稽古日誌

2015年02月24日

バランスの良い人間になりたい(物理) その2

第2回:島谷、筋トレを始める。

前回のあらすじ:正月を挟んで太った島谷は筋トレを始めることにした。

年明けから、毎晩行うことにした。

種目を何にしようか考える。
腹筋、背筋、スクワット、ダンベル。
もちろん全部やれるに越したことはないのだが、卒業研究も差し迫る今の時期である。
無駄に時間を費やす訳にはいかないし、なにより頑張り過ぎると続かない。
何か一種目にしぼりたい。

そこで以下の理由からプッシュアップ(腕立て伏せ)でいくことにした。

@1種目しかやらないのであれば、なるべく大きな筋肉を鍛えたい。
したがって、カーフレイズ(ふくらはぎ)やアームカール(上腕二頭筋)など負荷のかかる部位が限定される筋トレは却下。腹筋、背筋、スクワット(大腿筋)、プッシュアップ(大胸筋)あたりが候補に残る。

A成果が見た目に反映されやすい。
体の見栄えを良くしたい(見せ筋をつくりたい)のであれば、下半身よりも上半身を鍛えたほうが効率が良い。見た目に現れて筋肉がついていく実感を得ることはモチベーションの維持にも重要である。
本当は@だけを考えると、目的に最も合致するのはスクワットであると思われる。しかし、今回はAの理由を主に重視して、プッシュアップを採用した。あとは単に好みの問題。

B副次的な効果
またプッシュアップは姿勢を維持するための体幹が鍛えられることも期待される。その効果は、腹筋背筋を別個に行うよりははるかに小さいがないよりはマシである。

ちなみに呼び方だが、腕立て伏せよりもプッシュアップという呼び方のほうが好みだ。
まず「腕」立て伏せというが、メインで鍛える筋肉は腕ではなくは胸だ。加えてこの呼び方では、まるで伏せることがメインの動作のように思えてしまう。
そうではない。この筋トレのメインの動作は、顎をつけた状態から地面を押し付け、上体を持ち上げるところである。そのときに大胸筋に負荷がかかる。まさしくプッシュアップである。

ノルマは20回3セット。
セット間の休憩は一分。長くても短くてもよくない。
スロートレーニングはまだ行わない。
とりあえずはスピーディーにこなす。
1セット20回を30秒程度でこなすのが目安だ。
このペースなら休憩を含め5分で終わる。
忙しい毎日の邪魔にもならない。

終わったあとは鏡で自分の体を確認する。
日に日に厚くなっていく胸板が明日への活力を与えてくれる。

当初の目的であった減量だが、1月終わりには体重は元に戻った。
しかし欲望に果てなど無いのが人間である。
目標をクリアしたら次の目標が湧いてくるだけだ。

毎日鏡を見ていて気がついたことがある。
「あれ? 左腕細くね?」
これは球技をやっていた人間にありがちなことなのだが、比重が利き腕側(島谷は右)によってしまうことがある。
端的にいうと右腕のほうが太い。

そこで左だけアームカール(上腕二頭筋)をすることにした。
しかしダンベルはもっていない。
手頃なおもりが必要である。
こないだスーパーで買ったお米(5キロ)があった。
ちょうどいい。
米をダンベル代わりに用いることにする。
しかしレジ袋に入れて上げ下げするのでは手のひらに食い込んで痛い。
そこで間にタオルを挟む。
圧力が分散され、痛みは消える。
ノルマは10回3セットといったところだろうか。

というわけでダイエットも終わった現在の目標。
バランスの良い人間になりたい(物理)。

終わり。


ということで、本日の稽古ですが。
カミシバイ組が合流し今までで一番の人数が集まりました。
音合わせ部分がどんどんついていきました。
モブがいきいき。
キーワードはグルーヴ感。
稽古初出席の香西の感想「ゆるい空気なのに剣山のようなトゲのような演出へのあたり」
本日も楽しい一日でした。

島谷
posted by ちゃうか at 23:31| Comment(0) | 23期生卒業公演『怪人B子』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月19日

どれだけ頑張っても変換が仕事をしてくださいません。

nihongo nyuuryoku no kinou ga boikotto wo siteiru youdesuga keikonissi wo makasaretesimaimasita.
ohisasiburidesu yoshida desu.
konnna jikann ni natte simai mata taihenn yomidurai koto to nattesimai mousiwakegozaimasenn. 
honnjituno keikoha mazu ichijikann kaketeno nyuunenn na appu kara hajimarimasita. sutorecchi ni kintore ni hassei madewo tokiniha onngakuto tomoni tanosiku okonaimasita. sokokaraha hitasura
siinnrennsyuu wo kurikaesi, totemo jyuujitusita keikodeattato omoimasu. 
... konnna yomiduraino yomuhito irunndesyouka. 
tonikaku, tanosiku gennkini korekaramo yattekimasunode yorosikuonegaiitasimasu.

