたいですね。あとちょっとの稽古、頑張っていきます。

はい、私は今回モブとして頑張ってます。女1です。女1を演るのはもう何回目かですね。
過去公演のDVD見たいなぁ。
そういえば今日、ラス1だったコンタクトが割れました。つらい。とてもつらい。買いに行かなきゃ。

そんなことはさておき。
役者紹介をしろと言われてるんですが、モブであるがゆえに絡む人が多い。
とりあえずモブ仲間を紹介します。

香西
もう前の公演で紹介したからいいかな…
言わずと知れた三枚目。なんだかんだで今期入ってからよく共演したね。

ボルボ
小さい。私が言うなと怒られそうだけど。今回最もガッツリ絡む相手。打ち入りで思いもよらない弱点が発覚したので、そこを狙っていきます。

高杉
超優秀な映像チーフ。今日も私の勝手なお願いを叶えてくれました。嬉しい。なぜかよくネタキャラにされる、不思議な空気感の持ち主。

たがちゃん
モブクイーン。彼女こそがちゃうかのモブ。
たがちゃんがいないと他のモブ達が不安になるほどの安心感。女神。
そういえば最初に仲良くなったのたがちゃんかも。早々にカミングアウトされたのをよく覚えてます、はい。

にゅんにゅん
なんかにしだまとか西田さんとかまりちゃんとか、割とあだ名が多い。正統派ヒロイン。かわいい。彼女が同じ人間だなんて意味わからないくらいかわいい。あとダンス上手い。
ダブルキャストでメインの時もあります。

いよいよ今週末に迫って参りました。スタッフワークもいい調子です。
ぜひ、ご来場ください!!
posted by ちゃうか at 22:34| Comment(0) | 23期生卒業公演『怪人B子』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【新歓公演】前期試験合格発表日!


合格発表の日でしたね。
悲喜こもごもあると思いますが、合格された方、本当におめでとうございます!これからのキャンパスライフを楽しんでください!

そして、あわよくば劇団ちゃうかちゃわんという名前を覚えて帰ってほしいです。

こんにちは。劇団員?部員?のオゼキです。次3回生です。

ちゃうかちゃわんではたくさんの新歓イベントを企画してます。その中でもちゃうかちゃわんらしさが前面に出ている新歓公演を
紹介します。

新入生歓迎公演といたしまして、
4/16-18日
学生会館2階大集会室にて「僕のおまけ人生」を上演します。
新入生の方々が無事たどり着けるように、また看板を置いたりチラシを配ったり情報を流したりするのでそちらを参考に、ぜひ、一度観にきてください。

稽古の感じを見ていると、せつない部分もありながら、おもしろ楽しく観てもらえる作品になるんじゃないのかなぁと、わたしもいち役者ながら楽しみです。


普段の稽古風景など、こちらの動画を参考にしていただくと雰囲気がわかると思います!
http://youtu.be/x55f4vKC-WQ
またTwitter(@chaukachawan)でも随時情報が流れておりますので、ぜひフォローしてください!

posted by ちゃうか at 14:59| Comment(0) | Vol.96 新歓公演「僕のおまけ人生」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

仕込み1日目の朝です。


おはようございます。
いよいよ今日から仕込みです。
早くない?早いよね!終わっちゃうよ?終わっちゃう!!
1月行って2月は逃げて3月去る、とはよく言ったものですね、ほんと。
社会人になったら演劇をすることはないはずなので、これが最後のお芝居だと思うと感慨深いです。

役者紹介します。
そう、そのために日誌を書いてるんでした。二人紹介しようかな…

私はαキャストでモブをしているのですが、そのときの女モブの仲間を紹介します。

・たがちゃん
段取りやパフォーマンスはお手の物。言わずと知れたモブクイーンです。
ほんとに、モブの動きの共有とかも率先してくれて、たがちゃんの出るパフォーマンスは安心感があります。
また、大道具さんとしても活躍してます!
たがちゃんのいる稽古場は和みがあります、本当に。その癒しがなかったら今回の公演はギッスギスだったかも知れません。ありがとう。