2015年02月15日

2015年2月15日って何か綺麗に並んどるやん

埴岡ですよ。
2回目の稽古日誌ですよ。

本当は色々考えなきゃならない事とかやらなきゃいけない事とか書かなきゃいけない脚本とかあるんですが、それを全部放り出しての稽古日誌ですよ。
これ書き終わったらやるからな。

今回卒公の脚本・演出をやらせてもらってるのですが、本番まであと1か月ということに気づいて中々にビビっています。
詰めたいシーンとか、付けてない演出とか、できてないシーンとか色々あるので焦り始めてます。
通しも2週間後だし。頑張って計画しよ。

でも稽古楽しいです。
一見殺伐とした雰囲気ですが(!?)、みんなでワイワイガヤガヤとシーン作ったり突っ込まれたりして、二次元で文字としてしか表現されていなかった世界が目に見えるようになっていくのは凄く楽しいです。
書いた張本人ですら分からない事も多々あります。
別に何も考えずに書いたわけではないのですが、細かい部分で役者に突っ込まれて初めて気づく事が多々あるのです。
そのとき大概「うーん」って言ってます。大丈夫か。

この「怪人B子」という作品についても、まだまだ「うーん」と悩める部分が多いです。
たぶん今まで自分が作ってきた作品の中で一番悩むことになりそうです。
それで良いのです。それが楽しいし。
精一杯頑張りたいです。



20150212_142753.jpg


写真は最近の稽古風景です。
一番左に居るのは、今週末に本番を迎えるカミシバイの主催であるしきぶこと小林くんです。
真ん中に居るのは、同じくカミシバイの衣装チーフであるはるひこと加納さんです。
2人ともカミシバイで忙しいにもかかわらず、卒公の稽古に参加してくれます。
カミシバイの役者陣で一番こっちの稽古参加してるのしきぶじゃね。大丈夫か。


CIMG0324.JPG


ハーレムを築かれ真ん中で昇天してるのがしきぶくんです。


CIMG0322.JPG




拡大図です。


しきぶくんはちゃうか23期が誇る名名演出家です。
これまで「逆モテキ」「四畳半戦争」「吠えろ、ベルニカ」といった名作を生み出しています。
今回のカミシバイ「だいたい源氏物語」も面白い作品だと聞きます。とても楽しみです。
23期からは曽場さん、香西君、武宮さんが役者として、加納さんが衣装、たかすぎ君が映像、岸川てるうさんが照明として関わっています。ちゃうかの現役生や、他劇団の方も多く出演しています。
せっかくなので公演情報を載せます(2回目)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

カミシバイ ver.1.0「だいたい源氏物語」


脚本・演出:しきぶ
場所:道頓堀ZAZA HOUSE
日時:2015年2月21日15時/18時30分、22日13時/17時
料金:学生前売800円/学生当日1000円
一般前売1000円/一般当日1200円

予約サイト:
http://ticket.corich.jp/apply/61276/


あらすじ:
第一章 上野葵の憤慨
第二章 藤宮蕾の教育
第三章 六条睦美の嫉妬
第四章 若村沙紀の期待
第五章 月詠おぼろの挑発
第六章 明石美加多の別離
第七章 三条野宮の無視
第八章 村上式部の告白
※演目名、順番は変わる場合がございます

キャスト:
香西紘輔
菊川匠
永渕大河(演劇集団ゲロリスト)
石垣光昴(劇団ずぼら)
國枝千尋(劇団六風館)
山本景介(劇団ちゃうかちゃわん)
森村一毅(劇団ちゃうかちゃわん/劇団ずぼら)
谷貴人(劇団ずぼら)
しきぶ
南佑香(劇団犬鍋ネットワーク)
曽場彩香
榎本彩花(劇団カオス)
村田千晶(劇団センマイる)
コニー(劇的☆爽怪人間)
竹内雪乃(劇団ちゃうかちゃわん/劇団ずぼら)
松田佳奈(劇団ちゃうかちゃわん)
武宮由佳(劇団月見うどん)