・かぐや
モブ同士で共演することが多い気がするね、気のせいかな?!
かぐやさんは今回本当に忙しいなか頑張ってくれています。頼れる舞監であり、頼れる役者でもあります。
もうね、カッコいいんです。キレがあるんです。モブをしてても存在感があるんです。私は彼女のキメ顔が大好きなのです。

以上の2人とは実は一回生の頃の虫の女でトリオ?のようなものでした。なんだか懐かしく感じます。あの頃よりうまくなってたらいいなあ…と思います。

電車の乗り換えがあるので、ここで終わります。
皆様、今週末は是非是非、大阪大学豊中キャンパス学生交流棟2階大集会室にお越しくださいませ!!お待ちしております!!!

にしだまでした。




posted by ちゃうか at 07:23| Comment(0) | 23期生卒業公演『怪人B子』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月08日

卒業だけが理由でしょうか

どうやら明日から23期卒業公演の仕込みのようです。
信じられませんね、みんなが卒業しちゃうなんて、僕は。
どうも原です。

第二回通し稽古も終了し、いよいよ佳境といったところです。
「そうだ、思い出話をしてくださいよ。」なんて言われても面白おかしい話なんてできないので、つらつらと特にまとまりのないものを書いて行こうと思います。

今日、一人の既にちゃうかを引退した後輩が言っていました。「僕、学祭のカーテンコールでも涙は出ませんでした」
注:学祭は最上級生の最後の舞台であり、そこでのカーテンコールは最後を意味する。
この卒業公演のカーテンコールはどうなるのかな。
涙はわからないけれど、多分何か感じるものはあるのだろうと思います。だって稽古場でも聞こえるのは新生活とか進学先の話ばかり、僕みたいにおちゃらけて「ココハ魔の山」なんて言っている人はいません。人生にそう無い、別れのシーズンなのだなと思います。あーあ、せっかく四年間いわゆる演劇仲間だったのにね。新しい生活が始まったら、もうそんなのは関係なくなってそれぞれの分野で今後やって行くのだろうな。僕は置いてけぼりです。

高校の時の部活が終了した際、僕はまだこいつらと一緒に部活がしたいと思いました。個々の別れではなくて大きな一つの塊が崩れ去ってしまうことが嫌でした。今回の公演を終えてどう思うのでしょうか、あいつとも最後かーとかあいつともっと仲良くしてればなぁとかそんな(くだらない)ことを思うのでしょうか、それとも…。実はこの部分が楽しみであったりします。

あ、役者紹介をしないといけないのでした。
今回紹介するのは、役柄上僕の姉にあたる伊藤紫織さん。
彼女はなんか元気です。やかましいと元気の間にいるような人間です。共演するのは新人公演以来か?覚えていないですが。演劇に関しては、私生活でもですが、声がとにかく大きいです。やかましいです。とにかくパワフルな印象を受けます。なにか失言をしようものなら拳が飛んできそうな力強さがあります。やかましいです。あとポムポムプリンが好きらしいです。やかましいです。
ん?やかましい多めの紹介になってしまったけど許してください、リーちゃん。

23期の最後の公演「怪人B子」榎木役 原賢二
posted by ちゃうか at 22:04| Comment(0) | 23期生卒業公演『怪人B子』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チョコレートアイスが食べたい

タイトルは今の気持ちです。
さて、みんな最近めっきり稽古日誌を書かなくなりましたが、23期の最初のオムニバス公演「全学必修特別講義恋愛科学概論B」では史上最高の稽古日誌記事数を記録したことで有名ですね。みんな当てられてもないのにすごい量の稽古日誌を書いていました。
この稽古日誌に触発されて観客動員が増えたとか増えてないとか。そんなこともありました。みんな稽古日誌書こうぜ!!