スタッフ:
演出補佐 永渕大河(演劇集団ゲロリスト)
舞台監督 松永和磨
舞台美術 東千晶
大道具 吉田皓太郎(劇団ちゃうかちゃわん)
照明 岸川菜月(劇団むしょぞく)
音響 山中彩加
制作 鶴山聖(Lily×来夢来人)
宣伝美術 片山裕子(劇団六風館/劇団夜行鯨)
小道具 角淵敦基(劇団ちゃうかちゃわん)
衣装 加納晴日(題名のない演劇会)
メイク 井上真琴(劇団ちゃうかちゃわん)
映像 小林晋作

連絡先 080-1193-0592(コバヤシ)

twitter:@KamI__ShibaI

HP:http://kami-shibai.jugem.jp


メールアドレス:kami.shibai2013@gmail.com


予約サイト:

http://ticket.corich.jp/apply/61276/

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ちゃうかプロデュースコレクション5つめの作品なので、スタンプ集めている方も是非足を運んでください。
それではー。
posted by ちゃうか at 23:51| Comment(0) | 23期生卒業公演『怪人B子』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月06日

お久しぶりです。

3年前のオムニバス公演以来、どうやら31ヶ月ぶりの稽古日誌らしいです。
23期のボルボです。
久しくTwitter以外の消息を絶っておりましたが、
卒業公演に参加させていただくこととなりました。
どうぞよろしくおねがいします!

さて、昨日は自分としては初稽古でした。
研究室を後にして稽古場へ向かうと、そこには懐かしい面々が。
思いの外みんな変わってなかったのでホッとしてました。

稽古内容ですが、自分が稽古場に行ってからはあいうえおパス、
聖徳太子ゲームといったミニゲームの後、早速シーン練習に入っていきました。
声の出し方わからなくなってたり、リハビリの必要性を痛感しましたね。
動き付けられないのは相変わらずですが。

卒業研究発表があったりもろもろで何かと大変になりそうですが、
なんとか死なない程度に頑張っていきたいと思ってます。


稽古日誌ってこんなんで良かったんだっけ…?
posted by ちゃうか at 17:20| Comment(0) | 23期生卒業公演『怪人B子』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月05日

バランスの良い人間になりたい(物理)

第一回:島谷、太る

いきなり稽古と関係ないことで恐縮だが、年末を挟んで5kgほど太ってしまった。
といっても原因は年末のたるみではなく、おそらくその以前にあったと思われる。

12月9日〜26日にかけて、千葉県にある放射線医学総合研究所(略称:放医研)へ出張に行っていた。
(島谷は大阪大学理学研究科の核物質学グループに所属していて、原子核の半径を求める研究などをしている)

放医研にはHIMAC(ハイマック)と呼ばれる加速器(重イオンシンクロトロン)が存在し、それは通常は、がん治療のために用いられている。
余談だが、このHIMACによるがん治療は適用範囲は限定されているもののかなり画期的で、正常な細胞をほとんど殺さずに、がん細胞のみをピンポイントで死滅させることができる。そのため通常の放射線治療にありがちな副作用はほとんどなく、また、オペのように体を切り刻まないため、入院の手間などは省かれ、患者の体力も消耗しない。その上、なんと治療自体も10分程度で終わり、治療後はもちろん即日退院可能。「日帰りで肺がんを治せる」と言われ、実際にそれをやってのけるすごい設備なのである。興味のある方は調べてみてください。
(やたらいいように書いてありますが、あくまで放医研の方から聞いたお話を島谷が主観的にまとめただけです。その効果や性能についての最終判断は各自で行ってください。また明らかな間違いがあればご指摘ください)


と、上に書いたように、このHIMACは医療の立場から見ると、優れた医療設備であるが、実は物理学者から見ると、これまた高性能な粒子加速器でもある。というわけで、治療が行われない夜間や休日を中心に、HIMACは研究者たちに貸し出され、研究が盛んに行われている。

さて、その放医研に3週間出張していたわけだが、そのうち2週間が準備で、残り1週間が実験である。泊まる場所はHIMACの宿舎を借りることができる。
準備とは何をするのかといえば、放射線の反応を検出するための回路をつないだり、検出器を組み立てたりといった作業である。準備に2週間もかかるなんて大げさなと思うかもしれないが、これが本当にかかる。放医研の地下(放射線を扱うので地下)にAM8:30〜PM11:00までこもって作業し続けてもそのくらいかかるのである。
準備期間中の一つの楽しみは毎晩開催される飲み会である。
11時に作業を終了したあとシャワーを浴びて、准教授の部屋に集合する。
そこから1〜2時間飲んでしゃべり、解散する。
翌朝はAM8:30から作業を開始する。
こう書くとまあ、きつい生活のような気がするが、千葉県にやってきて、他に何ができるわけでもないので、なんだかんだ耐えられないほどではない。
その生活を2週間続けて、1週間実験をして大阪に帰ってきた。

出張(毎晩飲む)⇨年末は帰省⇨年明け後、体重増加を確認。

というわけでようやく冒頭の話に戻るが、まあ太るに決まっている。
ビールとつまみのカロリーはバカに出来ない。

そこでダイエットを兼ねて、筋トレをすることにした。

(やばい。長いのでいったんきります。
(需要があれば)次回予告:島谷、筋トレを始める)



本来ここに文章を書く目的は稽古日誌なのでした。
僕が任されていたのは1月29日の稽古日誌です。
やったこと:読み合わせ
特記事項:舞台上で笑っては行けないりーちゃんを笑わしにかかる沖縄

以上です。
乱文失礼いたしました。
島谷
posted by ちゃうか at 15:44| Comment(0) | 23期生卒業公演『怪人B子』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月04日

最近のできごと:卒業論文を提出した。



卒業論文出しました。80%くらいは卒業できてると思います。

単位計算まちがえてないかな、とか、諮問で落っこちてないかな、とか、そういう不安で20%は卒業できていません。


というわけで、卒業公演です。23期はほとんどの人が卒業すると思います。あんまり把握できてません。卒業せずに来年もわたしとうらうらしてくれても良いんだぜ!


わたしたちの卒業公演ははにおか先生脚本演出です。今や「先生」と呼ばれるほどのちゃうかが誇る演出家のひとりまでのしあがったはにおかくんですが、入学した当初はまさかはにおかが脚本を書くなんて、演出をするなんて、思ってもいませんでした。大学の4年間というのは人が思ってもみなかったところに力を発揮できる時間なのかもしれません。


23期は、ちゃうかに入った当初と比べるとだいぶ落ち着いた人が多い印象ですが(お前が言うな)、でもやはり個性的な人が多い印象です。だから稽古場もなかなかまとまりがありませんが、こういう試行錯誤の時間も大切なのかな、と思います。


みんなが自分の役のこと、他の人の役のこと、演出のこと、脚本のこと、いろいろなことを考えて稽古しています。きっと1ヶ月後にはこれがなんらかの形になっていることでしょう。どういう形になるのかは、まだわたしたちにも、もしかすると脚本演出家のはにおかくんにもわかっていないかもしれません。わくわくしますね。


そんな23期の卒業公演は3月13、14日です!!ぜひ足をお運びください。


はるひでしたー!


posted by ちゃうか at 22:21| Comment(0) | 23期生卒業公演『怪人B子』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

真面目に稽古日誌書いてみる。


こんばんは。
23期のにしだまです。

稽古日誌書くの久しぶりすぎてどうしようかとなっていますよ…何書くんだっけ!

今日は10時から稽古でした。
授業もなくなった4回生文系には早起き…。
一通りアップして筋トレして、原くん発案のハライチゲームなるものをしました。
何をするかっていうと、お笑い芸人のハライチさんのようなことを即興でやってみる!というゲームでした。
お題を出す人、お題に答える人に分かれて、ハライチっぽいことをするのですが、
これがなかなか難しくってハライチすごい!となりました。
でも楽しかったのでまたやりたいです。

午後からはシーンの読み合わせしたりちょっと立ってやってみたり。
なんか、久しぶりにこの人が演技してるの見るなあと。
真面目にやったりふざけたりして、演出を困らせながらも、みんなでダメ出し合うというか言い合うのは新鮮だったり懐かしかったりで楽しかったです。

まだまだ始まったばっかりなので全体がどうなるかはわかりませんが、
なんか楽しくなりそうな予感がしますよ…!

こんなんでいいのかな?

これから1ヶ月楽しんで頑張ります!

あ、あとこの公演はTwitterをやってます!こちらも覗いてみてくださいっ。
アカウントは@chauka23です、フォローミーー!





posted by ちゃうか at 21:51| Comment(0) | 23期生卒業公演『怪人B子』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
<< 2015年02月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
カテゴリ
過去ログ
記事検索


大阪大学 劇団ちゃうかちゃわん
Mail: chauka.osaka[at]gmail.com
Copyright(C) 2009-2011 GEKIDAN CHAUKACHAWAN

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。