さて、卒業公演も佳境に入ってきました。明日から仕込みです。はわわ〜


昨日は第二回通し、でした。
もちろん全体としてまだまだ詰めは甘いですが、第一回通しよりは良い出来、しかし、自分としては相当悔しい通しになってしまいました。


………悔しすぎたので通しの後、居残り練に付き合ってもらいました。はにおか、としくん、原くん、ありがとうございました。おかげでだいぶ改善できたのでは。


思えば居残り練をすることももうあと数えるくらいかもしれませんね。全てがクライマックスです。


23期が経験した公演は、スロースターターの公演が多かったように思います。第一回通しに脚本が完成してないとか、第二回通し後にキャスパが決まるとか……。


………こんな状況の中でも、いつも最後のふんばりを見せてきました。今回もあと一週間、きっと第二回通しよりも劇的な進歩を遂げたものを皆さんにお届けできるはずです!!
3月13、14日は大阪大学学生会館2階大集会室へ!!


(おなかへったので役者紹介はまた次の機会に。はるひでした。)

posted by ちゃうか at 15:40| Comment(0) | 23期生卒業公演『怪人B子』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月07日

昨日の敵は今日の友でも、昨日の自分は今日の敵

島谷です。

日付が変わる頃まで大道具作業してました。
作業しながら、大道具班全員で「下ネタを連想させるワード限定しりとり」(例:シーツ)をしました。
末期かな?
でも卒公の大道具は単純作業なもののサクサク進んで楽しいです。

今日は荒通し(後からの大道具作業)でした。
先週の通しから出た課題を、詰めに詰めてからの、荒通し。
でも…うん、まだまだ詰め足りない、が、目標に近づいていることは間違いないです。
明日は第2回通し!
今日の自分に勝てるようフルパワーで頑張ります。
最近体力使い果たしてないので、明日は体力使い果たしたいです。

もう寝なきゃなので、役者紹介はまた次回に。
お疲れ様でした!

島谷

追記
そういえばこの日は劇団チェリーボーイズの方々が宣伝に来てくださいました。
六風館のすごく魅力的な役者の方々が出演しています。
劇団チェリーボーイズ筆下ろし公演『卒業』
チェリーボーイズってどういう意味なんでしょうね
さくらんぼ少年? さくらんぼってなんかの比喩なんですか?
ちょっとよくわかりませんが、とにかく卒公の1週間後に本番です。
3月というこの時期に『卒業』とくれば、きっとすごく青春ものの感動的な話なのでしょう。
泣いちゃうかもしれません。
楽しみです。
お互いに頑張りましょう。
posted by ちゃうか at 01:17| Comment(0) | 23期生卒業公演『怪人B子』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月05日

23期を振り返っていくよ パート2


いよいよ来週に迫ってきましたね・・・。
23期を振り返る第二弾です。
今回は2回生のときの公演たちを振り返ります。
振り返ってみて驚いたのが、
この年の新歓公演から翌年の引退公演まで
複数脚本が通るオムニバス公演と芝ジャックを除いて
全公演、23期の脚本・演出だったんです。
なんじゃこりゃーーー
ほんとに、脚本・演出家が多い代だったんだなーと改めて思いました。

さて、振り返っていきますよー
まずは、新歓公演!!「貧乏ゆすりはもうしない!」
DSC_1580.JPG
今回主演の原くんの初演出ですね
個人的には舞台がとてもお気に入りの作品です

オムニバス公演!
DSCN1581.JPG
24期生が加わっての初めての公演です。
この時は石橋先生とトシくん(初演出!)の脚本がありました。

外公演!「彼女が落ちてこなければ」
DSCN1888.JPG
DSCN1826.JPG
のせくんの初演出作品です
初めてのKAVCでした。
新開地で頑張りました。

芝ジャック公演!「Mother in the hell」
私は関わってなかったので写真がありません・・・ごめんなさい・・・。
この年以降芝ジャック公演はなくなってしまったので、
ちょっと寂しくはあります・・・。

学祭公演!
「私がオカマになったわけ」稽古後ティータイムのデビュー作ですね
PB030083.JPG
「NAME WARS」こちらは島谷くんの初脚本・演出作品。
PB030211.JPG
どちらも、明るくって勢いがあった気がします。
そう感じ取っていただけてたらいいなあ・・・。

こんな感じの一年間。
次に更新するときは3回生を振り返ろうと思います。
にしだまでした。



posted by ちゃうか at 23:55| Comment(0) | 23期生卒業公演『怪人B子』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「タイトル何がいい?」「・・・・・・。」

パソコンを開けて最初にする事は刀剣乱舞、ではなく稽古日誌を書くこと!
どうも、岸川ことてるうです。てるうこと岸川です?どっちだ、教えて賢い人。あと多賀です。

あまりにも書かなさすぎて申し訳ないので書きますね。
今日は13時から稽古だったのですが、実はその前に埴岡君と照明会議をしたんですね。
スタッフワークも四年間の集大成となっておりますのでお楽しみに!

今日の稽古は、モブ練習からシーン練習まで幅広くみっちりやりました。
モブたちのグルーブ感が見所のひとつです。がんばってます。

役者紹介します。
私と共演する劇中劇メンバーのご紹介。
木村沖縄 照明ではよく関わっていますが、意外にも共演するのは初めてです。体のキレがとてもすごく、面白いことをよく言っています。役に関しては常に真面目に考え、良いものを追求していく人です。まとめると良い奴です。

粟田ぽん 今回すごく重要な役の彼女は、こちらも初共演です。舞台で彼女が見せるセクシーなダンスは、阿波踊りを踊り続けていた成果ではないかともっぱらの噂。普段はおっとりな彼女ですが、今回はアグレッシブな所を存分に見せてくれることでしょう。ちなみに私と彼女が着ている衣装は彼女が集めました。お楽しみに〜

多賀たが ちゃうかモブクイーンに選ばれたこともある、真のモブです。今回もモブ無双をしています。ダンスのコピーを得意技としており、ダンスのクオリティを上げることを第一に考えてます。すごいね。段取りについても、皆が彼女を指標としていて、モブマスターです。あ、クイーンか。あと、大道具の敏腕班員でもあります。毎日ペンキまみれになっています。

↓ここから多賀が書いた↓

あやきんぐ 新人で共演したおばあちゃん役のことをすっかり忘れている恩知らずな子。でもかわいいからいいんです。足がとっても小さい。2.8cmくらい。私の親指より小さい!!!立てないと思う。でも彼女が自分の足で立派に立っている姿をよく目にするので安心です。

かぐやんぬ 今回のモブ仲間。とっても小さい。私より小さい(多分)!!!見えないと思う。でも彼女の姿をよく目にするので安心です。でも声はとっても大きい。よく聞こえる。モブどころじゃない。ぶかん。すごい。ありがたい。

たかすぎんぬ 今回のモブ仲間その2。ちょっと小さい。平均より小さい!!!ごめん。気が利くドライバー、略してキガドラ。今回の映像の人でもある。大道具の人でもある。モブの中で唯一勘が良い役なんだ。彼の現代社会への憂いは必見だよ☆

てるうんぬ おもしろい。お前が一番ふざけてる。寒そうで眠そう。でも今回の舞台上ではそんなそぶり1ミリも見せないよ!とってもかわいいJKでありJDでありSSでもあるすごい役だよ!照明の人だよ。楽しみにしていまーす。あ、あとセンビの人でもあるよ。私だけすごい縞々の服のやつ。


そんな感じでお送りしました稽古日誌も、終わりのときが近づいてきました。
あと公演まで十日も無いよ。さみしいので、皆さん見に来てくださいね。

それでは
posted by ちゃうか at 00:42| Comment(0) | 23期生卒業公演『怪人B子』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
<< 2015年03月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリ
過去ログ
記事検索


大阪大学 劇団ちゃうかちゃわん
Mail: chauka.osaka[at]gmail.com
Copyright(C) 2009-2011 GEKIDAN CHAUKACHAWAN

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。